406件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

気仙沼市議会 2022-05-18 令和4年第125回臨時会(第2日) 本文 開催日: 2022年05月18日

108: ◎1番(熊谷一平君) では、特別養子縁組ということは、例えば赤ちゃんとかを養子に迎えようといったことかなと理解いたしましたけれども、あと今、国の解説によりますとという御答弁でしたけれども、それは本市においても同じように国の解釈のとおり適用するということでよろしいんでしょうか。

大崎市議会 2021-06-21 06月21日-02号

教育委員会教育部生涯学習課長高橋和広君) まず、教育委員会サイドのほうでお話しさせていただきますと、公民館利用体系は主に公民館事業サークル活動市民健診など赤ちゃんからお年寄りまでたくさんの市民皆さんに御利用いただいておりますし、文化施設につきましても各種講演会、幼稚園や保育所などの発表会、一般のコンサートなど本当に多くの市民皆さんに御利用いただいております。

大崎市議会 2021-03-08 03月08日-05号

そして、市もママさん世代にはどうぞ赤ちゃんも子守をしますから、赤ちゃんを連れて来てください。そういうやり方で、毎回、4つぐらいのグループでやっていますから、まち、ひと、しごと、あともう一つの4つグループでやっている。それで市民が自らのものという意識を持てるのです。前向きな考えになるのです。なぜそれをやらないのか。 もう一回、くどいようですが。

石巻市議会 2021-02-25 02月25日-当初予算案審議-05号

また、それに合わせて早期発見のために、今現在赤ちゃんを産みますと、1か月後にお母さんも健診を受けるわけですけれども、産婦健診、それは自己負担でということでしたが、今回産婦健康診査助成金も計上されておりますので、詳細について伺いたいと思います。産後ケアの実施の詳細と、あと産婦健診について伺いたいと思います。 ◎守屋克浩健康部長 お答えいたします。 

白石市議会 2021-02-17 令和3年第447回定例会(第1号) 本文 開催日:2021-02-17

赤ちゃん誕生応援事業」は、これまでの「妊婦健康診査費助成事業」や「妊婦歯科健康診査事業」に加え、令和3年度から「産婦健康診査費用助成事業」を実施します。産後おおむね1か月以内に健康診査費用2回分を助成することで、産後の初期段階における母子に対する支援を強化し、妊娠期から子育て期にわたる切れ目のない支援体制を整備します。  

石巻市議会 2020-12-18 12月18日-一般質問・委員長報告・討論・採決-07号

分かりやすい例が赤ちゃんで、母胎での受精卵、本来免疫システムが働いて攻撃されるところが、ウイルスが集まり膜を作り、守ってくれていたので、今こうして私たちがあるのだそうです。ありがたいことであります。もともとこの世界は、どこでもウイルスで未発見ウイルスに満ちあふれていて、私たちウイルスという海の中を生きているのだそうです。地球生態系になくてはならないプレーヤーというわけであります。 

白石市議会 2020-09-08 令和2年第443回定例会(第3号) 本文 開催日:2020-09-08

今回のオンラインによる保健指導妊産婦総合支援事業関係ですが、新型コロナウイルス感染症の流行が続く中、妊産婦は、自分自身とおなかの赤ちゃんや新生児の健康に不安や悩みを抱えていても、外出自粛の影響や感染への不安から、相談窓口に来られないでいる方も少なくないと思われます。

仙台市議会 2020-06-22 令和2年第2回定例会(第7日目) 本文 2020-06-22

伊達武将隊や、四月に村井知事と共演して話題となった仙台系ユーチューバー、かっつーさんなどが、仙台市の事業施設体験紹介するなど、今まで書面でしか案内できなかった政策や新規事業であったり、八木山動物園で生まれた動物赤ちゃん紹介であったり、観光スポット紹介であったり、市民目線で発信や体験をしながら紹介することで、実際に映像で見て、聞いて、イメージを鮮明にすることができ、これまでのようにお堅いイメージ

白石市議会 2020-06-17 令和2年第441回定例会(第3号) 本文 開催日:2020-06-17

それによると、2019年生まれの赤ちゃんの数が、全国で統計開始以来、最少の86万5,234人で、いわゆる団塊の世代、1949年の269万人をピークに毎年減少し、ピーク時の3分の1以下になっているという記事がありました。いまや少子化の傾向は全国的に進み、大きな社会問題になっています。  本市においても、昨年度の出生者数は135人と5年前の平成27年の214人と比べても、79人も減少しております。  

石巻市議会 2020-02-25 02月25日-施政方針に対する質疑-03号

産後ドゥーラとは、赤ちゃんの世話も家事も支援しながら、子育て心配事を丸ごと相談できる有資格者で、何より特徴なのが産後の母親の実母のような存在で、精神面でも頼りにされる存在です。子供への虐待が増加している原因として、核家族化やひきこもり親家庭が増え、産後の母親のストレスが増大していることが挙げられます。

白石市議会 2020-02-19 令和2年第439回定例会(第1号) 本文 開催日:2020-02-19

赤ちゃん誕生応援事業」は、14回の妊婦健康診査費用を助成する「妊婦健康診査費助成事業」や、個別の歯科医療機関において無料で1回受診できる「妊婦歯科健康診査」、不妊治療医療費を助成する「特定不妊治療費助成事業」などとともに、妊娠を希望する女性と配偶者などに対する「風しん予防のための予防接種費用助成事業」も継続して実施します。

大崎市議会 2020-02-19 02月19日-03号

睡眠中の赤ちゃんを見守るベビーセンサー導入であります。 睡眠中の赤ちゃんを見守るベビーセンター導入保育施設に広がっております。背景には、病気にかかったことのない乳幼児が突然亡くなる乳幼児突然死症候群への関心の高まりや、保育現場人手不足などがあります。内閣府の調査で、保育施設での重大事故は15年の399件から18年の1,221件と年々増加傾向にあります。うち33件が睡眠時に起きておりました。

白石市議会 2019-12-17 令和元年第438回定例会(第3号) 本文 開催日:2019-12-17

例えば赤ちゃんがいる家庭ではミルクやオムツなどに予備があるかどうかなども確認していく。  そして、1日前。家族に手助けが必要なお年寄りがいる場合、早目の避難をする。近くの川やその上流水位に変化があった場合チェックして監視を始めていく。あるいは国土交通省の川の防災情報などそういった河川情報をリアルタイムに入手していく。こういった行動をしていく。  そして、上陸の当日。

東松島市議会 2019-12-10 12月10日-一般質問-03号

それが教室に入れないとか、廊下にかばんをそのまま放置するとか、一番は赤ちゃん返りしてしまうというような形で異常行動を行っているというような形で、そういうような子供たちが私が訪問した学校では結構多かったというようなことで話がありまして、そのような子供がいるというようなことは、当然その子供自身も勉強する意欲を失っているというようなことですので、よく学力向上というふうな話をしますけれども、それからマイナス