528件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

栗原市議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第8号) 本文 開催日:2019年03月08日

また、7月1日に新たに誕生する新みやぎ農業協同組合の本店が栗原市に設置されることを受けた農業協同組合合併環境整備事業の実施や、全国的に評価の高い栗原産仙台牛のさらなるブランドの確立に向けた取り組みなど、市の主要産業である農業振興にも意を配した予算となっております。  焦点である消費税10%への対応では、当該税率の変更は既に国の法律改正により決定している事項であります。

栗原市議会 2019-03-05 平成31年予算特別委員会 本文 開催日:2019年03月05日

農業政策課長(伊藤仁志) 今回の大学連携の共同研究ということなんですけれども、これまで市と大学、それから農業協同組合では畜産センターの職員ということで3者でいろいろ協議してまいりました。その中で今回栗原産の仙台牛、これをブランド化していく研究ということで今回項目を設定した状況になります。

栗原市議会 2019-03-01 平成31年産業建設常任委員会 本文 開催日:2019年03月01日

去る2月26日の平成31年第1回栗原市議会定例会において、本委員会に付託となりました議案第1号 平成30年度栗原市一般会計補正予算(第4号)のうち、第1条第1表歳入歳出予算補正、歳出3款民生費5項災害救助費、6款農林水産業費、7款商工費、8款土木費、第2条第2表繰越明許費、6款農林水産業費、8款土木費、第3条第3表債務負担行為補正追加、市道照越中央線整備事業、農業協同組合合併環境整備について、2月27

大河原町議会 2019-03-01 平成31年第1回定例会(3月会議)(第3号) 本文

また、タマネギにつきましては、みやぎ仙南農業協同組合が主体となり、平成29年度より栽培を開始したところでございます。平成29年度は作付面積18アール、収穫量4.5トン、平成30年度は面積296アール、収穫量51トンの実績となっており、引き続き、エダマメ同様、特産化を目指し支援してまいる所存でございます。  

栗原市議会 2019-03-01 平成31年総務常任委員会 本文 開催日:2019年03月01日

2月26日の平成31年第1回栗原市議会定例会において、本委員会に付託されました、議案 第1号 平成30年度栗原市一般会計補正予算(第4号)の中の、第1条第1表歳入歳出予算補正において、歳入の全款、歳出では、2款総務費、9款消防費、第2条第2表繰越明許費のうち、2款総務費、第3条第3表債務負担行為補正のうち旧玉沢小学校屋外環境整備事業(農業協同組合合併環境整備)、第4条第4表地方債補正について、2月27

栗原市議会 2019-03-01 平成31年第1回定例会(第7号) 本文 開催日:2019年03月01日

2月26日の平成31年第1回栗原市議会定例会において、本委員会に付託されました議案第1号 平成30年度栗原市一般会計補正予算(第4号)の中の、第1条第1表歳入歳出予算補正において、歳入の全款、歳出では2款総務費、9款消防費、第2条第2表繰越明許費のうち2款総務費、第3条第3表債務負担行為補正のうち旧玉沢小学校屋外環境整備事業、農業協同組合合併環境整備、第4条第4表地方債補正について、2月27日に委員会

大河原町議会 2019-03-01 平成31年第1回定例会(3月会議)(第4号) 本文

第3表債務負担行為補正の廃止のうち、上段のみやぎ仙南農業協同組合災害対策緊急資金利子補給補助につきましては、期限まで制度利用申請者がなかったため廃止するものでございます。下段の学校給食センター設計建設モリタリング等業務につきましては、職員で対応するために廃止するものでございます。  それでは、初めに歳出よりご説明申し上げます。33・34ページをお開きください。  

栗原市議会 2019-02-27 平成31年産業建設常任委員会 名簿・日程 開催日:2019年02月27日

 7款(商工費)〕                   〔歳出 8款(土木費)〕                  第2条 第2表 繰越明許費                   〔6款(農林水産業費)〕                   〔8款(土木費)〕                  第3条 第3表 債務負担行為補正                   〔(追加)市道照越中央線整備事業(農業協同組合

栗原市議会 2019-02-27 平成31年総務常任委員会 本文 開催日:2019年02月27日

本委員会に付託されたものは、第1条第1表歳入歳出予算補正のうち、歳入の全款、歳出では、2款総務費、9款消防費、第2条第2表繰越明許費のうち、2款総務費、第3条第3表債務負担行為補正のうち、旧玉沢小学校屋外環境整備事業(農業協同組合合併環境整備)、第4条第4表地方債補正であります。  初めに、歳入全款及び地方債補正について内容の説明を求めます。

栗原市議会 2019-02-27 平成31年総務常任委員会 名簿・日程 開催日:2019年02月27日

                 〔歳入 (全款)〕                  〔歳出 2款(総務費)〕                  〔歳出 9款(消防費)〕                 第2条 第2表 繰越明許費                  〔2款(総務費)〕                  第3条 第3表 債務負担行為補正                   〔(追加)旧玉沢小学校屋外環境整備事業(農業協同

栗原市議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第6号) 本文 開催日:2019年02月26日

2項目目の歳出10款1項2目の旧玉沢小学校関連整備事業は、7月1日誕生予定の新みやぎ農業協同組合に向けたものであります。現在旧玉沢小学校の建物と土地の財産区分はどのようになっておりますか。普通財産として管理しているのであれば、10款教育費に予算計上することは性質別、目的別の予算編成の基本に反していないのかどうか。2款総務費に計上するべきであると考えます。  

栗原市議会 2019-02-21 平成31年第1回定例会(第3号) 本文 開催日:2019年02月21日

平成30年の施政方針の中で、第2次栗原市総合計画の中の4つ目の将来像に「地域の特徴を生かした産業や交流が盛んなまち」に関する事業として、農林水産業等の諸問題の解決に向けて、東北大学大学院農学部研究科と栗っこ農業協同組合との産学官の協定、また東京巣鴨にある大正大学と産業振興の目的で連携協定することが栗原市にとって有意義であるというが、その効果について伺うものであります。  細目の1点目です。

栗原市議会 2019-02-20 平成31年第1回定例会(第2号) 本文 開催日:2019年02月20日

本年7月1日に栗っこ、南三陸、あさひな、岩出山、みどりの、県北部5農業協同組合が合併し、新みやぎ農業協同組合が誕生することになりました。  新みやぎ農業協同組合の本店は、旧玉沢小学校の校舎などを再活用されるということもあり、市有財産の有効活用とともに、新農業協同組合の財政負担も軽減されることになると思われます。  

栗原市議会 2019-02-13 平成31年第1回定例会(第1号) 本文 開催日:2019年02月13日

次に、宮城県北部地域5農業協同組合の合併についてでありますが、昨年の11月21日に大崎市において合併予備調印式がとり行われ、協議が進められておりました宮城県北部5農業協同組合の合併については、去る1月23日、5農業協同組合において合併に伴う臨時総代会が一斉に開催をされ、5農業協同組合とも賛成多数で可決をされました。  

角田市議会 2018-12-19 平成30年第395回定例会(第3号) 本文 2018-12-19

現在、地元食材につきましては、米は角田産ひとめぼれ1等米、減農薬・減化学肥料栽培米をみやぎ仙南農業協同組合より購入をいたしております。その他の食材についても、納入業者に対して角田産、宮城県産、国内産の順で優先使用する旨を伝え、地場食材をできるだけ給食センターへ回していただけるよう相談し、地場食材の確保に努めているところであります。  

栗原市議会 2018-12-04 平成30年第4回定例会(第1号) 本文 開催日:2018年12月04日

次に、2018秋の栗原まるごと観光と物産展についてでありますが、栗原の米及び特産物並びに観光を卸売業者や都市圏のJA関係者にPRにするため、平成30年10月19日栗っこ農業協同組合が3年前から東京で開催をしております新米試食会に、今年度のミスしづはた姫菅原愛梨さんとともに出席をしてまいりました。