28件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

石巻市議会 2016-06-27 06月27日-一般質問-07号

いきさつからすれば、なかなか市で詐欺を告訴するというのは非常に難しい面がございました。そういった中で新たな事実が発覚したということで伊藤秀樹が逮捕されたもので、我々としてもこれまでも十分にこの瓦れき処理問題については対応してきたというふうに考えております。(1番黒須光男議員「してないっちゃ、何を言ってるの。一番もらってるくせに」と呼ぶ) ◆2番(髙橋憲悦議員) ここにその記事があります。

石巻市議会 2015-06-24 06月24日-委員長報告・質疑・採決-07号

その中で、その時点ではなかなか詐欺として告訴することは難しいということで、告訴に至らなかったわけですけれども、議員御指摘のように、確かに警察捜査によって架空請求というものが見つかりましたので、そういう意味では早急に本市としても、被害をこうむった本市として告訴を進めてまいりました。

石巻市議会 2015-06-23 06月23日-一般質問-06号

昨年10月23日に本市が藤久建設株式会社代表取締役、伊藤秀樹氏を告訴し、同年12月10日に仙台地方検察庁詐欺起訴しましたが、現在も公判前整理手続中のため後半が公判が行われておらず、裁判の長期化が予想されております。本市といたしましては、公判の推移を注視しながら、だまし取られたとされる委託料の返還手続を進める考えでおりますが、刑事裁判の進展だけを待ち続けることはできないと判断しております。

仙台市議会 2013-09-25 平成24年度 決算等審査特別委員会(第6日目) 本文 2013-09-25

40: ◯障害企画課長  告訴の理由でございますが、当該法人が書類偽造により車両購入費補助金を不正に受給したこと、このことが詐欺の人を欺いて財物を交付させた行為に当たると判断いたしたからでございます。 41: ◯小山勇朗委員  あくまでも、補助金の不正受給という形で告訴をしたと。

石巻市議会 2013-03-22 03月22日-一般質問-09号

次に、告訴、告発についてでありますが、災害廃棄物処理業務委託等に関する調査特別委員会で調査の対象となりました災害廃棄物処理業務につきましては、同調査特別委員会により調査が進められたところであり、本市といたしましては犯罪構成要件を満たし、詐欺として立証が可能と判断した場合は、告訴を検討していきたいと考えております。 

石巻市議会 2012-09-06 09月06日-議案説明・質疑-01号

私も「告発しないで済むのか、公金不正受給搾取、詐欺に当たるのではないですか、いかがですか、市長」とただしました。市長は、この私の質問に「顧問弁護士や、この事件に非常に詳しい弁護士、一部警察関係者に話を伺い、今の時点で告訴は証拠不十分と伺っている。告訴は考えにくいと判断した」とお答えでした。

仙台市議会 2007-09-18 平成19年第3回定例会(第7日目) 本文 2007-09-18

しかし、堀田元理事長への詐欺での刑事告訴断念も表明をされ、決着済みにしてしまおうという市の姿勢があらわになり、市民からの批判が出ました。私達は、学園の再建と事実の全容究明の二つとも大切との立場を明確にして、議会で追及をしました。  そうした中で、当時の佐々木副市長が堀田被告から接待を受けていたという報道があり、副市長は辞表を提出し辞職するという事態にまで発展しました。

仙台市議会 2004-12-17 平成16年第4回定例会(第7日目) 本文 2004-12-17

また、「警察詐欺での立件は難しいと話していることを現状での告訴断念の理由としているが、その根拠がどこにあるのか、市として聞いているのか。」という質疑があり、これに対しまして、「こちらの方から積極的に教えてくださいとは言っていないが、警察の方から難しいという見解だけが示されているという状況である。」という答弁がありました。  

仙台市議会 2004-12-16 総務財政委員会 本文 2004-12-16

今、市が本当に被害者であり、だまされていたと主張するならば、詐欺での告訴に踏み切るべきです。それが事件解明への早道だとも思います。  また、西松建設文化学園旧経営陣の癒着や不正の解明にも、もっと積極的に動くべきです。疑惑の解明に取り組む市の姿勢が極めて消極的に見えるからこそ、市民からの疑惑や批判の声が大きくなっているのです。

仙台市議会 2004-12-15 総務財政委員会 本文 2004-12-15

しかも、市が詐欺での告訴を見送った理由には、だまされた被害者として告訴できない事情があるのではないか、堀田元理事長にだまされたのではなく、東北文化学園大学財務内容が粉飾されていることを、本当は資金不足を知っていながら行ったからではないかという疑惑です。佐々木前副市長は、97年当時、この申請書の中身を見ております。

仙台市議会 2004-12-14 平成16年第4回定例会(第6日目) 本文 2004-12-14

初めから、市幹部が友人のために特別の便宜を図り巨額の税金を使った事件だったのではないか、だまされたのではなく資金が足りないという財務内容も知っていて助けたのではないか、詐欺ではなく立場を利用した便宜供与、市民への背任行為に当たるのではないかという疑惑の声が、私たち日本共産党市議団のもとへ多く寄せられています。  

仙台市議会 2004-12-09 平成16年第4回定例会(第3日目) 本文 2004-12-09

議会で市長は、堀田元理事長に対する詐欺での告発を断念したと答えられました。理由は、彼がどのように関与したのか現時点では立証が難しいとのことです。しかし、これは当たり前で、今後の現在取り調べられている容疑での捜査や、裁判での進展によって明らかになることも多いのではないでしょうか。今、市が断念しなければならない理由は見当たりません。

仙台市議会 2004-10-21 総務財政協議会 本文 2004-10-21

詐欺に係る告訴に当たりましては、告訴すべき相手方の行為詐欺構成要件に該当するかどうかを慎重に検討をした上で行う必要がございます。このため、現在、宮城県警と協議を進めている状況でございます。  また、文化学園の補助金不正受給により本市がこうむった損害の賠償請求についてでございます。

石巻市議会 1983-06-19 06月19日-一般質問-3号

また、議員の皆さんから……(6番黒須光男議員「うそかたっているから、わけわからないんだ」と呼ぶ)市長の、要するに減額について反対を受けたということに対しても、私としては震災後の混乱した時期とはいえ、このような詐欺に遭わないようなしっかりとした取り組みをしていきたいというふうに考えております。

  • 1
  • 2