40件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

石巻市議会 2019-06-19 06月19日-一般質問-3号

また、議員の皆さんから……(6番黒須光男議員「うそかたっているから、わけわからないんだ」と呼ぶ)市長の、要するに減額について反対を受けたということに対しても、私としては震災後の混乱した時期とはいえ、このような詐欺に遭わないようなしっかりとした取り組みをしていきたいというふうに考えております。

石巻市議会 2019-03-18 03月18日-一般質問・委員長報告・質疑・採決-11号

これは何回も申し上げておりますけれども、市が告訴するためには検証すること、立証することが必要になりますので、弁護士とも相談をしながら、いわゆる詐欺として立証するには難しいということでしたので、それでは警察相談をして、それで警察に全ての情報を提供して、解決に向けて、立証に向けて取り組んでいただくということで連携させていただいておりました。

石巻市議会 2019-03-13 03月13日-一般質問-08号

福田寿幸生活環境部長 本市といたしましては、平成24年の雑誌報道以降、本市としては藤久建設伊藤秀樹詐欺告訴して有罪を得るという方針に基づきまして対応しておりましたが、しかしながら平成26年10月、告訴に至るまで、本市は把握している事実、保有している証拠書類だけでは伊藤秀樹詐欺の犯罪事実を立証できないというふうに判断しておりました。

石巻市議会 2019-03-12 03月12日-一般質問-07号

そういった中で、これまでは架空請求ではないというイーエム総合産業株式会社の意見が警察の取り調べによって偽装であったということが判明して、新たな事実が判明したことにより、詐欺としての立証ができるようになったということで、我々としても、本市としても全面的に警察にも協力し、そしてだまされた公金の回収に向けて取り組んでまいりましたので、御理解いただきたいと思います。

大崎市議会 2017-10-06 10月06日-07号

先ほど木村議員反対討論で、いわゆる特捜部起訴によって、あたかも捜査が終了しちゃったような、この問題が解決したかのような発言がありましたが、学校法人森友学園の前理事長籠池泰典、諄子の両被告が大阪府、大阪市の補助金を搾取した詐欺などで地検特捜部起訴はされました。国の補助金を含めた搾取総額が1億7,000万円に上っております。補助金不正の捜査は、確かにこれで終結しました。

石巻市議会 2016-06-27 06月27日-一般質問-07号

いきさつからすれば、なかなか市で詐欺告訴するというのは非常に難しい面がございました。そういった中で新たな事実が発覚したということで伊藤秀樹が逮捕されたもので、我々としてもこれまでも十分にこの瓦れき処理問題については対応してきたというふうに考えております。(1番黒須光男議員「してないっちゃ、何を言ってるの。一番もらってるくせに」と呼ぶ) ◆2番(髙橋憲悦議員) ここにその記事があります。

石巻市議会 2016-06-22 06月22日-一般質問-04号

私は、組合側違法性を認識し、3月15日付仙台地方検察庁に刑法第246条第1項の詐欺告発をいたしました。しかしながら、再開発組合浅野理事長は、これに対し、この4月6日、あると記者会見をされ、名誉毀損告訴したと発表されました。一体どちらが真実なのか、はっきりすべきであります。この件に対し、当局はどのような調査を行ってきたのか、まずお尋ねしたいと思います。

石巻市議会 2015-09-16 09月16日-一般質問-03号

石巻警察署は、2014年11月7日に、1,218万円、瓦れき処理費を詐取したとして逮捕、仙台地方検察庁は2014年12月、伊藤秀樹氏を詐欺起訴、5,752万円を公金詐取と認定をしたのであります。 そこでお伺いをいたします。なぜ伊藤秀樹氏が逮捕された時点で即法人あるいは個人の差し押さえをしなかったのか、あるいは損害賠償請求をしなかったのかお伺いいたします。 

石巻市議会 2015-06-24 06月24日-委員長報告・質疑・採決-07号

その中で、その時点ではなかなか詐欺として告訴することは難しいということで、告訴に至らなかったわけですけれども、議員御指摘のように、確かに警察捜査によって架空請求というものが見つかりましたので、そういう意味では早急に本市としても、被害をこうむった本市として告訴を進めてまいりました。

石巻市議会 2015-06-23 06月23日-一般質問-06号

昨年10月23日に本市が藤久建設株式会社代表取締役伊藤秀樹氏を告訴し、同年12月10日に仙台地方検察庁詐欺起訴しましたが、現在も公判整理手続中のため後半が公判が行われておらず、裁判長期化が予想されております。本市といたしましては、公判推移を注視しながら、だまし取られたとされる委託料返還手続を進める考えでおりますが、刑事裁判の進展だけを待ち続けることはできないと判断しております。

石巻市議会 2015-03-25 03月25日-一般質問・委員長報告・質疑・採決-11号

小畑孝志生活環境部長 私から、瓦れき処理不正請求事件の対応についてでありますが、昨年12月10日に詐欺仙台地方検察庁より起訴された以降、現在においてもまだ公判期日が決定されていない状況にあります。今後公判推移を注視してまいりますが、だまし取られた委託料返還手続に関する手法につきましては、その時期も含め市の顧問弁護士等相談し、対応してまいりたいと考えております。

石巻市議会 2014-12-04 12月04日-議案説明-01号

本件につきましては、告訴告発すべき事案と認識しており、警察署相談したところ、預金払い戻し詐欺と構成するのが適当であるとの見解を示されたことから、既に告発状警察署に持参し、現在正式受理に向け手続を進めているところでございます。 失った信頼を取り戻すことは容易ではないと承知しております。

石巻市議会 2014-02-26 02月26日-施政方針に対する質疑-04号

また、本市が建設会社社長詐欺等で告訴することにつきましては、これまでと同様、告訴するための新たな証拠等を確認するには至っておりませんので、告訴できる状況ではないと考えております。 ◆13番(大森秀一議員) ただいま答弁をいただきました。 副市長人事ですけれども、全会派から副市長をぜひ輩出してほしいと、そういう願いであります。

仙台市議会 2013-09-25 平成24年度 決算等審査特別委員会(第6日目) 本文 2013-09-25

40: ◯障害企画課長  告訴の理由でございますが、当該法人書類偽造により車両購入費補助金を不正に受給したこと、このことが詐欺の人を欺いて財物を交付させた行為に当たると判断いたしたからでございます。 41: ◯小山勇朗委員  あくまでも、補助金不正受給という形で告訴をしたと。

石巻市議会 2013-06-18 06月18日-一般質問-03号

新たな事実が出ていない状況詐欺告訴することは今考えておりません。 ◆4番(黒須光男議員) 市長、この文章をちょっと見てください。(資料を示す)これは傲岸不遜という4字です。これが傲岸不遜。意味は、笹野副市長ならおわかりだと思うのですが、おごり高ぶりへりくだらないことを意味するということです。藤久建設株式会社の件につきましては、傲岸不遜の相当な人物がかかわっているのではないでしょうか。

  • 1
  • 2