185件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

仙台市議会 2020-02-27 令和2年度 予算等審査特別委員会(第4日目) 本文 2020-02-27

しかし、近年の児童クラブの大規模そして人員不足等に伴い、結果として平日午前に乳幼児親子を対象の事業実施せざるを得ず、現在の状態にあります。本事業実施に当たり、現場の状況や課題の共有を管理運営団体等行い事業の検証を随時行うことが望ましいと考えますが、いかがでしょうか。

大崎市議会 2020-02-14 02月14日-01号

改めて大規模する気象災害の恐ろしさを認識し、これまで以上の備えが必要であると強く感じたところであります。 このような中で、大崎市を含む北上川などの流域の市町村、国土交通省東北地方整備局宮城県の主催により、5月31日に大崎古川渕尻を会場として、北上川下流及び江合川・鳴瀬川総合水防演習実施する運びとなっております。 

大崎市議会 2019-12-17 12月17日-06号

また、鹿島台地域では避難生活が長期化し、大規模する気象災害の恐ろしさを改めて認識するとともに、これまで以上の備えが必要であると強く感じたところであります。 現在、国が平成30年度より進めている防災減災国土強靱化のための3カ年緊急対策として、大崎市を流れる吉田川上流の遊水地の整備河道の掘削、堤防のり尻補強工事などの対策を講じているさなかで被害が発生したことは、非常に残念でなりません。

石巻市議会 2019-09-25 09月25日-一般質問・委員長報告・討論・採決-07号

吉本貴徳産業部長 私から、国連で可決された家族農業の10年の背景と目指すものについてでありますが、第2次世界大戦後、農業の大規模により貧富差の拡大や環境汚染などの問題が発生したことから、既存の農業政策見直しの機運が国連機関で高まったことを契機に、国際家族農業年が2014年に制定、さらに発展させるため、本年から2028年までの10年間を国際連合家族農業の10年として全会一致で可決されました。 

石巻市議会 2019-03-12 03月12日-一般質問-07号

この宣言は、法的根拠がないとされているものの、採択により国連加盟国宣言を遂行するための支援を検討されていくものと思われますが、現在の国内農政農地の大規模法人化等支援している状況から、今後宣言の遂行に影響が出てくるものかどうか、国の動向を注視してまいりたいと考えておりますので、御理解を賜りたいと存じます。

仙台市議会 2019-02-14 平成31年第1回定例会(第2日目) 本文 2019-02-14

農業の大規模、集約化取り組みも大事ですが、基礎自治体である本市は、中小農業者を初めとした多様な担い手支援することが求められているのではないでしょうか。とりわけ、食料自給率向上に向け、意欲ある担い手の確保、多様な農地利用主体を踏まえた適正な農地政策も重要であります。そのような状況に対して、どのような取り組みをしていくおつもりか伺います。  商店街活性化についてもお伺いします。  

石巻市議会 2018-12-20 12月20日-一般質問-06号

その中で、今国が進めております圃場整備等によります、まずは水田については大規模それにのっかれない方々、小規模の、あるいは中規模の農家方々につきましては共同利用、あるいは農地共同管理運営というものを行政側としても一緒に推し進めておりまして、その中での支援というふうなことで、それに関しましては内陸部、沿岸部問わず利用できる状況になっておりますので、国・県の事業と連携しながら、物によってはその中に

仙台市議会 2018-10-19 市民教育協議会 本文 2018-10-19

120: ◯予防課長  災害が大規模多様化する中、地域消防防災訓練実施は大変重要なものであり、訓練を通じて自助共助取り組みがさらに推進され、地域における防災力向上が図られるものと考えております。 121: ◯佐々木心委員  まさしく消防局認識、また我々の認識もそうでございます。昨年議員提案防災条例もつくりました。自助共助、そして公助なのだと。

仙台市議会 2018-09-13 平成30年第3回定例会(第5日目) 本文 2018-09-13

そこにマンション商業施設が建つことになっていますが、交通渋滞環境悪化学校の大規模などが心配されています。  あすと長町地区は、大型商業施設マンションが無秩序に林立しています。大手ディベロッパー不動産会社のもうけの場にされていると言っても過言ではありません。こんなまちづくりでいいのかが問われています。  

石巻市議会 2018-06-28 06月28日-一般質問-06号

指摘のように震災によりまして投票所が減少したり、隣接する投票所があると、それから大規模しているところも発生しているというふうな状況ではございます。そういったところにつきましては、早急に見直しが必要な投票区域につきましては、可能であれば次回選挙からでも改善できるように整備して整理してまいりたいと思っております。

東松島市議会 2018-06-12 06月12日-03号

この国連決議について、愛知学院大学准教授の関根 佳恵氏という方がこの論評を書いているのですが、記事になっているのですが、それによれば、これまで国連近代化、大規模途上国でも先進国でも推進すれば、飢餓も貧困もなくなり豊かになるとしてきたが、農薬や化学肥料による環境汚染の広がり、化石燃料資源への依存と気候変動、食の安全性などが問題になり、世界的な経済危機原油価格穀物価格の高騰、食料危機に直面し、

仙台市議会 2018-05-21 経済環境協議会 本文 2018-05-21

29: ◯嵯峨サダ子委員  大規模だけを推進するというのではなくて、兼業農家がまだまだ仙台でも多いわけですから、そういったところへも支援をするとか、先ほどの意見の中でも小規模農家への支援もお願いしたいということで御意見が寄せられているわけですから、そういう多様な営農に対してちゃんと市が目を向けて、そこにも光を当てるというような施策が私は必要じゃないかというふうに思うんですね。  

仙台市議会 2018-04-20 都市整備建設委員会 本文 2018-04-20

敷地狭小化オープンスペース不足等の問題を抱えた既成市街地において、敷地共同化や大規模による土地の有効かつ合理的な利用を促進するとともに、敷地内に市民に開放された公共的な空地を確保します。これにより交通上、安全上、防火上及び衛生上支障がない良好な建築物を誘導しながら、市街地環境整備、改善に資することを目的とした制度でございます。  

石巻市議会 2018-02-28 02月28日-議案説明・質疑・委員会付託-06号

そういったことで、今後遊休農地の畑作の部分ですね、水田部分は水はけとかいろんな部分でなかなか難しいでしょうから、そういう遊休農地活用農業支援、そしてまた自給率を少しでもアップするという部分でいろんな集約も兼ねて、こういう国内の機構で大規模すれば十分に利益の上がる、そういう輸入作物をぜひそれぞれ検討すべきでないかなというふうに思っているのですが、この点について見解をお尋ねします。

仙台市議会 2018-02-22 平成30年第1回定例会(第5日目) 本文 2018-02-22

この制度はさきの大規模などを推進するものですが、農業を継続できない方もいる中で必要性を感じる方もいるのは事実です。  宮城農地中間管理事業では、二〇一四年を初年度として十年後には農地面積十二万九千六百ヘクタール中、九〇%に当たる十一万六千六百四十ヘクタールを担い手利用し、本市では、農地面積五千四百ヘクタール中、八〇%に当たる四千三百十八ヘクタールを受け手が利用する目標を定めています。