1806件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

栗原市議会 2020-02-27 令和2年産業建設常任委員会 本文 開催日:2020年02月27日

それでこの市設置型浄化槽に関しましては、環境省国庫補助事業ということで、当然その申請に基づいた見込みでの設定で、国にも国庫補助金要望しておりますし、当初予算でも見込みということで設置しておりますので、そこについては令和元年度は140基という設定ではありましたが、必ず140基来るだろうという根拠が強いものではございませんということであります。

仙台市議会 2019-12-18 都市整備建設委員会 本文 2019-12-18

我々、東北地方整備局に問い合わせたところ、具体の内容、まだ本省から示されておりませんけれども、本市の管理河川においても、現在補助事業を進めている谷地堀であるとか、堀切川であるとか、あるいは高野川、後田川といったような河川に重点的に適用できるのかどうか。あるいは、そのほかの河川においても、この制度が、詳細示された際には、積極的な活用について検討してまいりたいと思ってございます。

美里町議会 2019-12-01 令和元年度12月会議(第2号) 本文

先ほど申し上げたとおり、補助事業を活用した場合の縛りということがございます。先ほど申し上げたとおり同一校かつ同一部活動での活用は最長3年というお話をしましたが、これが例えば途中で切れて、通算で3年でもだめなのか、継続して引き続き3年はだめという意味なのかはちょっと確認できておりませんので、その辺は今後確認していきたいというふうに思っております。

栗原市議会 2019-10-03 令和元年第3回定例会(第7号) 本文 開催日:2019年10月03日

圃場整備事業、中山間地域でもあるだろうというお話ですが、それは当然私もわかっていますし、補助事業あるいはそういう圃場整備事業、そういうものもあります。しかし、やっぱり補助単価といいますか、補助パーセンテージが低いとか自己負担額が多いとかいろいろありまして、なかなか整備が進まないということがあります。

栗原市議会 2019-10-02 令和元年決算特別委員会 本文 開催日:2019年10月02日

2点目ですが、今後の石綿管更新事業の方向性といいますか、その点についてですが、現在石綿セメント管事業については、平成29年度30年度までは事業費ベース、同じ目で事業費ベースで約5,500万円程度での更新事業を実施してきておりますが、今年度からは国の国庫補助要件に合致しましたので、国庫補助事業として今年度当初予算ベースで行きますと1億1,000万円、これまでの倍の予算措置をさせていただきまして、石綿

栗原市議会 2019-10-01 令和元年決算特別委員会 本文 開催日:2019年10月01日

具体的には2つございまして、1つはひとり親家庭の親が准看護師ですとか調理師など、資格取得のために1年以上養成学校において修業する場合に一定額を給付するなどの事業と、もう一つは、雇用保険制度の指定を受けている教育訓練、例えばパソコン講座だったり介護関係の講座だったりを受講する場合の必要経費に対して、その経費の60%、上限20万円までを助成する事業で、こちらの補助事業に関しましては、国が4分の3、市が4

栗原市議会 2019-09-30 令和元年決算特別委員会 本文 開催日:2019年09月30日

高橋勝男委員 大崎市の関係なんですけれども、果たしてどうなのかなという感じがしたんですが、栗原市の方々が被害を受けていてということだったら何となくわかるような感じもしたんですが、たまたまこちらに土地があるからということで大崎の市民の方々への補助というのは、あの補助要項からするとどうなのかという1点と、同じようなこういった補助事業を持っている他自治体の動向などはどうなっているのか、お聞かせください。

気仙沼市議会 2019-09-26 令和元年第104回定例会(第5日) 本文 開催日:2019年09月26日

次に、働きづらさを抱える市民に対する就労支援の仕組みづくりについてでありますが、ひありんく気仙沼においては、現在国の生活困窮者自立支援制度に基づく補助事業を活用し、生活困窮者の困り事を幅広く受けとめ、解決に向けたプランを作成し支援する自立相談支援事業と、相談者とともに家計の問題点を洗い出し、家計の立て直しに取り組む家計改善支援事業を実施しているところです。  

気仙沼市議会 2019-09-25 令和元年第104回定例会(第4日) 本文 開催日:2019年09月25日

それから、プラットフォームの財源についてでございますが、今、議員お話しのとおり、来年度までは復興予算で、国から100%の補助という形で実施してまいりますが、それ以降につきましては、国、県、市それぞれ3分の1の負担という形での補助事業がございますので、そちらの活用も検討していきたいと考えております。

栗原市議会 2019-09-25 令和元年産業建設常任委員会 本文 開催日:2019年09月25日

今回の補正ですが、確かに追加補正ということ、追加要望ということで国庫補助金の追加要望しておりますが、厚生労働省補助事業でございますが、補助要件の緩和がございまして、布設後40年以上経過した鋳鉄管、石綿管などということで対象となっておりましたが、今回、鋼管といいまして、鋼製の管です。(「かたいやつ」の声あり)ええ、そうです。金へんの鋼管です。

気仙沼市議会 2019-09-24 令和元年第104回定例会(第3日) 本文 開催日:2019年09月24日

本市といたしましては、漁業者、県漁協及び専門的識見を有している県水産技術総合センターや大学等の研究機関と連携し、持続的に海藻をふやす取り組みが各地区に定着するよう、実施費用の一部に対する補助を継続するとともに、効果的な対策と判断される場合は、国の補助事業を利活用する等、磯焼け対策を促進してまいります。