1702件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

仙台市議会 2019-12-18 都市整備建設委員会 本文 2019-12-18

ADRセンターに申し立てを行っておりましたのは、太い枠線でお示ししております平成23年度から平成27年度までの放射能対応業務に従事した人件費と、震災後に購入した放射性物質測定装置の点検費用を加えた、合計で2500万円余を申し立てておりましたが、今回の和解案では600万円余が提示されております。  次に、3、和解案の内容でございます。

美里町議会 2019-12-01 令和元年度12月会議(第2号) 本文

水道法の一部を改正する法律平成30年12月12日に公布され、令和元年10月1日から施行されたことにより、町から指定された指定給水装置工事事業者に新たに5年ごとの更新手続が義務化されました。このことに伴い、指定の更新手続に要する手数料の額を新たに定めるものであります。また、給水装置工事事業者が新規に指定を受ける際の手数料の額を、更新手続の手数料と同じ額に改めるものであります。  

仙台市議会 2019-10-03 都市整備建設委員会 名簿 2019-10-03

画 課 長        渡 部 和 彦   次長(兼)道路部長    千 葉 幸 喜     配水管理課長         佐 藤 正 仁   百年の杜推進部長     佐々木   亮     南配水課長          千 葉 敏 昭   下水道経営部長      柳   雅 裕     北配水課長          本 田 勝 博   下水道事業部長      甲野藤 弘 憲     給水装置課長

仙台市議会 2019-09-27 令和元年第3回定例会(第3日目) 本文 2019-09-27

具体的に申し上げますと、今後八十年程度、装置工業である水道事業の長期の維持管理、これを前提にしまして、その中で必要な施設の再構築あるいはダウンサイジング、これを前提にして大きな方向性を定める。さらには、三十年程度を想定しておりますけれども、浄水場その他の大規模な施設の再構築、それを前提にしまして今後十年間の事業計画の重点を定める。こういう立て方になっております。  

気仙沼市議会 2019-09-26 令和元年第104回定例会(第5日) 本文 開催日:2019年09月26日

巨大防潮堤工事により、沿岸部が破壊され、川はコンクリート護岸で覆われ、その工事により水質が汚濁し、自然の浄化装置が消滅し、害毒のある化学物質が海に流れ込むのが大きな要因ではないのかと書いています。  震災後8年たって、ホタテのへい死はもう5年も前から明確に出ているはずです。にもかかわらず、漁協も県も市も、それに正面から向き合ってきていません。

気仙沼市議会 2019-09-24 令和元年第104回定例会(第3日) 本文 開催日:2019年09月24日

装置産業とか、施設産業、こういうところは。原因を履き違えていると、絶対よくなりません。逆に、さっきも言うとおり、現場の職員の士気も落ちるし、技術の継承もできずに、何もない組織になってしまいますよ。水道事業は継続しなければならないんだ。ここにも継続と書かれていますけれども。  

仙台市議会 2019-09-19 令和元年第3回定例会(第1日目) 本文 2019-09-19

建設改良事業としましては、超音波診断装置等の医療機器の整備をしたものでございます。  続いて、決算の概要について、まず予算との比較について申し上げます。  収益的収入決算額は百六十八億二千八百七十四万円となり、一億九千六百四万円の増収となりました。収益的支出の決算額は百八十二億六千三百九十六万円となり、一億八千七百七万円の不用額を生じました。  

気仙沼市議会 2019-09-12 令和元年第104回定例会(第2日) 本文 開催日:2019年09月12日

消費税率引き上げに伴うもの以外の改正内容は、別表第2から、レコードプレーヤー及びテープレコーダーの項、並びに舞台照明設備のうち、調光装置、サスペンション、シーリングライト、フットライト、ローアホリットライト及びピンスポットライトの項を削るものであります。  以上のとおりでありますので、よろしくお願いいたします。

仙台市議会 2019-07-19 都市整備建設委員会 本文 2019-07-19

これはバスの左側を通行している自転車や歩行者に対しバスが接近していることをお知らせする装置です。乗務員がボタンを押しますと音声案内が流れます。                  〔音声再生〕 5: ◯交通局業務課長  クラクションで注意喚起をするよりもソフトにお知らせをすることができるものでございます。  今後設置が予定される新たな装置紹介いたします。  

角田市議会 2019-06-26 令和元年第397回定例会(第4号) 本文 2019-06-26

点検内容、今議員がおっしゃったとおり、基準法に定める高さ制限、控え壁のありなし、ブロックの傾き、クラック状況、それに加えて今鉄筋のお話がちょっと出ましたが、内部探査、簡単にできる手持ちで持って歩ける装置がありますので、鉄筋のありなしについては、現地で確認をとっておるようであります。

気仙沼市議会 2019-06-25 令和元年第102回定例会(第4日) 本文 開催日:2019年06月25日

浮標灯に係る同時点滅制御装置の設置についてでございます。  JFみやぎ関係支所は、航行する船舶に対して、航路を示す目的に加え、養殖施設など航行の障害となる存在を知らせるため、灯浮標を設置しておりますが、過般、JFみやぎ気仙沼地区支所等において養殖施設に大型船舶等の侵入事故が発生し、大変苦慮しております。  

栗原市議会 2019-06-24 令和元年総務常任委員会 本文 開催日:2019年06月24日

内容でございますが、15節工事請負費2,585万8,000円は、栗原市防災行政無線設備のうち市役所本庁舎と消防庁舎間で送受信を行っております装置について、現在、2台で稼働しておりますが、うち1台が定期点検の際、故障していることが判明したことから、新しい装置に更新し安定した防災行政無線運用を行うための追加であります。

気仙沼市議会 2019-06-24 令和元年第102回定例会(第3日) 本文 開催日:2019年06月24日

また、自主返納が困難な高齢運転者に対する、安全運転に対する補助装置の助成に向けた今後の施策についてお伺いいたします。  3点目、高齢者等の交通手段の確保対策についてお伺いいたします。  運転免許証自主返納者のみならず、高齢者等、運転免許証のない方、自家用車を所有していない方など、日常の交通手段の確保について困難な方が多数おられます。  

気仙沼市議会 2019-06-20 令和元年第102回定例会(第2日) 本文 開催日:2019年06月20日

非常用電源装置につきましては、現在のところメンテナンス等々につきましては、それほどコストがかからないような形態で考えております。ただ、今後、実際に運用してみてかかる費用がある場合には、再度検討が必要かなと考えております。以上でございます。 ◎議長(菅原清喜君) よろしいですか。

仙台市議会 2019-06-20 都市整備建設委員会 名簿 2019-06-20

(兼)施設課長      宮 野 知 生   総 務 課 長      藤 原 知 明     総 務 課 長        阿 部 博 樹   東部再生担当課長     横 田   修     企画財務課長         吉 田 勝 彦   都心まちづくり課長    二階堂   聡     計 画 課 長        渡 部 和 彦   住宅政策課長       門 脇 研 二     給水装置課長