29件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

仙台市議会 2020-02-20 令和2年第1回定例会(第6日目) 本文 2020-02-20

バスタ新宿は、単純に新宿周辺に分散していた高速バス乗り場を一カ所に集約したばかりではなく、民間事業者ターミナル施設とあわせて商業施設を一体的に整備運営し、また、観光案内所文化施設公共施設などの機能も備え、鉄道事業が運営する新宿駅の交通結節点機能と一体化した複合集客施設として、交通利便性と大きなにぎわいを創出しています。  

仙台市議会 2020-02-20 令和2年第1回定例会(第6日目) 本文 2020-02-20

バスタ新宿は、単純に新宿周辺に分散していた高速バス乗り場を一カ所に集約したばかりではなく、民間事業者ターミナル施設とあわせて商業施設を一体的に整備運営し、また、観光案内所文化施設公共施設などの機能も備え、鉄道事業が運営する新宿駅の交通結節点機能と一体化した複合集客施設として、交通利便性と大きなにぎわいを創出しています。  

栗原市議会 2020-02-19 令和2年第1回定例会(第2号) 本文 開催日:2020年02月19日

また、県は環境白書の中で、新幹線の騒音に対しては環境基準達成率が近年30%程度で推移し、依然として改善が認められないことから、引き続き実態把握に努め、鉄道事業に対し騒音対策等推進を要請していくことが必要との見解を示しておりますが、栗原市の対応について伺うものでございます。  5点目は、栗原の医療はオール栗原で。  

大崎市議会 2020-02-14 02月14日-01号

今後、移転整備の方針について現塚目駅及び移転候補地周辺の住民に対し説明会を実施するなど、合意形成に努めるとともに、鉄道事業であるJR東日本及び現在、調整中の市道古南1号線からの接続道路並びに広場整備に関し支援を要請した宮城県との調整を図り、第2回定例会までに最終判断を行ってまいります。 男女共同参画推進について申し上げます。 

仙台市議会 2018-04-20 都市整備建設協議会 本文 2018-04-20

45: ◯電気課長  交通局では定期的に検査を行い、ケーブル健全性の確認をしておりますことに加え、他の鉄道事業の実績なども参考にしながら、35年から40年でケーブル更新をすることとしております。  ケーブル更新計画でございますけれども、電車に電気を送るための設備、これの更新平成32年度から予定しております。

仙台市議会 2017-12-19 平成29年第4回定例会(第6日目) 本文 2017-12-19

このため、エスカレーターを歩かずに二列で利用するよう表示しているほか、駅構内及び車内での放送を行い、さらにはほかの鉄道事業などと連携し、全国的なマナーアップキャンペーンを実施するなど、さまざまな取り組みを行っており、徐々にではありますがエスカレーターを歩くお客様が減ってきていると感じておるところでございます。  

栗原市議会 2016-06-27 平成28年総務常任委員会 本文 開催日:2016年06月27日

法第349条の3、固定資産税課税標準等特例を定める条におきまして、第18項にありました熱供給事業法により、建物から道管を通じ複数の建物に対して蒸気や温水、冷水等を供給する許可を受けた償却資産及び、第29項にありました大都市地域における宅地開発及び鉄道整備一体的推進に関する特別措置法に規定する特定鉄道事業が新たな営業路線の開業のため、新設した路線設備等に係る固定資産税課税標準額特例措置が廃止

大崎市議会 2015-10-05 10月05日-05号

鉄道事業に対しましては、一層の安全管理の徹底をお願いするものでございます。大崎市独自に、あるいは可能であれば、毎年開催されております東北新幹線鉄道等対策会議なども県内で開催されておりますので、そうした場におきましても機会があれば要望してまいりたいというふうに考えてございます。 ○議長佐藤清隆君) 横山議員

大崎市議会 2015-02-20 02月20日-02号

このためこれまでの地域公共交通会議委員に新たに鉄道事業、利用者、有識者の委員を加えた法定協議会を立ち上げ、国土交通省補助事業地域公共交通調査等事業を行ってまいります。この調査事業専門知識を有するコンサルタントに市内の公共交通を取り巻く実態把握移動手段、ニーズの把握など基礎資料となる委託調査を行います。 

大崎市議会 2009-12-21 12月21日-07号

年度鉄道関連施設計画策定について、鉄道事業であるJR東日本に業務委託しているところであり、駅東側におけるアクセス道路としての東西線などの整備に向け、測量業務を発注し、平成22年度からの本格的事業着手に向け、準備を進めているところでございます。 私からは以上でございます。 ○議長青沼智雄君) 伊東教育長。     

東松島市議会 2009-09-07 09月07日-一般質問-02号

踏切の拡幅改良等整備につきましては、昨年の9月議会において一般質問でもお答えしていますように、整備するに当たり、道路管理者鉄道事業協議を行い、協議が調った箇所について協定を締結し、鉄道事業側で工事を実施することとなりますが、工事に要する費用についてはすべて道路管理者負担することになっております。

白石市議会 2008-12-19 平成20年第376回定例会(第5号) 本文 開催日:2008-12-19

また、JRに支払う駐輪場用地年間賃借料はどのくらいかとの質疑に対しては、1平方メートル当たり300円で、125平方メートルの用地を借用することから年間3万7,500円となり、全国的に見ても鉄道事業が無償で用地を貸す事例はないため最小限度金額となっている。なお、この金額を白石市と大河原町が2分の1ずつ負担をすることとなるとの説明がありました。  

岩沼市議会 2008-12-08 平成20年第5回定例会(2日目) 本文 2008.12.08

もう一つの別な事業者調査でありますけれども、トイレに関する鉄道事業調査の中でも、JR東日本がだれもが利用できるトイレ整備するのは企業社会的責任一つと回答しているそうでありますから、JR東日本を利用するためのトイレでありますから、JRJRできっと設置をするんだろうというふうに思います。今市長が言いましたように、考えざるを得ないんだろうと。

  • 1
  • 2