運営者 Bitlet 姉妹サービス
153件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-26 気仙沼市議会 平成30年第98回定例会(第4日) 本文 開催日:2018年09月26日 近年、全国的に各地で頻繁に、そして突発的に発生する豪雨災害に対して、先ほど天気予報とかいろいろ休み時間に見ましたら、10月1日あたりも台風が通ってくるというような予想でありますけれども、危険リスクを心配している方々が多くいます。  (1)大雨やゲリラ豪雨に対する防災対策について。  河川対策について、松川、神山川、面瀬川の各流域における低地周辺への対応を伺います。   もっと読む
2018-09-04 角田市議会 平成30年第394回定例会(第1号) 本文 2018-09-04 また、秘書事務の市長会負担金の追加でありますが、7月の西日本豪雨災害により被災した自治体に対し宮城県市長会から寄附金を支出するため、負担金を追加するものであります。 もっと読む
2018-09-03 白石市議会 平成30年第432回定例会(第1号) 本文 開催日:2018.09.03 歳出の主な内容は、西日本豪雨災害支援のための愛媛県鬼北町訪問に係る経費及びスパッシュランドしろいし費、中学校教育振興費などを増額しております。  歳出予算に要する財源といたしましては、繰越金を増額して措置しております。  以上が地方自治法第179条第1項の規定に基づき専決処分いたしたもので、同条第3項の規定に基づき承認を求めるものであります。  よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。 もっと読む
2018-03-16 石巻市議会 平成30年 第1回 定例会-03月16日−一般質問・委員長報告・質疑・採決−11号 大府市は、豪雨災害に対する対策として、市内の民間会社と協定を締結し、救助用ボートの無償提供を受けて、市内の各要所に配置しておりました。ボートは、分割して収納でき、軽量なため、大人2人で組み立てや持ち運びができる設計となっており、非常時には直ちに活用できるように日ごろから訓練を重ねているとのことでありました。   もっと読む
2018-02-22 気仙沼市議会 平成30年第95回定例会(第4日) 本文 開催日:2018年02月22日 これまで職員を派遣していただいている自治体等を訪問し、御礼と復旧・復興の状況を説明しながら、継続した職員派遣を要請してまいりましたが、震災からの時間経過や熊本地震、九州北部豪雨災害などへの派遣に加え、厳しい自治体経営下において行財政改革による定数削減に取り組まれているなど、職員を継続して派遣することが困難な自治体もふえてまいりました。   もっと読む
2017-12-22 角田市議会 平成29年第391回定例会(第4号) 本文 2017-12-22 今回の台風第21号被害は、一昨年の平成27年には特別警報も発令された「平成27年9月関東・東北豪雨」に続き、社会インフラのみならず、市民の皆様の生命、財産、農業を初めとした産業にも大きな影を落とした豪雨災害でありました。今回の対応や教訓は今後の防災体制に大きく資するものとして、以下質問いたします。  (1)番です。   もっと読む
2017-12-21 石巻市議会 平成29年 第4回 定例会-12月21日−一般質問−06号 次に、たび重なる豪雨災害によって、この間も台風によって県道が冠水しました。こういった災害に対する当時の初動体制はどういう体制をとったのか、その辺お示しいただきたいと思います。 もっと読む
2017-10-06 大崎市議会 平成29年 第3回定例会(9月)-10月06日−07号 平成29年10月6日  大崎市議会議長 門間 忠様                    提出者 総務常任委員長  佐藤仁一 ………………………………………………………………………………………………………    地方財政の充実・強化を求める意見書  基礎自治体である大崎市は、子育て支援、医療、介護などの社会保障、東日本大震災、豪雨災害からの復旧復興、農業政策の転換、地域交通の維持など市民生活に直結したさまざまな もっと読む
2017-10-04 大崎市議会 平成29年 第3回定例会(9月)-10月04日−05号 最後に、豪雨災害から地域を守る新たな政策についてお伺いをいたします。  9・11から2年が経過した現在、復旧工事の進捗状況はということでありますけれども、国や県の河川復旧工事については一部工事が残っているようには理解しておりますが、おおむね復旧が進んでおることは承知しております。であれば市の関係する工事は既に終わっているのか、それについてどうなっているのか伺います。   もっと読む
2017-09-25 角田市議会 平成29年第390回定例会(第4号) 本文 2017-09-25 短時間・局地的豪雨災害防止対策の推進についてであります。  近年、局地的な大雨が日本各地で多発しております。東北地方も例外ではなく、平成27年9月の関東・東北豪雨や、平成28年8月の台風10号等で岩手県に大きな災害をもたらした大雨によるものに加え、発達した前線や低気圧の影響で、これまで幾度も大規模な水害に見舞われてきました。 もっと読む
2017-09-25 気仙沼市議会 平成29年第92回定例会(第3日) 本文 開催日:2017年09月25日 また、唐桑町においては、鮪立だけではなくて、崎浜の大漁唄い込みの皆さんも含めて、新宮市の皆さんと交流を深めておられますし、平成24年の紀伊半島における豪雨災害のときには、こちらが被災者でもあるにもかかわらず、トラックを自分たちで運転して支援物資を届けたというような思いもありますので、今、醸成されつつある友好関係の深さ、厚さを、この1,300年の熊野神社のつながりというものの中で具現化をしていくということは もっと読む
2017-09-21 白石市議会 平成29年第427回定例会(第5号) 本文 開催日:2017.09.21 九州北部や秋田県大仙市の豪雨災害、住民は経験のない出来事に途方に暮れていると言います。  本市においても、災害は毎年、台風や豪雨とともに発生いたしております。昨年は鉄砲水による流木被害が発生いたしました。  そんなときに災害支援にいち早く駆けつける林業業者の方たちがおります。自治体と災害協定を結び、要請があれば、いつでも東北一円にわたって活動され、復旧に当たっておられる。 もっと読む
2017-08-28 大崎市議会 平成29年  建設常任委員会-08月28日−01号 平成27年9月11日に発生しました関東・東北豪雨災害への補助金につきましては、災害発生から3年以内までの申請としておりますので、来年の9月10日までが申請期間となります。しかし、昨年7月をもって申請がないことから、住宅の復旧につきましては、収束を迎えたと考えております。  次に、快適住まいづくり支援事業について御説明いたします。 もっと読む
2017-06-28 大崎市議会 平成29年 第2回定例会(6月)-06月28日−06号 市長は、本年第1回定例会の施政方針で、河川事業について関東・東北豪雨災害を教訓として早期に治水安全度などの向上が図られるよう、国・県の機関へ強力に要望しますと心強い表明をされました。御承知のように、鹿島台地域は昭和61年8月5日、大洪水に見舞われ、原始の品井沼が復活するほどの甚大な被害をこうむりました。 もっと読む
2017-06-27 大崎市議会 平成29年 第2回定例会(6月)-06月27日−05号 次に、9・11豪雨災害の復旧と国あるいは県への市の要望についてであります。  西荒井地区の渋井川の復旧は完了したように見え、地域の住民は決壊しなかった右岸側や上流部の点検内容や、決壊には報告、説明会ありましたけれども、不満を若干持っておりました。   もっと読む
2017-06-15 大崎市議会 平成29年 第2回定例会(6月)-06月15日−01号 今後も、9・11豪雨災害を教訓とし、早期に治水安全度の向上が図られるよう関係者皆様と連携しながら、国・県の関係機関に強力に要望をしてまいります。  9・11関東・東北豪雨災害の復旧状況について申し上げます。  道路橋りょう施設災害復旧事業につきましては、補助災害復旧事業11カ所、単独災害復旧事業358カ所において、全ての復旧工事が3月末で完了しております。 もっと読む
2017-05-25 大崎市議会 平成29年  建設常任委員会-05月25日−01号 平成27年9月11日に発生しました関東・東北豪雨災害の補助金につきましては、災害発生から3年以内までの申請としておりますので、来年の9月10日までが申請期間となります。進捗につきましては、今のところございません。  次に、快適住まいづくり支援事業について御説明いたします。  住宅の段差解消等のバリアフリー工事と生活雑排水を下水道へ接続する水洗化工事について、合わせて100件を予定しております。 もっと読む
2017-03-08 大崎市議会 平成29年 第1回定例会(2月)-03月08日−05号 小牧市においては庁舎建設事業について、彦根市については市街地再開発について、福知山市については豪雨災害復興状況についての調査をしてまいりました。  調査の詳細につきましては、議場でもその報告書を配付しておりますので、詳細な報告は省略させていただきます。  なお、これらの特定事件については、今後も引き続き調査を行ってまいりたいと考えております。   もっと読む
2017-03-03 大崎市議会 平成29年度 予算特別委員会(2月)-03月03日−06号 この事業については、29年度の完成ということでこれまで進んでまいりましたけれども、27年の豪雨災害とか、それから今お話ししましたJRとの協議の関係で、完成する年度については1年から2年程度おくれるのではないかなというふうに考えております。 ○委員長(山村康治君) 横山悦子委員。 ◆横山悦子委員 ありがとうございます。 もっと読む
2017-02-28 石巻市議会 平成29年  環境教育委員会-02月28日−01号 ご存じのとおり、山下地域は今後下水道整備事業どんどん進んでいく予定でいるのですけれども、現在、豪雨災害の状況については、その対策のめどが全くない中で、その整備以外手法がないような状況に今なっているのです。 もっと読む