4624件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

角田市議会 2019-06-26 令和元年第397回定例会(第4号) 本文 2019-06-26

令和元年6月7日金曜日の読売新聞に「新生児難聴 支援進まず 自治体4割体制不備」との記事が掲載されました。その内容は、「難聴の早期発見に有効として国が推奨している新生児の聴覚検査をめぐり、検査で支援が必要と判断された子どもへの支援がない自治体が4割を超えていることが厚生労働省の調査でわかった。

仙台市議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会(第7日目) 本文 2019-06-24

関する基準を定める条例の一部を改正する条例に関しまして、「年度途中の採用や職場の人手不足により、放課後児童支援員認定資格研修を受けることが困難な状況にある支援員への対応」について質疑があり、これに対しまして、「このたびの条例改正の前提として国の省令改正があるが、これは地方分権改革の中で、都道府県主催の認定資格研修だけでは、十分な研修受講者数の割り当てが確保されないおそれがあるという課題認識を持った自治体

仙台市議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会〔  地域経済活性化調査特別委員会報告書 〕 2019-06-24

販路拡大の支援に向けては、市内のみならず、福島市山形市の三市連携や政令指定都市間のつながりを活用しつつ、大都市海外など幅広い市場を見据えた展開が必須であり、この点においても他自治体や各地のコーディネーターやキーパーソンとの人的ネットワークの構築が不可欠です。  さて、現在本市において注視すべきことに、放射光施設の立地があります。

仙台市議会 2019-06-20 経済環境委員会 本文 2019-06-20

3点目といたしましては、使用済み小型家電機器等のリサイクルは有価売却が困難になるなど、リサイクルに要する負担の増加が課題となっていることから、自治体財政支援や制度の見直しなど、必要な対策を要望するものでございます。  要望の詳細につきましては、後ほど資料を御高覧ください。  環境局所管の報告は以上でございます。  本委員会に関する国に対する要望についての報告は以上でございます。

仙台市議会 2019-06-20 健康福祉委員会 本文 2019-06-20

6: ◯児童クラブ事業推進室長  このたびの条例改正の前提といたしまして、国の省令改正がございましたが、これは地方分権改革の中で、都道府県主催の認定資格研修だけでは十分な研修受講者数の割り当てが確保されないおそれがあるという課題認識を持った自治体が、権限移譲を提案し、実現したものでございます。  

仙台市議会 2019-06-20 都市整備建設委員会 本文 2019-06-20

109: ◯都市整備局長  交付金の取り扱いについては、他の自治体も含めて基本的に一律の取り扱いであるべきであるということ、それが基本であると考えておりますので、一般的な交付金の取り扱い、運用などについて、どのようなものになるかということについては改めて確認をしてまいりたいと考えております。

白石市議会 2019-06-19 令和元年第435回定例会(第5号) 本文 開催日:2019-06-19

また、国民健康保険制度の抱える構造的な課題を解消するためには、普通調整交付金が担う自治体間の所得調整機能は大変重要であることから、平成31年度以降も、その機能を引き続き維持すること」、ほかにもいろいろ書いてあるんですけれども、加えて、最後のほうに「すべての医療保険制度の全国レベルでの一元化に向けた具体的道筋を提示すること」等を要望しております。  

栗原市議会 2019-06-18 令和元年第2回定例会(第2号) 本文 開催日:2019年06月18日

迫川における県への河川整備要望の働きかけについてでありますが、市では河川内の支障木や堆積土砂は河川の流下能力が低下し、被害の恐れがあることから、河川を管理する宮城県に対し、宮城県市長会や迫川流域自治体で構成する迫川水系総合治水対策促進期成同盟会、栗原地域建設行政連絡会議を通じまして、毎年、要望会や要望活動を行ってきたところであります。

白石市議会 2019-06-18 令和元年第435回定例会(第4号) 本文 開催日:2019-06-18

自治体の実質負担が30%であり、2017年には5自治体が活用しております。また、環境省補助金制度に、地域防災減災と低炭素化を同時実現する自立・分散型エネルギー設置等導入推進事業でありますこの事業は、政令市未満市区町村などの財政指数が0.8未満で4分の3、0.8以上で3分の2が補助されるもので、残りの分についても2分の1が地方財政措置され、自治体の負担が大きく軽減されるものでございます。  

栗原市議会 2019-06-11 令和元年第2回定例会(第1号) 本文 開催日:2019年06月11日

初めに、議長の行動日程については、4月4日に東北議会議長理事会及び定期総会、6月4日に国際リニアコライダーの日本誘致に関する要望会、同日に全国自治体病院経営都市会議第47回定期総会、6月5日に宮城県議会議長会と宮城県知事との意見交換会に出席しております。  

美里町議会 2019-06-01 令和元年度6月会議(第3号) 本文

なお、これまでの民間事業者との委託契約からJETプログラムを活用する方法に、平成31年度から切りかえる計画を立て、平成31年1月18日に県を通じて一般財団法人自治体国際化協会へ外国語指導助手3人の配置希望を提出しておりましたが、平成31年4月22日に3人の配置ができるとの通知を受けましたことから、不足する経費を追加することとしたものであります。