運営者 Bitlet 姉妹サービス
26件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2
日付議会議事録名議事録内容
2018-03-15 角田市議会 平成30年第392回定例会(第5号) 本文 2018-03-15 全く誰も住まないということであれば最終的には代執行とか、行政執行ということもありますけれども、結局はどなたかが住んでいらっしゃるということがほとんどでありますので、なかなか難しいと思っております。 もっと読む
2017-09-21 白石市議会 平成29年第427回定例会(第5号) 本文 開催日:2017.09.21 議員ご指摘のとおり、空家等対策特別措置法により、特定空家等に対しましては、除却、修繕、立木の伐採の措置の助言または指導、勧告、命令が可能となっており、行政執行の方法により強制執行が可能となりました。   もっと読む
2017-06-26 大崎市議会 平成29年 第2回定例会(6月)-06月26日−04号 行政執行でできないのですか、あそこは。せっかくあそこ、がらんとなったわね、きれいになったね、見通しよくなって。あそこに今度、コンビニとかなんとかと言っていましたけれども、その隣にあれでは、とてもではないですけれども、あれはどうにかできないのでしょうか。前々から議会でも議論してまいりましたけれども、そこら辺はどうなのでしょうか。 ○副議長(小沢和悦君) 尾形環境保全課長。 もっと読む
2017-02-03 大崎市議会 平成29年  総務常任委員会-02月03日−01号 当然、最終的には行政執行という方法も法律では可能だというふうにはうたわれてはおりますけれども、まずその行政的な指導ということで助言、指導をきちんと行っていくということが大切だろうというふうに考えてございまして、そういった手順を経て行っていきたいというふうに考えてございますので、なかなか一気にその解体というところまでは目に見えて進まないのですけれども、地道にそういったお願いをしていくということでございます もっと読む
2016-09-01 大河原町議会 平成28年第3回定例会(9月会議)(第2号) 本文 その中で、別に代執行まで行けっとは言わないんですけども、途中で改善されればこれにこしたことはないんですけども、このフローのフロー最初っから最後まで行くのに、ねっ、よくテレビなんかでごみ屋敷の行政執行なんて見ますけども、例えばそう、そこまで本当は行かないほうがいいんでしょうけども、そこまで行った場合のこの期間って大体どれぐらいと考えておられるんでしょうか。 もっと読む
2016-06-29 大崎市議会 平成28年 第2回定例会(6月)-06月29日−06号 これらの一連の手続については、一部でも省略できないというふうにされているところでございますし、実際に行政執行まで講じるということになりますと、相当な期間を要するというふうに考えてございます。  昨年5月の空き家法の完全施行以来、他の自治体の状況を見ますと、行政執行まで至ったというケースは余りないようでして、全国的にもまだ2件か3件ぐらいというふうに記憶してございます。 もっと読む
2016-06-07 大崎市議会 平成28年  総務常任委員会-06月07日−01号 ◎市民協働推進部環境保全課長兼災害廃棄物対策室長(岡崎美津男君) 特定空家に対する一連の流れを等というふうに表現させていただいておりますけれども、まず指導、助言、それから勧告、命令、そして最終的には行政執行というところまで行くわけですけれども、そういった段階を踏んでいく手続を進めていきたいというふうに考えているものでございます。 ○委員長(佐藤仁一君) 小沢委員。 もっと読む
2016-02-24 東松島市議会 平成28年  産業建設常任委員会-02月24日−01号 こちらの第7条第5項の規定につきましては、行政執行法第2条の規定によりまして、条例によって直接命じられる行為を条文化しているところでございます。 もっと読む
2015-09-01 大河原町議会 平成27年第3回定例会(9月会議)(第3号) 本文 それから3号につきましては、21条第1項第2号の規定による代執行の施行ということで、最終的には行政執行もできるわけですけれども、こういった協議会の意見を聞きながら行っていくということでございます。  次に、10条組織でございます。 もっと読む
2015-06-23 大崎市議会 平成27年 第2回定例会(6月)-06月23日−02号 ◆17番(山田和明君) 次に13条でございますけれども、13条におきましては、特定空き家に対する手続でございますけれども、この中で明確に行政執行ができますということをうたっております。   もっと読む
2015-06-01 大河原町議会 平成27年第2回定例会(6月会議)(第2号) 本文 条例というのは、いろんな税金関係もあるし、中にはもう少し深く言いますとお金を払いたいんですけれどももう認知症になっているとか、入院なされているとかいうふうなことがありますので、そういう今度はアフターケアもできますので、やはり早く条例をつくりまして、その隙間のないところを手を差し伸べられるようにするのが我々の務めでありますので、せめて早く早急にこの条例等を制定していただきまして、あとはこれができますと行政執行 もっと読む
2015-02-20 大崎市議会 平成27年 第1回定例会(2月)-02月20日−02号 この特別措置法では空き家調査のための立ち入り調査や税情報の内部利用を可能とするとともに、著しく保安上危険な空き家に対する指導、助言、勧告、命令、さらには行政執行まで可能とされたことであり、空き家問題の解決に向けて大きな足がかりとなるものと捉えております。  しかし、今回の措置法だけで全てがたちどころに解決できるというものではございません。 もっと読む
2015-01-09 大崎市議会 平成27年  総務常任委員会-01月09日−01号 廃墟化したホテルや商業施設、レストランなど、そういったものは含むのかどうか、また危険な状態であるとか、特定空き家である、それに該当するか、そういったものを誰がどの基準をもって認定するのか、指導、助言、勧告から措置命令に進んだ場合、命令違反に対する公表や罰則の適用問題の庁内での連携が図られているか、まだ十分ではないのではないか、そして行政執行に対する不服の申し立ての窓口担当との調整がまだなのではないか もっと読む
2014-12-19 角田市議会 平成26年第374回定例会(第4号) 本文 2014-12-19 今回成立した法律につきましては、空き家等対策計画を市が策定し、市長の立ち入り調査や税情報の内部情報を活用するとともに、著しく保安上危険ないし衛生上有害な空き家等に対する指導助言、さらに勧告・命令、あるいは要件が緩和されたときには行政執行ができるというような強制執行を伴うことができるという、そういう法律の内容になっているわけでございます。 もっと読む
2014-12-18 大崎市議会 平成26年 第4回定例会(12月)-12月18日−05号 この空き家対策特別措置法の狙いは2つあり、1つは、管理が不十分な空き家が防災や防犯の問題、衛生上の問題、景観悪化、また放置されたままでは倒壊のおそれがあり、住民の生命、財産が損なわれるなど、特定空き家等と定義して、市町村が空き家の立ち入り調査や指導、勧告、命令、行政執行の措置をとれるように定め、所有者が命令に従わない場合は過料の罰則を設けているのが特徴的であります。 もっと読む
2014-12-08 岩沼市議会 平成26年第6回定例会(2日目) 本文 2014.12.08 その必要な働きかけを行いましてもなお撤去等が行われず、そのまま放置すれば倒壊するなどの著しい危険が明白な場合などには、行政執行が求められるということも想定しております。  また、行政執行を明示することによりまして、適正管理を促すという効果も期待されるというふうに考えておりますが、今後、行政執行につきましても勉強してまいりたいというふうに考えております。 もっと読む
2014-06-23 大崎市議会 平成26年 第2回定例会(6月)-06月23日−04号 所有者が町の指導、勧告に従わず建物の放置を続けた場合、町がかわりに解体する行政執行を盛り込みました。空き家対策の条例は、県内では仙台市、美里町、そして色麻町でございます。  この件につきましても、私も一般質問してまいりましたけれども、本市として踏み切れないでおりますけれども、踏み切れない理由は何なのか、お伺いをいたします。  次に、定住促進のため、空き家改修費の補助についてであります。 もっと読む
2014-06-01 大河原町議会 平成26年第2回定例会(6月会議)(第3号) 本文 大体素案出てますから、あの空き家等対策の推進に関する特別措置法案要綱だとか、それから空き家対策等の推進に関する特別措置法案3項のって、行政執行法とか、建築基準法とか、行政手続法とかありますので、これらを見ればね、ベテランの方々ですから条例はできると思うんですよ。ですから、その条例に基づいてきちっと対応していただけば担当職員だってやりやすいと思うんで、その辺、町長、最後にどうでしょうか。 もっと読む
2013-10-03 大崎市議会 平成25年 第3回定例会(9月)-10月03日−05号 これら今後の国会の動きにあわせながら進めなければならないことと思いますけれども、全国的には行政執行を規定した空き家対策条例の制定の動きが活発でありますが、本市としてどのような所見を持っているのか、お伺いいたします。  次に、若い人たちへの支援についてであります。  厚生労働省は、9月10日閣議に2013年版白書を報告いたしました。 もっと読む
2013-06-24 大崎市議会 平成25年 第2回定例会(6月)-06月24日−05号 さらに、条例化によって行政執行での事例も含めて紹介されました。私どもも大変お世話になった温泉地での大型ホテルの跡地を見るにつけ、ガラスの破損だったり、あるいは障子だったり、戸がそのまま外れている、非常にお世話になった者として、市民もお世話になった者として大変残念な施設でございます。 もっと読む
  • 1
  • 2