3978件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

美里町議会 2019-03-20 平成31年行財政・議会活性化調査特別委員会(第2号) 本文 2019-03-20

また、委員構成につきましては、美里町防災会議・水防協議会条例第3条に定めておりまして、指定地方行政機関職員、宮城県職員、宮城県警警察官、大崎地域広域行政事務組合消防本部消防吏員、指定地方公共機関職員、また町教育委員会教育長、消防団長、自主防災組織関係者、美里町職員、学識経験者など25人以内で構成する予定であります。  以上でございます。

仙台市議会 2019-02-21 市民教育委員会 本文 2019-02-21

64: ◯自転車交通安全課長  市内に自転車販売店が約100店舗ほどございまして、今私どものほうからは自転車販売店組合も通じて自転車の購入者に対して保険に対する情報提供とか、あと自転車の運転のルールとかを正しく伝えていただくようお願いをしておりますけれども、今現在市内の自転車販売店の場所とか、そういう情報については組合のほうでホームページとかで紹介しているというような状況でございます。

仙台市議会 2019-01-23 地域経済活性化調査特別委員会 本文 2019-01-23

それから、広島の協同組合、卸総合センターも見させていただいたんですが、まあ正直すごいカルチャーショック的な施設もありまして、例えば共同倉庫を設置するというのは発想の中にはちょっとなかったのでね。地元仙台の卸商センターもね、この間私たちも御意見を伺ってきて、かなり建物も老朽化して、これから建てかえしなきゃいけないと。

角田市議会 2018-12-21 平成30年第395回定例会(第5号) 本文 2018-12-21

そういう点で、今回のこの条例化して明確にしていくということで、やはり角田市の人材をつくっていくということについては私たち議員団は賛成していることでありますけれども、今までのこの任意団体のお預かりしている金について、税務課で納税貯蓄組合連合会の金の紛失問題、総務課での職員の互助会のお金の紛失というか、いろいろな裁判なども起こされましたけれども、こういう歴史的にもあったわけですよね。  

気仙沼市議会 2018-12-21 平成30年第99回定例会(第6日) 本文 開催日:2018年12月21日

給料が598万1,000円、職員手当1,584万5,000円、共済費300万8,000円、負担金補助及び交付金は退職手当組合負担金でありまして89万円となり、合計で2,572万4,000円の増額補正となります。  特別職と一般職の合計で2,641万9,000円の増額補正となるものであります。  以上が一般会計でございます。  次に、特別会計及び企業会計について御説明を申し上げます。  

角田市議会 2018-12-20 平成30年第395回定例会(第4号) 本文 2018-12-20

歳入確保対策の現状でありますが、本市の市税や公共料金の納付方法は、現金納付、口座振替、市税等に限られますが納税組合での納付があります。そのほか、公共施設の使用料は現金納付や自動券売機による現金収納を行っており、先月の11月1日から、市民ゴルフ場の使用料については指定管理者が一部でクレジット収納ができるよう利便性を図っているところであります。  

角田市議会 2018-12-19 平成30年第395回定例会(第3号) 本文 2018-12-19

園庭には旧福祉公園の樹木があり、保育所基準からいって、野外の遊技場の面積、園児1人当たり3.3平方メートル以上を確保しなければならないという、こういうことからいくと、非常に角田市保育施設整備等の計画で民設民営を行う、このことを用地がないということでなかなか進まなかったことからして、非常に町尻土地区画整理組合というのは、日光をよく、風通しよく、こういうことを求めるために土地区画整理組合で行ったものであります

角田市議会 2018-12-19 平成30年第395回定例会(第3号) 議事日程・名簿 2018-12-19

)  第 5 議案第76号 平成30年度角田市介護保険特別会計補正予算(第3号)  第 6 議案第77号 平成30年度角田市公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)  第 7 議案第78号 平成30年度角田市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)  第 8 議案第79号 平成30年度角田市水道事業会計補正予算(第2号)        (討論・表決)  第 9 議案第81号 仙南地域広域行政事務組合規約

気仙沼市議会 2018-12-17 平成30年第99回定例会(第3日) 本文 開催日:2018年12月17日

なお、職員組合との協議については、実施について労使検討委員会で確認しており、必要な時期に適切に実施してまいります。  次に、二度の行政合併による旧市町職員間の不利益に対する是正策についてでありますが、それぞれの合併協議会において一般職の給与については合併時までに調整方針を決定し、統一を図るものとしたところであります。

角田市議会 2018-12-13 平成30年第395回定例会(第2号) 議事日程・名簿 2018-12-13

年度角田市介護保険特別会計補正予算(第3号)  第 8 議案第77号 平成30年度角田市公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)  第 9 議案第78号 平成30年度角田市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)  第10 議案第79号 平成30年度角田市水道事業会計補正予算(第2号)  第11 議案第80号 指定管理者の指定について(株式会社まちづくり角田)  第12 議案第81号 仙南地域広域行政事務組合規約

気仙沼市議会 2018-12-13 平成30年第99回定例会(第2日) 本文 開催日:2018年12月13日

この要害漁港なのですが、組合といたしましても開口品目の集荷施設として利用しております。また、先ほど言いましたように養殖施設の基地となっているわけでありますけれども、今回、この議案を提案するに当たりまして、地元の漁協と、それから地元に養殖の組合があるのですが、その組合、それから地元の自治会などとどのような調整をされてきたかをお尋ねしたいと思っております。

角田市議会 2018-12-13 平成30年第395回定例会(第2号) 本文 2018-12-13

それでは、議案第81号 仙南地域広域行政事務組合規約の変更につきまして、日下議員から角田衛生センターの改造に要する経費の負担割合に関して、白石市と七ヶ宿町の負担割合の話がありましたが、当時の規約を確認いたしますと、改造に要する経費につきましては2市5町、均等割が100分の25、人口割が100分の75となっております。  

白石市議会 2018-12-11 平成30年第433回定例会(第2号) 本文 開催日:2018.12.11

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜  日程第3 第69号議案、第71号議案から       第75号議案 ◯志村新一郎議長 日程第3、第69号議案・仙南地域広域行政事務組合規約の一部を変更する規約、第71号議案・白石市議会議員及び白石市長の選挙における選挙運動の公費負担に関する条例の一部を改正する条例から第75号議案・指定管理者の指定について

白石市議会 2018-12-07 平成30年第433回定例会(第1号) 名簿 開催日:2018.12.07

白石市議会定例会会議録  第1号 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 平成30年12月7日(金曜日) ───────────────────────────────────────────────  議事日程 第1号   平成30年12月7日 午前10時開会  第1  会議録署名議員の指名  第2  会期の決定  第3  第69号議案 仙南地域広域行政事務組合規約

気仙沼市議会 2018-12-07 平成30年第99回定例会(第1日) 本文 開催日:2018年12月07日

生徒及び教職員の熱中症対策とあわせて、冬期間における学習環境の向上を図る小・中学校空調設備設置事業として4億4,054万8,000円、復旧・復興分として、来年3月開催予定の東日本大震災追悼式に要する経費として1,500万円、高度衛生管理に対応した新魚市場施設で使用する備品整備に対し、費用の一部を買受人等に補助する電動フォークリフト導入支援事業補助金として2,100万円、卸売機関である気仙沼漁業協同組合

角田市議会 2018-12-04 平成30年第395回定例会 議決議案一覧 2018-12-04

30.12.19 │ │議案第78号 │平成30年度角田市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号) │原案可決│30.12.19 │ │議案第79号 │平成30年度角田市水道事業会計補正予算(第2号)       │原案可決│30.12.19 │ │議案第80号 │指定管理者の指定について(株式会社まちづくり角田)      │原案可決│30.12.21 │ │議案第81号 │仙南地域広域行政事務組合規約

角田市議会 2018-12-04 平成30年第395回定例会(第1号) 本文 2018-12-04

次に、議案第81号 仙南地域広域行政事務組合規約の変更についてでありますが、これは仙南クリーンセンターの供用開始に伴い、廃止したごみ処理施設の旧角田衛生センター及び旧大河原衛生センターの解体等に要する経費の負担割合や白石斎苑の管理運営に要する経費の負担市町に七ヶ宿町を追加するなどの規約を変更する必要があることから、地方自治法第286条第2項の規定により仙南地域広域行政事務組合の規約の変更を行うことについて