1139件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

白石市議会 2019-12-11 令和元年予算審査特別委員会(第1号) 本文 開催日:2019-12-11

15款国庫支出金1項国庫負担金1目民生費国庫負担金1節社会福祉費負担金の障害者自立支援給付費負担金として50万6,000円及び16款県支出金1項県負担金2目民生費県負担金1節社会福祉費負担金の障害者自立支援給付費負担金として25万3,000円をそれぞれ見込んでおります。  また、22、23ページにお戻り願います。  

角田市議会 2019-12-03 令和元年第400回定例会(第1号) 本文 2019-12-03

平成30年度に新設された交付金で、自立支援・重度化防止に関する取り組みを支援するため、市町村の取り組み状況に応じて国の予算の範囲内で配分される国庫補助金の内示による追加であります。  5款2項2目地域支援事業交付金(包括的支援事業・任意事業)、補正額は10万5,000円の追加であります。職員人件費の増額に伴う県からの交付金の追加であります。  

仙台市議会 2019-10-03 健康福祉委員会 名簿 2019-10-03

達也  衛生研究所参事(兼)微生物課長    勝見 正道  子供家庭支援課長        渡邊 信一  総務課長               柴田 由紀  子供保健福祉課長        山田 洋子  社会課長               西山 祥子  児童クラブ事業推進室長     富田 悠輔  社会被災者支援担当課長       和泉 政博  幼稚園担当課長         加藤 誠  保護自立支援課長

仙台市議会 2019-09-27 令和元年第3回定例会(第3日目) 本文 2019-09-27

高齢者の食の自立支援サービスなど三事業の委託料金設定が、消費税転嫁対策特別措置法に違反するため、公正取引委員会から是正措置の指導を受け、差額分の支払いをしたことについて伺います。  その後の調査の結果、二十二事業で増税分を転嫁すべき契約が確認され、差額相当額の支払いの手続が進められています。事のてんまつと原因、そして今後の対応策について伺います。  

気仙沼市議会 2019-09-26 令和元年第104回定例会(第5日) 本文 開催日:2019年09月26日

働きづらさを抱える方に対する就労支援についてでありますが、現在本市においては、障害がある方の就労に関する相談窓口として宮城県が設置している障害者就業・生活支援センターかなえと生活困窮者自立支援法に基づく相談窓口として市が特定非営利活動法人ワーカーズコープに委託し設置しているひありんく気仙沼があり、さまざまな事情により就労ブランクが長い方やひきこもり状態、コミュニケーションが苦手な方など、働きづらさを

気仙沼市議会 2019-09-25 令和元年第104回定例会(第4日) 本文 開催日:2019年09月25日

平成30年度におきましては、社会福祉議会の貸し付けの相談者や地域包括支援センターの生活相談者に対して延べ14件、ひありんく気仙沼の自立支援の相談者に対しては延べ133件と、合計147件の食料提供が行われたところであります。  生活困窮者自立支援制度では、食料支援に関する事業が制度化されていないことから、制度のはざまを補うものとして、フードバンクは非常に有効社会資源であります。  

栗原市議会 2019-09-25 令和元年文教民生常任委員会 本文 開催日:2019年09月25日

社会福祉課長(平澤靖男) 6目障害者福祉自立支援給付費は、補正前の額に1,766万8,000円を追加するもので、23節償還金、利子及び割引料1,766万8,000円の増は、前年度の障害福祉サービス給付費、障害者医療費等が確定したことによる返還金であります。  以上で説明を終わります。よろしくお願いいたします。

気仙沼市議会 2019-09-24 令和元年第104回定例会(第3日) 本文 開催日:2019年09月24日

現在、本市においては、障害がある方の就労に関する相談窓口として、宮城県が設置している「障害者就業・生活支援センターかなえ」、生活困窮者の自立支援に関する相談窓口として、市が特定非営利活動法人ワーカーズコープに委託して設置している「気仙沼市自立相談支援機関ひありんく気仙沼」があり、就労支援や住まい探し等、相談者の自立に向けた支援に取り組んでおり、ハローワーク沿岸地域就職サポートセンターへの同行訪問のほか

大河原町議会 2019-09-17 2019年9月17日 令和元年決算審査特別委員会(第2号) 本文

次の障がい者自立支援給付費負担金は、同じく扶助費の障がい福祉サービス費、補装具費に対する2分の1の国庫負担となりますが、前年度比797万2,000円の増となっております。  次の障がい児入所給付費など負担金は、歳出の障がい児福祉費、扶助費の障がい児施設給付費に対する2分の1の国庫負担となりますが、前年度比200万円の増となっております。  

角田市議会 2019-08-02 令和元年第398回定例会(第1号) 本文 2019-08-02

いずれも平成30年度事業の実績に基づき、超過交付となった国庫負担金等の返還金で、介護保険所得者利用負担軽減対策事業費県補助金、低所得介護保険料軽減国庫負担金、同じく県負担金、特別障害者手当等給付費国庫負担金、障害者自立支援給付費国庫負担金、同じく県負担金、障害者医療費国庫負担金、同じく県負担金及び生活困窮者自立支援事業費国庫負担金の返還金であります。  

仙台市議会 2019-07-19 健康福祉委員会 名簿 2019-07-19

 衛生研究所長             相原 健二  いじめ対策推進担当課長     小関 達也  総務課長               柴田 由紀  子供家庭支援課長        渡邊 信一  社会課長               西山 祥子  子供保健福祉課長        山田 洋子  災害援護資金課長           浅野 淳   児童クラブ事業推進室長     富田 悠輔  保護自立支援課長

仙台市議会 2019-06-20 健康福祉委員会 名簿 2019-06-20

保健衛生部長            川口 浩晃     児童相談所長          一條 明  衛生研究所長            相原 健二     いじめ対策推進担当課長     小関 達也  総務課長              柴田 由紀     子供家庭支援課長        渡邊 信一  社会課長              西山 祥子     子供保健福祉課長        山田 洋子  保護自立支援課長