3件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

大崎市議会 2014-02-28 02月28日-05号

民生部社会福祉課長鎌田孝博君) 今般、国のほうでは1回だけの、5%から8%に上がった段階での措置というようなことで、この簡素な給付措置がなされるところでございまして、それで来年秋ですか、10%に上がる予定、見込みになっているのですけれども、その際、上がった際、さらに老齢基礎年金受給者に対しまして、さらなる支給を国では検討されているというようなことを聞いているところでございます。 

石巻市議会 2013-09-26 09月26日-一般質問・委員長報告・討論・採決-07号

その願意についてでありますが、平成24年11月16日に成立した国民年金法等の一部を改正する法律等の一部を改正する法律において、老齢基礎年金年金額特例水準の解消を図り、平成25年に1%、平成26年4月に1%、平成27年4月に0.5%、合計で2.5%引き下げる改正内容であり、高齢者の生活と地域経済に深刻な影響を与えるものである。 

東松島市議会 2008-09-04 09月04日-議案説明、質疑、討論、採決-01号

②といたしまして、公的年金等所得に係る所得割、均等割額特別徴収制度平成21年度から創設され、老齢基礎年金年額が18万円以上で、4月1日に65歳以上の方、特別徴収税額老齢基礎年金年額を超えない方が対象となり、徴収方法は初年度が普通徴収年税額半額を6月、8月の2期で納付し、特別徴収年税額半額を10月、12月、2月の年金支給日に徴収されるものです。

  • 1