35件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

栗原市議会 2019-06-20 令和元年第2回定例会(第4号) 本文 開催日:2019年06月20日

市長、先ほど来、行財政改革とか、あるいはお金の使い道の中で非常に厳しいということが出てきたので、あわせて今回涌谷町では財政再建大綱を公表とか、あるいは酒田では財源不足38億円と、こういうことになっているわけです。特に栗原市は先ほど紹介しましたけれども、東北一と言われるようなランキングされるというような状況の中で、独自施策、かなりの寄附だってあるわけです。

大崎市議会 2019-06-19 06月19日-03号

松山は、震源地の近い酒田松山が実は友好町でございまして、大変心配したのでございますが、被害はないということでほっといたしております。遊佐町も鳴子交流があって、同じ友好町ですけれども、大きな被害はないということでございますので、一安心いたしました。しかし、余震の心配もありますので、引き続き皆さん、警戒をしていただきたいと思います。 それでは、質疑に入らせていただきます。 

大崎市議会 2018-12-20 12月20日-06号

合併以前からのそれぞれのまち姉妹都市でありました古川台東区、これは新幹線の縁、岩出山伊達家の縁での四国・愛媛宇和島市、北海道当別町、鳴子遊佐姓の縁での遊佐町、山形遊佐町、三本木は同じ花であります市の花、町の花であります横浜港南区、そして松山田尻は同じ町名のゆえんで現在酒田になりました松山は旧松山町、現在の酒田松山地域田尻大阪田尻町とそれぞれ国内姉妹都市を結んでおりました。

大崎市議会 2018-12-18 12月18日-04号

改めて御紹介を申し上げると、古川東京台東区、アメリカ・オハイオ州ミドルタウン市、松山は旧松山町が合併された山形酒田三本木は神奈川県横浜港南区、アメリカ・ジョージア州ダブリン市、鹿島台中国鄭市金水区、岩出山愛媛宇和島市、北海道当別町、鳴子山形遊佐町、田尻大阪府泉南郡田尻町と、それぞれ交流を行ってきたという歴史があります。

気仙沼市議会 2017-09-25 平成29年第92回定例会(第3日) 本文 開催日:2017年09月25日

宮城県の石巻市と山形県の酒田くびれているんですね。私はくびれませんが。「ウエストライン同盟」というものがあって、これは民間人石巻市と酒田交流している。これに上書きしてきているものが、最近は気仙沼市の民間組織の、例えば日本一周マラソン団とか横断マラソン団のチームです。その方々も、実は民間レベルで公式の酒田事業に行って参加をして、堂々と気仙沼市をPRしている、そういう状況があります。  

大崎市議会 2017-06-20 06月20日-02号

それはなぜかというと、糸魚川市だったり酒田だったりの住宅密集地の火災の現場で、糸魚川市については、近くに海がありながら水がなかなか大変でタンクローリーで水を運んだという現実のこともあるし、阪神・淡路でも近くに海がありながらなかなか水の供給が追いつかなかったということもあるわけですので、水が物すごく大事だということはもう歴史の教訓として生きているわけですから、せめて源である水をきちっと確保する、計画

東松島市議会 2017-06-14 06月14日-代表質問、一般質問-02号

離れるか、窓のない部屋へ移動すると、非常に抽象的な表現にはなっているのですけれども、まだ具体的に、先ほど議員おっしゃったように発射してから6分、10分で着弾するということでもございますので、まずJアラートでそういう警報が鳴りますよということだけは周知するということで、放送はさせていただいておりますし、実は先週の金曜日の日に弾道ミサイルを想定いたしました住民避難訓練というものが国を主体として山形県の酒田

角田市議会 2016-12-20 平成28年第385回定例会(第3号) 本文 2016-12-20

そこで、山形酒田のSIMを活用した対話型市民参画による総合計画の策定の事例と静岡県牧之原市の西原市長から、牧ノ原市発対話による協働まちづくり事例を学ばせていただきました。両市とも市民行政対話によるまちづくりがキーワードでした。対話というのは、自分の意見を主張し合うのではなくて、ファシリテーションという手法を使って相手の意見を聞き合うということであります。

岩沼市議会 2016-02-23 平成28年第2回定例会(3日目) 本文 2016.02.23

7番(布田恵美)そうですね、他の自治体市民への啓蒙活動の一つとして自治体でゴーヤの苗を1家庭に2本とか、そういった、もちろん数量にも制限があるんですけれども配布して、植物の成長を観察しながら環境温暖化対策に家族の中でも、地域の中でも話題にしながら取り組んでいるという事例酒田でやっているということで私は伺いまして、なかなか楽しみながら栽培しているんですよという酒田市民の方からの直接の声も聞いたもので

大崎市議会 2015-07-01 07月01日-06号

もう一点、大変注目したいのは、若干遠いのですが酒田でございますが、酒田では空洞化対策として、経済産業省酒田補助事業なようでございますが、5,000万、木造平屋建ての10戸建てのテナントを設置して今後公募していくということでありますが、こういった何か非常に注目されるような特化したものが私は大事ではないかなと、お互いに地域間競争ではありませんが、それぞれで比較されたものがある意味では起業家から

角田市議会 2015-02-27 平成27年第375回定例会(第2号) 本文 2015-02-27

私、大分前になりますけれども、産業建設常任委員会に入っているときに、視察に山形酒田に行きましたけれども、この中で、視察した海岸のほうにある余り大きくない農協が大成功していると。それはやはり中央市場から部長が来て、生産の作付からあるいは市場での取引全てを東京市場で受けますよということで産地化されているんですよね。そこが毎日出荷でき、量が毎日市場に届く、それがブランドであるんですよね。

大崎市議会 2014-06-23 06月23日-04号

岩出山では愛媛宇和島市、北海道当別町、鳴子では山形遊佐町、松山酒田松山三本木では横浜の江南区と友好交流が継続されており、すばらしいことであります。相互交流には市民の意識と行政の支援が必要であります。 さて、大阪田尻町との交流については、担当課総合支所判断でできるものではなく、伊藤市長判断と市の方針に基づいて、観光交流課田尻総合支所の連携で進めるべきと思うのであります。

栗原市議会 2012-12-11 平成24年第5回定例会(第2号) 本文 開催日:2012年12月11日

東北では秋田県の横手市や山形県の酒田など、平成24年3月現在でございますけれども、8市町村となっております。  定住を条件として費用改修などの補助金が支給され、若者の定住促進地域の再生につながっている事例もあるようであります。  本市においても過疎化や少子・高齢化の歯どめの一助として、早期に条例を制定するべきと私は考えますがいかがでしょうか。  

  • 1
  • 2