79件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

岩沼市議会 2017-09-26 平成29年第3回定例会(6日目) 本文 2017.09.26

今回の件に関しましては、行政調査委員会調査の中間報告書でございます。請願に関しては委員会の中できちんと検討した上でインターネット中継を進めていくという方針には変わりはありません。  ただ、報告の内容と今質問された内容に関しては関係のないことが多かったので、委員会の中にアシスト会派の委員もございますので、その辺は後で聞いていただければと思います。以上です。 議長(森繁男)須藤議員

岩沼市議会 2017-06-20 平成29年第2回定例会(3日目) 本文 2017.06.20

4番(植田美枝子)行政調査で伺ったところを参考までにお話しさせてください。調査で伺った市では、移管先法人の募集要項を、市内において児童福祉法に基づく認可保育所を設置運営している社会福祉法人か財団法人宗教法人または学校法人であって、引き続き3年以上認可保育所を運営している法人としていました。このように、かなり慎重に時間もかけて選考しているということでした。このことをどう考えるか伺います。

岩沼市議会 2017-03-01 平成29年第1回定例会(4日目) 本文 2017.03.01

15番(飯塚悦男)指定管理者制度ということであるのですが、ここをですね、地域の核となるコミュニティセンター、公民館機能を兼ね備えたコミュニティセンターと言えますので、いわゆる集会所のですね、指定管理者ということではなくですね、やはり今後はですね、私は総務常任委員会島根県雲南市、行政調査しました。

岩沼市議会 2016-09-28 平成28年第4回定例会(6日目) 本文 2016.09.28

、「行政調査に行っても説明が理解できるのだろうか、こちらも心配だ。」と記載したことであり、このほか、5月19日付けの「話をする事がおかしい」と題する記事では、「理解できない議員の会議・・・」、「飯塚委員の発言内容に驚いた。『市民から負託を受けた議員だから』『議会軽視だ』『市民に対する背信行為』『懲罰動議が出てもおかしくない』出るわ出るわ、暴言というよりわけのわからぬ理解不能な言葉でした。

岩沼市議会 2016-06-20 平成28年第3回定例会(2日目) 本文 2016.06.20

それで次に移りますが、教育民生常任委員会子育て支援事業について岩手県の紫波町の行政調査を行いました。紫波町は、駅をおりると近くに一体とする開発がありまして、土地が町所有で民間が建設して運営は自治体が行う民設公営施設ガールプラザというふうな名前をつけましてやっております。

岩沼市議会 2016-06-14 平成28年第3回定例会(1日目) 本文 2016.06.14

しかし植田美枝子議員は、2月定例会最終日において事前研修の日程案を4月21日、同月25日、同月26日の3案も示され、委員長、副委員長に一任したにも関わらず、ゴールデンウイーク前の長期にわたり海外旅行したことで委員会の重要な活動である行政調査の事前研修(教育民生常任委員会)を欠席し、帰国後に開催された委員会においては、自らの行いを詫びることもなく不誠実極まりない釈明を行い、自らの責任を感じることなく

岩沼市議会 2016-02-22 平成28年第2回定例会(2日目) 本文 2016.02.22

向こうの希望なんですけれども、希望岩沼市でふるさと納税の使い道には、例えば昨年、我々総務常任委員会が安来市に行政調査しましたら、5項目くらいあるんですね。納税者がこれに使ってくださいと指定するんですね。その点については考えていないということで、現状のところ、それでいいんですか。 議長(森繁男)鈴木総務部長。

岩沼市議会 2015-09-18 平成27年決算審査特別委員会(2日目) 本文 2015.09.18

あと2点目は、仙北市の行政調査に行ったと、視察に行ったと。成果はどういう成果があったのか、これをお尋ねします。  2つ目は、いわゆる議会事務局の経費というのは、いわゆる予算決算説明資料の中では礼遇者という項目は出てこないんですね、聞かないと。旅費の中に含まれると思うんだけれども、その旅費というのは、誰の分でどのぐらい出たのか、その辺はどのように審議されたのか、2点目です。  

岩沼市議会 2015-06-24 平成27年第2回定例会(4日目) 本文 2015.06.24

10番(松田由雄)5月に行政調査和歌山市に行ってきたんだけれども、つどいの家ということで、大体5人から10人、30人程度、登録しておいて、例えば手芸、洋裁、将棋囲碁、カラオケ、マージャン、書道エステ、料理、おしゃべり、読み聞かせとかやっているんだけれども、ボランティア組織して、その場合、月々の電気、ガス、水道、洗面所、トイレなどの費用は1万1,000円支払ってやっているということだけれども、それが

岩沼市議会 2015-06-23 平成27年第2回定例会(3日目) 本文 2015.06.23

4番(布田恵美)私どもが行政調査に先月出かけました。その地方都市でもやはり商業の衰退というのは目についたと思います。特に中心市街地や駅前であっても、いわゆるシャッター通りになっていたり、空き店舗入居者募集といった張り紙が多く張り出されていて目につきました。  岩沼近隣の若い世代の方と情報交換をする機会がありますが、そのときに「岩沼には魅力的なお店がありますね。

岩沼市議会 2014-12-10 平成26年第6回定例会(4日目) 本文 2014.12.10

あと、去年も袋井市に行政調査に行っていろいろと経過を見てきましたけれども、やはり小学校中学校、今玉浦地区では高い建物というと、北にはさっき言った仙台空港ビルがあって、中というと、玉浦の中央になってくると高いビルがやはりなくなって、あとは阿武隈の堤防という、まあまあ、千年希望の丘を徐々にやっておりますけれども、やはり玉浦小学校中学校等にも外づけの階段を設置して、急にやはり逃げる場所、今までの質問

岩沼市議会 2014-09-22 平成26年決算審査特別委員会(2日目) 本文 2014.09.22

そのために行政調査とか視察研修を行っているのでそのための旅費であるということで了としました。  みんなの意見は、礼遇者会と冒頭にあったんですけれども、礼遇者、現在28名が礼遇者、それは条例に基づいて礼遇者が、その中で任意に礼遇者会を組織しているということでありますので了といたしました。  

岩沼市議会 2014-07-08 平成26年第3回定例会(3日目) 本文 2014.07.08

私は、直接、今回行政調査に行った1人ではないのですが、別な部会で行政調査に行ったところでは、3年、4年をかけて、しっかりと地域と対面して合意形成を図り、最後の最後に決断をして決定を見たと。それぐらい苦労に苦労を重ねて、火葬場というものが建設に至ったということを聞かされました。私は、この志賀地区の候補地についても、私は最初から志賀地区がだめだなんて一言も言っていないんです。

岩沼市議会 2013-12-10 平成25年第5回定例会(3日目) 本文 2013.12.10

ことし5月に、教育民生常任委員会行政調査で出向いた北海道伊達市では、道の駅環境学習の拠点を置いて、市民地域子供たちに、学習の機会を与えてもおりました。そのような点からも、岩沼市の公的施設であるハナトピアの中で、環境学習をも含めた学習は、的を射ていることだと考えております。市長はいかがお考えでしょうか。 議長(高橋孝内)井口市長。

岩沼市議会 2013-06-19 平成25年第2回定例会(4日目) 本文 2013.06.19

そこで、私たち建設常任委員会が5月21日に静岡県の袋井市に避難施設整備事業について行政調査を行いまして、委員会としては9月議会に報告書を提出いたしますけれども、個人として感じたことについて質問させていただきます。  まず、第1の避難ビルについてですが、(1)民間施設を活用した避難ビルの指定についてお伺いいたします。 議長(高橋孝内)市長の答弁を求めます。井口經明市長。