293件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

仙台市議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会(第7日目) 本文 2019-06-24

という質疑があり、これに対しまして、「部下職員指導監督すべき係長の立場にあった者が、勤務時間のつけかえといった、そもそも認められていない処理であることを承知しながら、働いていない日時に働いていたことにして超過勤務の処理等を行うという、服務の基本的なルールに反する行為を行っていたものであり、労務規範の緩みではなく、申立人による重大な服務規律違反があったと言わざるを得ないと考えている。」

仙台市議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会〔  子育て環境調査特別委員会報告書 〕 2019-06-24

第4回委員会 平成30年5月25日(金)  有識者からの意見聴取  「幼児期から児童期への育ちと学びの連続性 ─仙台市の課題と展望─」    佐藤 哲也 氏(国立大学法人 宮城教育大学 教育学部 教授) <有識者の発言の概要> ○幼保小連携の実践的要請が叫ばれる要因   1)いわゆる“小1プロブレム”への対応    ・就学前の教育保育において規律規範道徳性をしっかり育まなか     ったのではないか

栗原市議会 2019-06-18 令和元年第2回定例会(第2号) 本文 開催日:2019年06月18日

7番(高橋勝男議員) 確かに、今総務部長答弁あったように、各自治体でも当初は6月を目指したようですが、なかなか出せないという、ある意味交付税の措置もわからないという中で、労働条件を決めるのは難しいというお話などもいただいているのも承知をいたしておりますが、そうは言っても、もう9月に条例化をしなければならないということで、ことしの当初予算会計年度制度導入の支援事業の委託料ということで、たしか服務規律

白石市議会 2019-03-06 平成31年第434回定例会(第3号) 本文 開催日:2019-03-06

それから、さらに、各学校のそれぞれ単独の取り組みでありましたので、今後は中学校との一体、小中一体となった学力改善に取り組みたいと考えておりまして、例えば小中学校の連携による学習規律の統一でありますとか、それから学校生活規律統一など、小中挙げて一貫して取り組んでまいりたいと。  

仙台市議会 2018-12-14 平成30年第4回定例会(第4日目) 本文 2018-12-14

82: ◯教育長(佐々木洋)小学校におきましては、児童に対し、卒業式の意義や厳粛な場における儀礼やマナー等の規律を身につけるよう指導しているところでございますが、一方で、お話ありましたように、ふだん着なれない服装により歩きにくく、トイレに行きにくいという安全面あるいは健康面での配慮、こういったことも必要でございます。

栗原市議会 2018-09-26 平成30年総務常任委員会 本文 開催日:2018年09月26日

これによりまして任用服務規律等の整備を図るとともに、任用要件の厳格化を行いまして、会計年度任用職員制度の移行を図る必要があります。本業務については、金額については、会計年度任用職員制度導入支援業務委託料として、予算、今年度平成30年度はゼロでございます。来年度の平成31年度予算に200万円の計上予定としているところであります。  業務内容といたしまして、三つの業務内容を予定しております。  

仙台市議会 2018-09-19 平成29年度 決算等審査特別委員会(第3分科会) 本文 2018-09-19

15: ◯わたなべ拓委員  今、御答弁いただいた内容は、先ほども御紹介した杜の都の風土を守る土地利用調整条例基本的にはこちらによる規律はいかなるものかということを御紹介いただいたものと認識しますが、したがって市街地については基本的にはこれ妥当しないということですよね。

仙台市議会 2018-09-10 平成30年第3回定例会(第2日目) 本文 2018-09-10

そのためにも、持続可能で規律ある財政運営を基本とし、各般の施策にめり張りのある予算措置を講じてまいる所存でございます。  そのような中、ことしの夏の厳しい暑さを踏まえますと、学校へのエアコンについては必要性が高く、設置に向け具体的な検討を進めてまいります。  事業手法や整備期間、財源など、引き続き精査すべき要素もございます。国からの支援も不可欠でございます。

気仙沼市議会 2018-09-07 平成30年第98回定例会(第1日) 本文 開催日:2018年09月07日

これまで交通法規の遵守を初めとする服務規律の保持につきましては、職員に対し機会あるごとに注意を喚起してきたところでありますが、なお一層再発防止に向けた指導・監督を行い、市民行政運営に対する信頼の回復に努めてまいります。  以上のことを申し上げ、私からの行政報告とさせていただきます。

大河原町議会 2018-03-01 平成30年第1回定例会(3月会議)(第5号) 本文

平成30年度が本町財政規律崩壊元年になりはしないかと懸念されるところであります。  そこで、以下伺います。  1、平成29年度も残るところわずか二十日、9割以上が経過した現段階での平成29年度決算のプライマリーバランスについては大幅な赤字となりそうでありますけれども、決算時点では見通しはどうでありましょうか、お伺いいたします。