22件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

大崎市議会 2020-10-02 10月02日-07号

それで、まずワクチンのいわゆる供給の流れでございますが、国と製薬会社等での流れということになっておりまして、いわゆる自治体が、市と言わず県なりが介入する余地が現状として流通の中にはないというような実態になってございますので、これまで、今日ここの議案として御提案するまでに、各医療機関あるいは医師会等と何回か協議を重ねている中で、市の考えをお伝えして、例年よりはいわゆるワクチンをなるべく仕入れるということで

仙台市議会 2017-10-05 平成28年度 決算等審査特別委員会(第3日目) 本文 2017-10-05

そういう中で、職員利害関係者接触適正化については、職務の服務通達を出し、職員への周知を重ねるとともに、製薬会社等に対しても職員との接触に対して節度ある対応を求めて注意喚起を行ってきたところであります。  そういう中で、今後さらに他の公立病院との取り組みを参考にしながら、職員に公務員としての自覚を促し、職員倫理規程の遵守、徹底に取り組むことで市民信頼確保に努めてまいりたいと考えております。

仙台市議会 2016-04-21 経済環境協議会 本文 2016-04-21

85: ◯誘客戦略推進課長  これも学会にはなりますけれども、3月に日本循環器学会国際センターで開かれまして、この際には青葉山交流広場国際センター駅の北側の駐車場がございますけれども、そこに大型のテントを立てて、医療機器あるいは製薬会社展示会の会場として使われたという実績がございます。  

仙台市議会 2015-06-18 平成27年第2回定例会(第3日目) 本文 2015-06-18

特に健康保険証も組み込むことによって、医療機関製薬会社など民間企業にも情報を活用することが既に想定されているのです。  そこで伺います。情報流失に対するセキュリティーはどのように担保されているのか伺います。また、仮に仙台市民個人情報が流失した場合の責任はどこに帰すことになるのか伺います。  次に、費用について伺います。  

大崎市議会 2014-09-18 09月18日-03号

ということは、ちょっと落ちつくと、この被害者人たちは国の子宮頸がんにならないという宣伝文句の中でこういった予防接種を受けたわけでありますが、当然、国と製薬会社に対して、必ずや将来は公判、裁判が行われるのかなという思いがいたします。 大崎市でも何人かたしか副作用があるという訴えがあったと聞きますが、市としてはその方に対してどういった対応をしているのですか。

石巻市議会 2013-12-16 12月16日-一般質問-03号

初めに、基礎医学校舎の誘致が石巻市へ及ぼす効果についてでありますが、具体の効果は誘致する施設の規模や種類によって異なるものでございますが、医学部の設置の効果といたしましては東北地方医師の不足や偏在の解消への寄与が期待されることはもちろん、医療産業の集積、地域包括ケアとの連携、また既存の医療機関福祉施設製薬会社、医療機器メーカー、他の大学との連携なども期待できると考えております。

石巻市議会 2012-12-18 12月18日-一般質問-04号

それから、日本にありますけれども、公益社団法人や例えば日本赤十字社、それから民間企業が設立しております財団関係、この辺の基金をぜひ活用させていただきまして、今のところ多いのは福祉関係の各施設、それから放課後児童クラブ、それから例えばですけれども、保育所あと教育関係でいろいろ支援をいただいて、奨学資金とか、そういう部分にも活用しておりますし、民間製薬会社では同じように基金を設けまして、先ほどお

大崎市議会 2011-03-04 03月04日-05号

これは大手などの製薬会社のさまざまな、非常に厳しさが増しているのではないかと思うのです。これは、当然、企業ですから、利益を上げるために、売り込みと同時にできるだけ高く売りたいという、こういう希望が働くのは当然でございますけれども、そういった中で今ちょっと気を緩めますと、経営的には大変大きな落ち込みが発生する危険がこの面ではあるということだと思うのでございます。

仙台市議会 2010-12-10 平成22年第4回定例会(第4日目) 本文 2010-12-10

そこには、製薬会社とそこから利益を得ようとしている人たちがいるのではないかと勘ぐりたくなるほどであります。  さらには、性というものの規範上の問題も含んでおります。多くの保護者がもやもやとした疑問を抱いている以上、国も自治体も冷静に議論していくことが必要であると考えるものであります。この質問の最後に御所見をお伺いいたします。  

大崎市議会 2010-09-16 09月16日-04号

内容としましては、今、議員御指摘のとおり、1価のワクチンがまだ医療機関のほうで、あるいは製薬会社のほうで在庫があるということですが、これにつきましては国のほうで買い取りをするという話も聞いております。それから、原則として3価ワクチンを使うと、混合になったそのワクチン原則として打つということでの医師会との協議をしております。

仙台市議会 2006-03-13 平成18年度 予算等審査特別委員会(第9日目) 本文 2006-03-13

218: ◯熊谷善夫委員  しようがないんでしょうけれども、下手に市でも必死になって製薬会社から勝手に買ってきたりすると、全体的な量が足りなくなって、県の方で困ったりするのかなとも思うんですけれども。しかし、これも市の備えておく能力を高める意味で何か必要なのかなと思いますので、さらに検討が必要なのではないかと思います。  

仙台市議会 2002-09-19 平成13年度 決算等審査特別委員会(第3日目) 本文 2002-09-19

病院の中には新薬の試験を引き受ける見返りとして患者に薬を飲ませ、人体実験まがいのことをやって製薬会社からリベートをもらうとか、ある会社の薬をたくさん使うことによって同じくリベートをもらうなどというヒューマニズムに欠けたような医者もいると聞いております。薬は病院の財源かもしれませんが、ほとんどの薬は何らかの悪い副作用があると私は思っております。  

仙台市議会 2002-03-14 平成14年度 予算等審査特別委員会(第12日目) 本文 2002-03-14

あとはもう一つ、きのうも議論がありましたけれども、薬剤費用を少し抑えていくということについて、例えば欧米並みにしていくということは、これは一部製薬会社との関係がある人でなかなか首を縦に振らない人もいるかもしれないけれども、これもやる気になれば何とかできるのかなと思うんです。

仙台市議会 1996-09-12 平成8年第3回定例会(第4日目) 本文 1996-09-12

この事件は、血友病の患者が一生血液製剤投与から離れられないという弱い立場から、主治医に対する絶対信頼という状況のもと、製薬会社、厚生省、一部の有力学者薬剤安全性確保を怠ってきたことと、適切な情報を提供してこなかったこと、さらに加熱製剤に切りかえが決定された後も製品を販売し、それを使用してきた医療機関があったことが、被害を拡大し、多くの犠牲者が生じた不幸な事件と言わざるを得ません。

仙台市議会 1996-09-11 平成8年第3回定例会(第3日目) 本文 1996-09-11

いわゆる天下りの問題は、官僚制度が始まって以来論議されてきた問題ですが、最近では、HIV訴訟の問題で、厚生省製薬会社との天下りを通じての癒着も明らかになっております。農林水産省や建設省の天下りをいただかないと、その省庁の仕事にありつけないという声も建設業界から聞かれます。

  • 1
  • 2