16件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

石巻市議会 2020-12-03 12月03日-議案説明-01号

総会概要でございますが、会長であります大分市議会野尻哲雄議長開会挨拶熊田裕通総務大臣、吉川赳内閣大臣政務官石田祝稔衆議院総務委員長浜田昌良参議院総務委員長挨拶の後、野尻会長議長を務め、会議に入りました。 まず、一般事務報告に続き、地方行政委員会など8委員会から活動概要の説明があり、全て原案どおり了承されました。 

石巻市議会 2020-02-13 02月13日-施政方針演説-01号

総会概要でございますが、会長であります三沢市議会舩見亮悦議長挨拶来賓長谷川岳総務大臣等の来賓挨拶後、会長議長に就任し、会議に入りました。 まず、事務報告の後、協議事項に入り、平成30年度会計決算原案どおり認定され、引き続き令和2年度活動方針令和2年度事業計画令和2年度予算審議に移り、慎重に審議を行った結果、全て原案のとおり決定されました。 

大崎市議会 2019-09-17 09月17日-03号

◆9番(佐藤講英君) 今お話しいただいた通知書についてでありますけれども、総務大臣地方公営企業公営繰出金についての繰出通知書についてであります。それに基づいた繰出分については、その一部について、地方交付税等において考慮するとあります。下水道に係る繰出金基準財政需要額への算入は、概算で5割程度であります。

石巻市議会 2019-02-14 02月14日-施政方針演説-01号

総会概要でございますが、会長であります三沢市議会舩見亮悦議長挨拶来賓鈴木淳司総務大臣等の来賓挨拶後、会長議長に就任し、会議に入りました。 まず、事務報告の後、協議事項に入り、平成29年度会計決算原案どおり認定され、引き続き平成31年度活動方針平成31年度事業計画平成31年度予算審議に移り、慎重に審議を行った結果、全て原案のとおり決定され、閉会いたしました。 

東松島市議会 2017-09-15 09月15日-総括質疑-06号

要望活動は、防衛省地方協力局長を初め、地元選出国会議員航空幕僚長東北防衛局長総務大臣これは基地交付金関係ですが、等に対し、直接要望書を手渡して交付金増額等要望しております。今後も減額が続くようであれば、基地安定使用に対する市民の理解を得ることが困難となることから、引き続き強力に要望してまいりたいと思っております。  

東松島市議会 2017-09-11 09月11日-一般質問-02号

これは、基本的には基地交付金の算定はある、程度対象資産価格の問題とか、財政力とか、そういうもので7割、3割ぐらいのものは決まっているわけなのですが、しかしいずれにしても予想した以上より減っているということで、こんなことではだめだということで、早速増額について与党の国会議員を通じて所管の総務省に出向き、総務大臣そして関係の皆様お立ち会いの中で直接要望を行ってきたほかに、全国市長会、さらには全国基地協議会等

石巻市議会 2015-06-18 06月18日-一般質問-03号

安倍太郎殿(市議会議員在職15年以上)   全国市議会議長会一般表彰 庄司慈明殿市議会議員在職15年以上)   全国市議会議長会一般表彰 後藤兼位殿(市議会議員在職15年以上)   全国市議会議長会一般表彰 近藤孝殿(市議会議員在職10年以上) ○議長安倍太郎議員) 次に、総会概要でございますが、会長であります横浜市議会佐藤祐文議長挨拶来賓安倍晋内閣総理大臣大島理森衆議院議長二之湯智総務大臣

石巻市議会 2013-06-10 06月10日-議案説明-01号

総会概要でございますが、会長であります下関市議会関谷博議長挨拶来賓安倍晋内閣総理大臣伊吹文明衆議院議長坂本哲志総務大臣祝辞の後、地方団体からの祝電披露がありました。 次いで、新規加入市である埼玉県白岡市と千葉県大網白里市の2市の紹介がありました。 その後会長の選任が行われ、選考委員会を設け慎重に選考した結果、横浜市議会佐藤祐文議長が満場一致で選任されました。 

石巻市議会 2013-02-26 02月26日-施政方針演説-01号

会議概要でありますが、会長であります関谷博下関市議会議長並びに坂本哲志総務大臣挨拶の後、会長議長に就任し、会議に入りました。まず、一般事務と7つの専門委員会活動結果について報告が承認された後、平成25年度各種会計予算案審議に移り、慎重に審議を行った結果、全て原案のとおり決定されました。なお、総会については平成25年5月22日東京都において開催することに決定されました。 

東松島市議会 2013-02-18 02月18日-一般質問-02号

そういったことで何とか、もう1年過ぎたのですけれども、この7月から地方も一緒に削減という、お願いだというような、私も全国評議員になっていますので、理事評議員会での総務大臣のお話でございましたけれども、大変な総務大臣状況で皆さんから攻撃されたといいますか、去年とことしでは全然違うじゃないかということが言われましたし、それからもう一つ残念なのはこの財源を国が使うのではなくて地方でその分事業してくださいと

白石市議会 2011-12-07 平成23年第396回定例会(第2号) 本文 開催日:2011-12-07

一つ目は、10月28日付の総務大臣通知によりますと、人事委員会を置いていない市、本市も入ると思いますが、ここにおいては、「県人事委員会における公民給与調査結果等も参考にし、地域の民間給与を反映させた適切な改定を行うことが重要である」と当然このようになっておりますが、ところが宮城県の人事委員会では、東日本大震災の影響によりまして、職種別民間給与実態調査を見送りました。

白石市議会 2010-09-16 平成22年第388回定例会(第5号) 本文 開催日:2010-09-16

3点目の繰出金を3億800万円ふやすという負担金の変更については、何度も申し上げましたが、4月23日付で、総務大臣からの「平成22年度の地方公営企業繰出金について」の通知により、繰出基準の一部改正がありましたことから、県内の主な公立病院の繰入金の現状を調査し、他の病院繰り入れ状況も踏まえ、構成市町協議をした上で、繰出基準を基本として見直しを行い、その結果増額となったものでございます。  

石巻市議会 2008-03-25 03月25日-一般質問・委員長報告・質疑・採決-11号

また、先日、公認会計士である次期衆議院予定候補者若松謙維元総務大臣と懇談した折、高齢化社会地方に傾いて不利な現象ではなく、団塊世代が特に多い都市部は急激な高齢化率の上昇に伴い不安定要素地方とは違った形で同じように存在しているがゆえに、地方交付税の減少も必然的に起き得ることであると元総務大臣が話しておりました。

  • 1