運営者 Bitlet 姉妹サービス
678件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-12 白石市議会 平成30年予算審査特別委員会(第1号) 本文 開催日:2018.12.12 これは、平成18年度の本庁舎耐震補強工事により、庁舎の南北に設置した耐震補強部の支柱の一部が、経年劣化等により落下する危険性があることから、落下防止の補修工事をいたそうとするものでございます。  同じく24目財政調整基金費25節積立金に30万円を計上いたしております。 もっと読む
2018-06-08 気仙沼市議会 平成30年第97回定例会(第1日) 本文 開催日:2018年06月08日 3項中学校費、大谷中学校屋内運動場耐震補強事業2,100万円。5項社会教育費、(仮称)鹿折地区コミュニティセンター(鹿折公民館)整備事業6,325万円。気仙沼図書館外構工事4,264万4,000円。6項保健体育費、鹿折みどりのふれあい広場整備事業測量設計業務1,200万円。  第11款災害復旧費2項農林施設災害復旧費、農林施設災害復旧事業(平成29年災)612万9,000円。 もっと読む
2018-03-08 石巻市議会 平成30年  議会運営委員会-03月08日−03号 10款教育費で、(1)中学校防災機能強化事業費で3億2,085万円を計上してございますが、これにつきましては住吉、門脇、青葉の市内3中学校の講堂や武道館の改修工事費などについて措置したものでございまして、具体的にはつり天井の耐震補強ですとか、屋上防水工事、またトイレの洋式化工事などを行うものでございます。  以上が歳出の内容となります。   もっと読む
2018-03-06 気仙沼市議会 平成30年第95回定例会(第7日) 本文 開催日:2018年03月06日 復興交付金事業以外では、平成30年度当初予算でお認めいただいた大谷中学校屋内運動場耐震補強事業について、国から平成29年度補正予算での補助金交付の内示があったことから、工事費など2,100万円を計上し、平成30年度予算から関連予算を減額しているほか、レベル1津波に対応した防潮堤を新たに整備し、漁港の背後集落を防護する海岸保全施設整備事業は、事業費の確定見込みに伴い9億6,962万2,000円を減額計上 もっと読む
2017-10-05 大崎市議会 平成29年 第3回定例会(9月)-10月05日−06号 市では、老朽化の著しい体育施設を含む社会教育施設の耐震補強、改修、修繕について整備計画を立て、緊急度や重要度を考慮しながら、平成32年度までの完了を目標として計画的な整備に取り組んでいるところでございます。まずは、既存施設の老朽化対策を優先し、施設利用者の不便解消に努めているところでございます。   もっと読む
2017-09-21 石巻市議会 平成29年 第3回 定例会-09月21日−一般質問−03号 ◎草刈敏雄教育委員会事務局長 私から、旧観慶丸商店の復元と今後の活用についてでありますが、初めに文化財の改修に当たり、実施設計業務を発注する際の留意点についてでありますが、旧観慶丸商店は昭和5年に建てられた木造3階の建物で、多種多様なタイルで全面が覆われており、外観がそのまま広告となる看板建築であることから、外観を極力変えないで耐震補強ができるよう実施設計を委託いたしました。 もっと読む
2017-09-15 石巻市議会 平成29年  産業建設委員会-09月15日−04号 これも確認になりますが、今、課長おっしゃられたように昭和初期にかけられた橋だということで、耐震補強工事というのはたしかされていないという記憶だったのですが、まずそこの確認と、耐震補強工事されていないのだけれども、橋が落ちるという心配はないのかどうかということをお聞かせください。 ◎阿部義憲建設部道路課長 お答えします。  耐震補強につきましては、今御指摘のとおり耐震補強はしておりません。 もっと読む
2017-08-28 大崎市議会 平成29年  建設常任委員会-08月28日−01号 耐震診断が9件、耐震補強が6件、危険ブロックの除去が6件、それぞれ申請を受けております。個々の人命、財産を守るために、耐震診断の必要について広報活動を通し、今後も啓発を行ってまいります。  また、耐震対策緊急促進事業につきましては、鳴子温泉地域の宿泊施設1件となりましたが、事業者の意向により、2月からの着手を予定しております。  次に、住宅等災害復旧でございます。 もっと読む
2017-06-27 角田市議会 平成29年第388回定例会(第3号) 本文 2017-06-27 多少耐震補強工事もやったような感じなんですけれども、そこら辺はどうなんでしょうか。 ◎議長(柄目孝治) 教育次長。 ◎教育次長(佐竹清一) 引き続き私からお答えをさせていただきたいと思います。   もっと読む
2017-06-26 大崎市議会 平成29年 第2回定例会(6月)-06月26日−04号 ◆22番(豊嶋正人君) 長期の経過年数があるからといって即危険だということではなくて、そういう意味ではある程度の耐震補強するなり、あるいはその危険度、現状の状況を見ながら、ぜひそうした長期の経過のあるものについては優先して、きちんと点検をしてやってほしいと思います。  現在、橋梁のそうした点検等の進捗状況というのは、これまでも報告あったのですが、継続してやられているのでしょうか、お伺いします。 もっと読む
2017-06-20 大崎市議会 平成29年 第2回定例会(6月)-06月20日−02号 それは、耐震診断だったり、耐震補強の交付金ですけれども、そちらのほうの交付金の配分に関しましては約83%ほどいただいてございます。  以上です。 ○議長(門間忠君) 青沼智雄議員。 もっと読む
2017-06-12 石巻市議会 平成29年  全員協議会-06月12日−02号 ◆後藤兼位議員 そうしますとね、やはりこの3億1,000万円から3,000万円、今の現状の公開しない場合の、すると公開する場合だと、今度耐震補強しなきゃないとか、あるいは消防施設の関係とか、そうしますと事業費については膨らみますよね。プラスアルファになってきますよね。 もっと読む
2017-06-01 大河原町議会 平成29年第3回定例会(6月会議)(第3号) 本文 昭和59年改修工事に始まり、平成元年の漏水修繕工事、平成19年の耐震補強事業、平成21年の床改修工事、平成27年度の照明器具LED化改修工事等も行われ、現状態を何とか維持している状況にあります。体育館の壁面上部を見るとトタン状のもので覆われており、卒業式や入学式の際には強風で音が鳴りすき間風による寒さで震えるほどであります。体育の授業や他の学校行事においても同じ状況を想像せざるを得ません。 もっと読む
2017-05-25 大崎市議会 平成29年  建設常任委員会-05月25日−01号 繰り越し事業となっております橋梁点検及び長寿命化修繕計画策定業務については6月、新幹線東線の跨線橋耐震補強工事につきましては9月、市道第一小学校線の城見橋かけかえ工事については、秋以降の非かんがい期での施工となりますので、30年3月までの工事完了となっており、伊達ヶ森橋の設計業務につきましては、河川協議に時間を要しておりまして、9月の完了を予定しているところでございます。   もっと読む
2017-03-15 角田市議会 平成29年第386回定例会(第4号) 本文 2017-03-15 何とか財源を工面をして、やれればいいなと思っておったわけでありますが、教育委員会としても、そのことを十分承知をした上で、可能性というものを探ってきたわけでありますが、一つは、耐震補強が必要だと。補強だけではなく、大改修が必要になるということがありましたので、大変な工事費がかかるだろうということが一つ。 もっと読む
2017-03-08 大崎市議会 平成29年 第1回定例会(2月)-03月08日−05号 ◎建設部参事兼建設課長事務取扱(伊東修市君) 道路改良舗装工事費の減額ですけれども、主な要因としては、市道新幹線東線橋梁耐震補強工事の工事内容が既存橋脚の補強等ですけれども、施工範囲がJRの陸羽東線の近接工事区域内と判断し、当初はJRへの委託工事を予定しておりました。しかし、JRとの協議を進めていった結果、市発注工事として実施することが可能となりましたことから工事費を減額いたしました。 もっと読む
2017-03-03 大崎市議会 平成29年度 予算特別委員会(2月)-03月03日−06号 ◎建設部建築住宅課長(飯田幸弘君) 耐震補強としましては10件という数字は押さえてございますけれども、そのほかに旧耐震の住宅をどのくらい解体したのかという分母の数、あと新築の数もございますので、相対で耐震化率をあらわしますので、今のところでその数字を持っていないというところでございます。   もっと読む
2017-03-02 石巻市議会 平成29年  産業建設委員会-03月02日−01号 確認になりますけれども、耐震補強というのは当然されていないと思うのですけれども、そこの確認と、あと進捗状況をお聞かせください。 ◎遠藤和幸建設部道路課長兼施設維持事務所長 お答えいたします。  まず、耐震補強とかにつきましては、昭和の初期につくった橋ということで、補強とかについては実施はしておりません。   もっと読む
2017-02-23 気仙沼市議会 平成29年第89回定例会(第4日) 本文 開催日:2017年02月23日 確かに、現在の津谷小学校は耐震補強やリニューアルがなされたとは言え、たしか昭和40年代初期の建築でありまして既に50年近くがたとうとしております。子供の多い昔は北校舎も使っていましたが、少子化もあり、現在はいわゆる新校舎で、50年近くたって「新校舎」はないんですけれども、新校舎で全ての子供たちが学んでおります。そして、北校舎は震災の影響により、現在は立入禁止の状況でもあります。 もっと読む
2017-02-02 大崎市議会 平成29年  総務常任委員会-02月02日−01号 1、公民館改修事業のまず耐震補強整備につきましては、1施設につきまして3年計画で、1年目に診断、2年目に設計、3年目工事というサイクルで実施しております。29年度は古川長岡地区公民館、古川高倉地区公民館の耐震診断と、古川清滝地区公民館の耐震設計業務を予定しております。施設改修、修繕につきましては、修繕4件、委託業務1件、工事6件、計11件の事業を計画しております。 もっと読む