670件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

仙台市議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会〔  子育て環境調査特別委員会報告書 〕 2019-06-24

この部  分の支援の取り組みをしっかりすることにより、義務教育のもとでの児童生  徒への対応において、きめ細かさ、迅速さ、そういったものが可能になって  くるのではないか。 ○ 幼保小連携について、昨年11月に発生した小学校低学年の痛ましい事案  を考えると、何を連携していくのかという部分について、明確にしなければ  ならない時期に来ている。

美里町議会 2019-06-01 令和元年度6月会議(第1号) 本文

今は30日以上休むと長期ということになっていますけれども、今回の資料の中で、義務教育の段階における普通教育に相当する教育の機会の確保等に関する法律ということで第1条から第20条までありますけれども、その中の第2条第3号の中で、不登校児童生徒、相当の期間学校を欠席する児童生徒であって、学校における集団の生活に関する心理的な負担その他の事由のために就学が困難である状況として文部科学大臣が定める状況にあるとここにありますけれども

美里町議会 2019-06-01 令和元年度6月会議(第2号) 本文

また、小中一貫教育での義務教育学校を考えた場合、美里町内にある6校の小学校が1校になることには無理が生ずると考えられ、現在の9校の学校運営を中学校区ごとの義務教育学校の3校、または小学校及び中学校の6校の範囲内が望ましいと思われます。最終的な学校運営の形とその経過措置を含め考慮すべきと考えますが、お伺いいたします。  

大河原町議会 2019-06-01 令和元年第2回定例会(6月会議)(第3号) 本文

3.英国では、義務教育終了段階で生徒が必要な能力を習得しないと判断した場合、我が子を留年させ、再教育を受けさせる風土があると聞いております。一方、全国統一の能力判定試験を合格しなければ高校を卒業できない、大学受験もできないフランス伝統の有名なバカロレア制度があります。

角田市議会 2019-03-14 平成31年第396回定例会(第5号) 本文 2019-03-14

しかし、学校給食法を単純に読むと、第6条ですけれども経費の負担ということで、学校給食の実施に必要な施設及び設備に要する経費並びに学校給食の運営に要する経費のうち政令で定めるものは、義務教育学校の設置者の負担とする。2、前項に規定する経費以外の学校給食に要する経費(以下「学校給食費」という。)は、学校給食を受ける児童又は生徒の学校教育法第22条第1項に規定する保護者の負担とすると。

栗原市議会 2019-02-20 平成31年第1回定例会(第2号) 本文 開催日:2019年02月20日

少しでも義務教育、あくまでも社会に出て生きるための基礎になりますから、しっかり対応していただきますように、改めてお願いをしておきたいと思います。  それでは、1点目について、財政について多少お聞かせ願いたいと思います。  市長答弁お聞かせいただいて、まさにそのとおりだなと思ってお聞かせいただきました。ただ、私は、またこの辺の言葉で語るとうんと不思議だったのが、実は平成29年度のプランだったんです。

角田市議会 2018-12-20 平成30年第395回定例会(第4号) 本文 2018-12-20

ちょっと、資料を若干今読み上げさせていただきますが、文部科学省義務教育段階の特別支援教育の現状、平成11年から平成28年、この比較という資料が実はありました。それによれば、これは教育長、よくお話しになるところがあったと思いますが、支援が必要な児童生徒数は、特別支援学校ではこの10年間で1.3倍、小・中学校特別支援学級は2.1倍、通級による指導は2.4倍増加しています。

仙台市議会 2018-11-21 市民教育協議会 本文 2018-11-21

85: ◯ふるくぼ和子委員  確かに財政負担は伴うことになりますし、ここでは別にそれを求めているわけではないですので、直接的にね、やろうとかやるべきだと求めて伺っているんではないので、やはり学校給食というものが教育の一環の中で位置づけられていて、そして、まして小中の子供たちというのは義務教育

仙台市議会 2018-11-21 市民教育委員会 本文 2018-11-21

とりわけ義務教育の中では、どの子にもわかる教育というのが行われる必要があるというふうに私は考えています。今回の報告では重点課題ということで、定着度に着目をして、一部のみが私からすれば紹介されているなというふうに受けとめたわけですけれども、市の標準学力検査の結果では、毎年、目標値に達成しない子供の割合というのが、各教科全てにおいて報告をされてきているということになっています。

角田市議会 2018-09-27 平成30年第394回定例会(第4号) 本文 2018-09-27

公立学校施設整備の国庫補助事業は、義務教育学校等の施設費の国庫負担等に関する法律、この法律に基づき文部科学省が所要の財政支援を行うよう定められております。角田市におきましても、学校施設の整備事業等に関しては、国庫補助となる学校施設環境改善交付金を活用し整備を進めているところであります。

栗原市議会 2018-09-21 平成30年第3回定例会(第4号) 本文 開催日:2018年09月21日

今後の栗原の教育においては、確かに学力という得点の部分、見える部分としては非常に大事なんですけれども、義務教育ではさきにも同僚議員がおっしゃいましたが、みずから学ぶ楽しさ、みずからの肯定感など、点数ではあらわせない部分というのは大事なのではないかなと、特に栗原の場合は、私はそういった部分は伸び伸びと育成していける得意分野ではないかと思いますので、今まで蓄積してきた教育の蓄えというのがあると思いますから

栗原市議会 2018-09-19 平成30年第3回定例会(第2号) 本文 開催日:2018年09月19日

しっかり義務教育の、栗原市義務教育の部分も高校とタイアップをとりながら、子供たちがだまされたりしないような方向で指導していただければいいのかなと思っています。これについてはまだまだ先の法施行でもありますから、この辺で終わりたいと思います。  市長から答弁もらった担い手からいきたいと思います。市長、実は8月に登米市の株式会社たいらという法人を視察させてもらいました。

大河原町議会 2018-09-18 2018年9月18日 平成30年決算審査特別委員会(第3号) 本文

教育長にも前、お願いしていたんですけども、成果の177ページの下の真ん中の表、第8表、生徒1人当たりの経費とかってあるんですけど、これ例えば全国平均とかは大体わかるんですけど、大河原の投資的経費とかというのは、かなり上下するんで平均をとって先生方にかかる経費等と義務教育9年間でどのくらいおまえら、お金、大河原でかけてっかと生徒にたまに聞くんですけど、余り知らない子供が多いんですね。

美里町議会 2018-09-01 平成30年度9月会議(第1号) 本文

これから例えば小・中学校義務教育の中で町ごとによっての取り組みが違っていくという過程では、例えばその後のいろんな人生を生きていく中で、今子供さんでもスマートフォン、さまざまな部分を利用していますけれども、その部分で同じように例えばほかの町で行っているような段階でうちの町でも早急に対処する部分というのは考えていく部分というのはないでしょうか。町長。

大河原町議会 2018-09-01 平成30年第3回定例会(9月会議)(第3号) 本文

高校なんで義務教育ではないですけど、柴田町から応援に行く人とかなんとかというのは結局町もバックアップをしなきゃないと思うんですけど。  そういうふうになる可能性あるかどうかは別として、そのための基金なので、ある程度そういうことにも対応できる基金の内容に、報奨金という限定じゃなくしていかなくちゃならないんじゃないかと思うんですけど、そうではないんでしょうか。

大河原町議会 2018-09-01 平成30年第3回定例会(9月会議)(第2号) 本文

また、小中義務教育での高学力は、子育てをする保護者の住環境選択にも大きく影響するものと考えます。さらなる教育環境整備が本町教育ブランドの強化になり、若年人口維持あるいは増加につなげられる要素を含んだものと考えます。  以上、これらのことから、家庭教育支援を充実することで得られる効果は大であると考えることから、以下お伺いをいたします。