運営者 Bitlet 姉妹サービス
74件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-17 気仙沼市議会 平成30年第99回定例会(第3日) 本文 開催日:2018年12月17日 3)同じく指定校変更の許可基準について、適正な規模の学校と教育内容を保障する観点から、指定校に希望する部活がないことを加えたり、福井敦賀市のように指定校に複式学級しかない場合も認めていたりするケースもあります。本市も、実態とニーズに合わせて指定校変更の許可基準を見直す必要があると思いますが、教育委員会の考えを伺います。   もっと読む
2018-12-11 白石市議会 平成30年第433回定例会(第2号) 本文 開催日:2018.12.11 近隣自治体で、はっきり言いますけれども、この学力・学習状況調査に関しては、隣の大河原町さんですとか、東北においては秋田県、全国的には福井ですとかその辺あるかと思うんですが、なぜ埼玉県のほうとやるようになったのか、その辺の理由をお尋ねしたいと思います。 ◯志村新一郎議長 半沢教育長。    〔半沢芳典教育長登壇〕 ◯半沢芳典教育長 お答えさせていただきます。   もっと読む
2018-03-01 大河原町議会 平成30年第1回定例会(3月会議)(第4号) 本文 47都道府県で一番体力の点数が高いのは、福井、これが小学生も中学男女、全て福井が断トツでトップです。大河原が小学校5年生54.45に対して、福井は57.92かな。福井57.54ですね。 もっと読む
2017-06-01 大河原町議会 平成29年第3回定例会(6月会議)(第3号) 本文 それは福井なんかは共稼ぎ率日本一で、なぜ共稼ぎできるのか。働けない女性が働ける環境にあるということで、雇用につながっている中で産業も衰退せずになっているということなので、その辺、ちょっとアンテナ高くさまざまな情報、シティセールスも含めて、次の(2)の質問します。   もっと読む
2017-03-08 石巻市議会 平成29年 第1回 定例会-03月08日−一般質問−07号 調べによりますと、今回の文部科学省の制度化に沿って、福井や北九州市などでは新年度に向け、予算措置されております。今後この部活動指導員を置く動きが各地、各校で加速化することは間違いないと思います。  そこで、今県、当市で取り組んでいる外部指導者派遣事業でございますけれども、これはこれまで国庫を財源として実質してきましたけれども、平成29年度に向けて国による予算化が急遽見送られました。 もっと読む
2016-10-06 大崎市議会 平成28年 第3回定例会(9月)-10月06日−06号 福井の鯖江市や福島県会津若松市、千葉県流山市、神奈川県横浜市が先進的な団体だというふうに言われております。  例えば、鯖江市ではインターネット上で情報を公開するデータシティ鯖江構想を推進し、公営バスのリアルタイム位置情報やAEDの設置場所、人口や気温、市内の無線LANアクセスポイントの設置場所など、さまざまな情報を公開しております。   もっと読む
2016-09-01 大河原町議会 平成28年第3回定例会(9月会議)(第2号) 本文 平成23年度当初埼玉の桶川市約21万、福井の敦賀市は約46万円。新たな整備は特に必要はなく、既存のパソコンがあれば十分対応できます。システム導入の自治体の1つである奈良県の平群町では、2015年6月19日付の新聞で紹介されたとおり、世界銀行が視察に訪れております。世界からも注目される取り組みとなっております。   もっと読む
2016-07-14 石巻市議会 平成28年  地方創生推進特別委員会-07月14日−02号 こちらの例につきましては、石川県と福井の繊維工業の企業間取引の資料が掲載されております。  続きまして、その下の9ページになります。  こちらは企業別花火図、衛星図となります。 もっと読む
2016-06-28 角田市議会 平成28年第383回定例会(第4号) 本文 2016-06-28 地方自治関係実例判例集という、これにも載っていますけれども、この中で、福井の総務部長がこの同じようなものを確認したのに対して、自治行政課長が回答しているのは、使用許可を出しているこういうものを、市町に、ほかに貸しているのを黙認してはだめですよと。要するに転貸なんだと。こういうことを言われているんだよね。 もっと読む
2016-02-24 大崎市議会 平成28年 第1回定例会(2月)-02月24日−03号 1月13日から15日までの3日間、京都府守山市、福井鯖江市、静岡県三島市を会派大志会で行政視察をしてまいりました。三島市では子育て支援について学ばせていただきましたが、子育て支援課の中に子育て企画係を設けて、三島市に住んでもらい、子育てをして、またその子供さん方に三島市に住んでもらうように、一連の企画の中で進められておりました。 もっと読む
2015-12-09 東松島市議会 平成27年 12月定例会(第4回)-12月09日−一般質問−04号 それから、福井の鯖江市、これは大体東松島市と同規模ぐらいだそうですけれども、1,600通の通知カードが返送されてきたということで、市は12月7日から13日をお受け取り推進週間と位置づけ、平日も午後7時半まで受け付けると、こういう対策もとっているようです。ですから、このタイトルの休日も窓口、自治体悲鳴を上げているところなのですが、東松島市は悲鳴を上げていないのですか。 ○議長(滝健一) 市長。 もっと読む
2015-09-24 気仙沼市議会 平成27年第75回定例会(第4日) 本文 開催日:2015年09月24日 またさらに、県単位ですけれども、福井の若者グループに自主的に実施する地域を応援する活動を支援するということで、地域活性化を図るということで福井若者チャレンジ応援プロジェクトなどがあります。  先ほど、市長からは高校生というか二十以上に対してのいろんな取り組みがありましたけれども、当市の将来を担う人材の育成ということを着眼点としまして、若者の自由な発想による夢を実現するための手伝いをする。 もっと読む
2015-09-09 岩沼市議会 平成27年第3回定例会(4日目) 本文 2015.09.09 副市長(熊谷良哉)福井の美浜町や長野県の松川町が紹介されております。 議長(国井宗和)松田由雄議員。 10番(松田由雄)岩沼と同じような4万から5万のケースの自治体というのは紹介されていないんでしょうか。 議長(国井宗和)熊谷副市長。 副市長(熊谷良哉)国から紹介いただいているところは、人口1万人前後というところが多いです。 議長(国井宗和)松田由雄議員。 もっと読む
2015-03-03 白石市議会 平成27年第414回定例会(第4号) 本文 開催日:2015.03.03 福井鯖江市では、人口の推移などの統計情報、災害時避難所や市営駐車場などの施設情報、観光情報など39種類のデータを公開しております。それらを活用して市民が作成した実用ソフトは80を超え、誰でもスマートフォンのアプリとして利用でき生活や観光などに役立たせております。   もっと読む
2014-12-18 角田市議会 平成26年第374回定例会(第3号) 本文 2014-12-18 福井のほうでは、こういうことで山をきれいにして隠れ家をなくしていくということで、人家から遠く離れたところに追いやる。臆病ですから、そして人が入っているとその辺にいなくなるということなので。 もっと読む
2014-12-16 石巻市議会 平成26年 第4回 定例会-12月16日−一般質問−04号 12月7日から日本列島は強い冬型の気圧配置が続き、北海道では最低気温がマイナス22.7度を記録、6日には徳島県、富山県、福井などで雪の影響で6人の死亡が確認され、徳島県では住民の孤立が続くなど、厳しい冬将軍の季節がやってきております。   もっと読む
2014-09-01 大河原町議会 平成26年第3回定例会(9月会議)(第2号) 本文 先進地である福井鯖江市では、自治体が持っている地理空間情報、防災・減災情報、統計情報などを二次利用しやすい形で公開するいわゆるオープンデータ化に2012年1月から取り組み、現在では80以上のアプリが民間の手で開発されております。この鯖江市の取り組みは、オープンデータとして行政の持っている情報を積極的に提供することであり、あとは民間の手でそれを活用するというものであります。 もっと読む
2014-06-18 白石市議会 平成26年第410回定例会(第3号) 本文 開催日:2014.06.18 その辺のところを実際に整備したり、計画中というのもありましたので、少しご紹介させていただきたいと思っていますけれども、1つは福井にあります。これは敦賀市、小浜市、若狭町、美浜町、おおい町、高浜町、この2市4町で構成する嶺南地域有害鳥獣対策協議会というものを結成されて、そこで有害鳥獣の処理施設を整備しているとございます。 もっと読む
2014-03-04 石巻市議会 平成26年  総務企画委員会-03月04日−01号 ◆庄司慈明委員 市当局にお伺いいたしますけれども、福井でしたでしょうか、この計画、福井下は全市町村ができているというような報道があったと記憶しておるのですけれども、その計画の内容というのは、私たちが参考となる内容となっていますでしょうか。 ◎角張一郎総務部次長(原子力・防災担当) お答えいたします。   もっと読む
2014-02-13 大崎市議会 平成26年 第1回定例会(2月)-02月13日−02号 秋田や福井は学力テストの常に上位に位置づけされているようであります。そのような状況から見ると、本市の学力が気になるところであります。中学生や小学生の自宅学習率という統計があるようでありますが、これによると中学生の自宅学習率1位は秋田であり、読書率というのもあるようでありますが、読書率の1位も秋田となっております。 もっと読む