585件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

角田市議会 2020-03-11 令和2年第401回定例会(第4号) 本文 2020-03-11

事業規模は総額1,354億円でありますが、福島側、宮城県側、合わせての事業規模ということであります。今回の台風第19号に伴う豪雨によって流域全体で甚大な被害浸水被害となったことから、国・県・市町村が連携してハード整備ソフト対策が一体となった、流域全体における総合的な防災・減災対策を行うということにしております。  

白石市議会 2020-03-05 令和2年第439回定例会(第4号) 本文 開催日:2020-03-05

釜石の奇跡や、そしてまた真野小学校奇跡、これは福島南相馬市鹿島区の小学校でございますが、奇跡と言われ、津波を避け、命が助かった子供たちが多数ありました。総合教育会議の場でも、井上委員は、旧中浜小校長先生として、90名の命を屋上に避難されまして、瞬時の判断子供たちの命を救うことができました。幼稚園内の比較ばかりでなく、園外の安全も視野に考えてほしい。

東松島市議会 2020-03-05 03月05日-委員長報告、質疑、討論、採決-06号

2点目、管理業務ノウハウ経験について、ノウハウ経験福島いわき市営住宅指定管理業者を担っているNPO法人に2名派遣し、住宅管理についての実務研修を受けることにしているとのことでした。また、初年度は100戸の管理から開始し、住宅供給公社からの引継期間も確保して、実務経験を積むこととしているとのことでした。  

角田市議会 2020-02-28 令和2年第401回定例会(第2号) 本文 2020-02-28

需給動向も均衡、在庫は普通、これについても被災3県、岩手県、宮城県、福島も同じであると。モニターとなっている2,000社からデータをとって、こういった結果であるんですけれども。やはり、これは一般的な土木工事等々に要するものかなと思うんですけれども、とりたてて橋りょう工事に要する部材の上昇というものが著しいものなのか、改めて質疑をさせていただきたいと思います。  

気仙沼市議会 2020-02-20 令和2年第107回定例会(第4日) 本文 開催日:2020年02月20日

基本姿勢と令和2年度市政運営取り組み方針についてでありますが、復興財源5年延長に係る本市交付金事業への影響については、昨年12月20日に閣議決定された「復興創生期間後における東日本大震災からの復興基本方針」において、福島復興を念頭に、復興庁がさらに10年間存続されることとなりました。  

東松島市議会 2020-02-19 02月19日-一般質問-03号

そもそもうちの祖父が福島からここに移住してきて、皆さんのおかげをもって議員なんかして、その恩返しとして辞めるときに、ちょうど50年以上前ですけれども、1,000本寄贈して今があるということで、今は約600本ぐらいしかないというふうにはお聞きしておりますけれども、現状の部分見たときに、確かに今小さい子供用の遊具の更新みたいな形で、以前あったものを取り払って新しいものができつつあります。

大崎市議会 2020-02-18 02月18日-02号

隣の福島ではついに半分以上の市町村がこの学校給食無償化、または補助で負担を軽減するという方向に進みました。教育委員会学校給食法があるので無償化できないと、このことについて文部科学省に確認したことはあるのでありましょうか。 今回の私の会派代表質問もありますので、参考のために、2月4日、学校給食費無料化を始めた栃木県大田原市に視察に行ってまいりました。

東松島市議会 2020-02-13 02月13日-議案説明、質疑、討論、採決-01号

雇用に際しては、民間などでの住宅管理経験がある方から応募があれば望ましかったのですが、経験がない場合を想定して、既にほかの自治体指定管理者として市営住宅管理しているNPO法人等支援体制を築いており、住宅管理開始前の業務に携わる人材2名につきましては、福島いわき市のほうに職員を2週間派遣いたしまして、実務検証を行いながら円滑にこの業務が遂行できるように対応をいただく予定となっております。  

栗原市議会 2020-02-12 令和2年第1回定例会(第1号) 本文 開催日:2020年02月12日

1月9日に開催をされた審査会の結果、「一般(高校生以上)の部」では最優秀賞岩手県の照井良平さん、優秀賞には福島木村孝夫さん、東京都の南雲和代さんの2人、また、審査員奨励賞には東京都の佐々木優子さんが選出をされました。「小・中学校の部」では、最優秀賞に涌谷町の古川学園中学校向井陸さん、優秀賞には瀬峰小学校赤間葵さん、東京都の中村中学校石野美宙さんの2人が選出されました。

角田市議会 2019-12-18 令和元年第400回定例会(第4号) 本文 2019-12-18

御承知のとおりでありまして、岩手県、福島半壊も対象にすることを決めたと。宮城県はどうかというと、まだ、その判断に至っていないということであります。中島地区の区長を中心に383件の署名をいただいた、半壊に対する再建支援金について要望をいただいておりますものを知事のところにお示しをして、何とか判断してくださいというお話をしていますので、何とかしてほしいなと思っています。  

大崎市議会 2019-12-17 12月17日-06号

この件について、宮城県が上乗せ補助について渋っておりましたので、安倍総理大臣志田谷地に参った際に、私も直接宮城県知事に、福島が4割上乗せ補助しているのに、宮城県も4割の上乗せ補助をするようにと、宮城県知事に直訴いたしました。知事からは要望として承りましたと返答がありました。そのとき、私も何だかこれまでこのことについて武元推進監に相談してまいりました。

栗原市議会 2019-12-17 令和元年第5回定例会(第6号) 本文 開催日:2019年12月17日

福島は13市ありますが、田村市と伊達市を除き全て20%でありました。ある程度、いろいろ市民所得とかなんかの比較はあるかと思いますが、やっぱり議員としても昨今の議員を見ていますと、やはり議会活動が専らに近い議員の方々もかなり出てきております。ある程度最低の生活保障なりはしないと、やっぱりなかなか大変なのかなと思っておりますし、特に今回は、栗原市は人事院勧告に準拠しています。

栗原市議会 2019-12-12 令和元年第5回定例会(第4号) 本文 開催日:2019年12月12日

それで、きのうの新聞に「メガソーラー新設抑制へ」ということで、福島大玉村が条例案を提出したということで新聞に載りました。これには違反事業者公表も明記というようなことで載っています。これはメガソーラーの設置を望まないということで、村が異例宣言をしたということ、その理念を踏まえてつくられたということであります。

仙台市議会 2019-12-12 令和元年第4回定例会(第3日目) 本文 2019-12-12

宮城県も仙台市も国からお金が来ないからしようがないという態度をとっていますが、岩手県も独自支援を実施していますし、支援拡充に難色を示していた福島も、一転して十万円の独自支援を行うと発表しました。岩手県久慈市は、床上浸水に対して二十五万円の独自支援を出しています。  国に働きかけをしているからそれで終わりではなく、国が動かないなら、国が動くまでの間、自治体独自の支援も必要と考えます。