1045件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

気仙沼市議会 2019-12-18 令和元年第105回定例会(第5日) 本文 開催日:2019年12月18日

今まで、震災前は海岸部、震災以降もそうなんですけれども、近年の自然環境によれば土砂災害であるとか河川の氾濫であるとか、そういったものも大いに考えられるわけでありますから、全市的にそういったものを考えながら、ネットワークづくりと自主防との連携をもう一度考えていきたいなと思います。御答弁をお願いします。

栗原市議会 2019-12-12 令和元年第5回定例会(第4号) 本文 開催日:2019年12月12日

4点目、富谷市は自然環境等と再生可能エネルギー発電設備設置事業との調和に関する条例を制定し、再生エネルギー事業の手続を厳格化して、乱開発に歯どめをかけようとしています。栗原市においても乱開発を規制する条例の設置をすべきと考えますが、見解を伺います。  大綱の2点目は、河川整備と水害防止対策を急げということでお伺いをいたします。  細目1点目、二迫川の対策について伺います。

栗原市議会 2019-10-03 令和元年第3回定例会(第7号) 本文 開催日:2019年10月03日

過疎地域は、我が国の国土の過半を占め、豊かな自然や歴史文化を有するふるさとの地域であり、都市に対する食料・水・エネルギー供給、国土、自然環境の保全、いやしの場の提供、災害の防止、森林による地球温暖化の防止などに多大な貢献をしております。  過疎地域が果たしているこのような多面的・公益的機能は、国民共有財産であります。それは、過疎地域の住民によって支えられてきたものであります。  

栗原市議会 2019-09-27 令和元年決算特別委員会 本文 開催日:2019年09月27日

その中で栗原市は、花山というのは自然環境だ、教育だ、そういった関係で、あるいは栗原市スイスだという感じで若い方々にすごく人気がある地域だと私は思うんですね。ですから、この3件ばかりのリフォームとか、あるいは一番上にございますけれども「いきいき栗原ホームサーチ事業」とか、そういった関係でこの定住促進事業に関しては最高の栗原市では努力されているわけでございますけれども。  

気仙沼市議会 2019-09-24 令和元年第104回定例会(第3日) 本文 開催日:2019年09月24日

質問に当たりまして、なるべく提言や対案を持って臨みたいと思っておりますが、自然環境の変化に起因すると思われる事柄については、それをできないでしまっておりました。当局、執行側も非常に苦悩していることと思っております。ただ、漁業者の生活そのものに直結することでありますので、常に目を向けて解決の糸口を探さなければなりません。今後とも可能な限りの努力を求めます。  

栗原市議会 2019-09-19 令和元年第3回定例会(第3号) 本文 開催日:2019年09月19日

事前キャンプ誘致ばかりでなく、栗原市自然環境の豊かさ、農畜産物の豊富さも合わせてPRしていただいたのではないかと思います。  (1)PR内容と参加者の反応はどのようなものであったのかお伺いをいたします。  大綱2、地域の宝、玉松の一部倒壊による対策についてであります。  

白石市議会 2019-09-12 令和元年決算審査特別委員会(第2号) 本文 開催日:2019-09-12

それで、あそこはもう一つ特性、特色があるというのは、京都の中庭の打ち水効果を最大に、そういう自然環境を生かすような設計と聞いておりまして、教室教室の間に中庭的なものがあるんですね。ちょっと草があるところなんですけれども、あそこから自然な風が入ってきて涼しくなるよという設計だと当初言われていたんですね。それは、今後はどういうふうにするんですか、そのまま、それとも。  

角田市議会 2019-06-27 令和元年第397回定例会(第5号) 本文 2019-06-27

自然環境に照らして、林業経営に適さない私有林について、市が森林整備等の事業を行うことになりますが、そのための森林所有者への意向調査並びに譲与税を有効に活用するために今回創設される森林環境整備基金への積立金であります。  次に、8款2項3目道路新設改良費の3,343万6,000円の増ですが、坊前線道路整備事業に充てられます。  

角田市議会 2019-06-26 令和元年第397回定例会(第4号) 本文 2019-06-26

角田市で行う発電事業が、直接パーム油原産国の自然環境等へ悪影響を及ぼすことはないと認識しております。このCO2の排出に関してのデータを手元に持っておりますが、石炭石油よりも少ないという調査結果が資源エネルギー庁から出されておりますので、問題がないものと考えております。

栗原市議会 2019-06-24 令和元年産業建設常任委員会 本文 開催日:2019年06月24日

続きまして、令和元年度の生活創造拠点整備では、現況調査としまして計画条件の把握、整理、敷地の分析、自然環境や生活環境などへの影響を把握するため、植生地形土地の利用状況などの調査を行います。土地利用の方針を定めるためには、公園の種類を検討し整備水準の設定を行います。あわせて基本構想に至るまでの市民の考えを組み入れながら、計画策定委員会や若者ワークショップを開催し、市民意向の把握を行います。  

仙台市議会 2019-06-17 令和元年第2回定例会(第4日目) 本文 2019-06-17

藤塚地区の東谷地等の湿地帯につきましては、津波によってもたらされた貴重な自然環境でもありますことから、海岸公園復興基本計画の中で、井土浦とともにネイチャーゾーンとして、湿地及び干潟環境保全、自然環境について学ぶ場と位置づけをしてございます。  現在、震災による漂流物やごみ等も見受けられますことから、今後は、周辺の清掃も含め、撤去可能なごみを早々に取り除くなど環境整備に努めてまいります。  

白石市議会 2019-06-11 令和元年予算審査特別委員会(第1号) 本文 開催日:2019-06-11

今回白石まちづくり株式会社で行おうとしているものにつきましては、白石市全体の商店だったりとか、自然環境であったりとか、全てを網羅して短い時間で有償で案内をするということで、他の地域においてもそういったニーズがかなりあるというところに白石まちづくり株式会社さんのほうで白石市でもぜひ行ってみたいというような申請があったものでございます。

栗原市議会 2019-06-11 令和元年第2回定例会(第1号) 本文 開催日:2019年06月11日

こうした状況に対応するためには、栗原の自然環境歴史文化、人、交通アクセスの利便性など、栗原暮らしの魅力や価値を伝えるための独自の拠点づくりが必要と考え、去る5月14日から、東京日本橋のコワーキングスペースに東京くりはらオフィスを開設いたしました。開設期間は5月から10月の半年間で、毎月平日の5日間程度、午前11時から午後8時まで事前予約制で開設しております。

大河原町議会 2019-06-01 令和元年第2回定例会(6月会議)(第3号) 本文

そして、大河原町を良好な形で未来に引き継ぐためには、グローバルな取り組みだけではなく、地域や住民一人一人が自然環境の保全や再生可能エネルギーの活用、資源の再利用等、さまざまな環境保全への配慮をすることが必要としているものでございます。  町では、これまでも次世代住宅補助制度実施やリサイクルステーション設置などの施策を行ってきたところでございます。

仙台市議会 2019-05-21 都市整備建設委員会 本文 2019-05-21

景観重点区域における制限の主な考え方でございますが、色彩の制限として、自然環境歴史的な街並みと調和した色彩、それと隣接建物と調和を意識した色彩などがございます。  また、高さの考え方としましては、周辺の丘陵や樹林群を覆い隠さない高さ都市の立体感ある段階的な変化を形成する高さなどがございます。図のように、広瀬川から市中心部に向かって段階的な高さを設定しております。