646件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

角田市議会 2020-03-16 令和2年第401回定例会(第6号) 本文 2020-03-16

東日本大震災からの復興事業として市民センターの大改修事業や老朽化した学校給食センターの建てかえ、あるいは橋や道路などの社会資本整備など大規模事業が続いたことで財政悪化が進み、その上、台風被害が100億円にも上り、あわや財政破綻かと思われましたが、災害復旧のための国からの手厚い財政支援と全国からお寄せいただいた予想を上回る多額のふるさと納税に救われました。

栗原市議会 2020-02-27 令和2年産業建設常任委員会 本文 開催日:2020年02月27日

内容については、19節急傾斜地崩壊対策事業負担金140万6,000円の増額は、宮城県が社会資本整備総合交付金事業で実施しております一迫川口地区傾斜地崩壊対策事業におきまして、事業の進捗を図るため、令和年度事業費を追加し実施することになったことから、事業費増額に伴う市の負担金について増額をするものであります。  

白石市議会 2020-02-26 令和2年予算審査特別委員会(第1号) 本文 開催日:2020-02-26

同じページの15款国庫支出金2項国庫補助金5目土木費国庫補助金2節防災・安全社会資本整備交付金として1,500万円を計上しております。これは施政方針でも市長から説明がありましたマンホールトイレ整備事業国庫補助金でございます。  同じく、2項国庫補助金7目災害復旧費国庫補助金1節既設公営住宅復旧事業補助金に1,598万4,000円を計上しております。

栗原市議会 2020-02-26 令和2年予算特別委員会 本文 開催日:2020年02月26日

16款2項5目土木費国庫補助金については、市道都市計画街路整備及び公営住宅建設事業に対する補助金として社会資本整備総合交付金橋りょう等老朽化対策に係る個別補助制度として令和年度から創設される道路メンテナンス事業補助金を見込んだもので、前年度比34%増の7億370万9,000円としたものであります。  次に、歳出予算の主なものについて御説明いたします。  

白石市議会 2020-02-25 令和2年第439回定例会(第2号) 本文 開催日:2020-02-25

このたび、令和2年1月30日付をもって令和年度以降の要望額である事業費1億6,000万円について、令和年度社会資本総合整備事業の内定の内示がございましたことから、令和年度以降の残事業全ての要望額令和2年3月中に決定される見込みとなりました。これはこれまで粘り強く要望活動を行った結果であると考えております。  

東松島市議会 2020-02-20 02月20日-一般質問-04号

復興庁は、約束どおり10年間の部分については認めていても、新たな5年間の部分については、通路をつくるのについては、別なやつを使ったらいいのではないですか、例えば社会資本総合整備事業とか、そういうものどうでしょうとあちらでは言っているのですが、それは補助率が悪いものだから、私とすれば復興事業で何とかならないかと。  本来であれば、これ一番最初からやっておかなければならない事業だったのです。

大崎市議会 2020-02-18 02月18日-02号

さらには、教育や医療、社会資本などのインフラ整備公共交通や治安、防災など市全体にわたる取り組みをしていかなければならないと認識しております。 新年度子育て支援取り組みといたしましては、子育て世代包括支援センターの設置、産後ケア事業の実施、待機児童解消のための保育所整備、古川第五小学校敷地内への放課後児童クラブサテライト室整備を予定しているところであります。

東松島市議会 2020-02-13 02月13日-議案説明、質疑、討論、採決-01号

第8款土木費については、道路橋梁費道路新設改良費市道東赤井104号線改良舗装工事中田堺堀線改良舗装工事費などを計上し、主な財源としては、社会資本総合交付金地方債などを充当しております。また、防衛施設周辺整備事業費矢本パーキング道駅構想にも連動する市道百合子線改良舗装工事費などを計上し、主な財源として特定防衛施設周辺道路整備事業交付金を充当しております。  

角田市議会 2019-12-18 令和元年第400回定例会(第4号) 本文 2019-12-18

りをして上げるのが理想ですけれども、あの辺はくいを打っても、多分、20メートルぐらい、くいを打たないと岩着しないという場所ですので、相当なサンドパイルなんかを打ってもお金がかかる地区だと思いますので、発泡スチロールなんかやっても全然だめだというような場所ですので、その辺の工法的な部分も相当吟味しないと、いつまでたってもあのままだという状態になると思いますので、その辺を含みながら、できるだけ、通常は社会資本整備総合交付金

栗原市議会 2019-12-16 令和元年総務常任委員会 本文 開催日:2019年12月16日

5目土木費国庫補助金2億4,806万4,000円の減額は、1節市道整備事業補助金から3節公営住宅建設事業補助金までの社会資本整備総合交付金内示に伴う増減額でございます。  7目農業費国庫補助金5,000万円の追加は、農地に堆積した稲わら運搬等に対する助成のための持続的生産強化対策事業推進費補助金です。  

栗原市議会 2019-12-16 令和元年産業建設常任委員会 本文 開催日:2019年12月16日

建設課長佐々木輝昭) まず、社会資本整備総合交付金事業という1つの大きなメニューがございます。その中にまた細目的なところで、事業メニューがいろいろございまして、この交付金を利用している事業につきましては、道路整備事業なんかもそうなんですけれども、栗原中央西線大林線とか、橋梁点検とか、長寿命化対策もそうです。

大崎市議会 2019-12-10 12月10日-02号

続きまして、社会資本整備道路修繕事業というところ、1,930万4,000円の減額というところになっております。これも社会資本整備総合交付金事業でしょうか、これを活用してというところで理解をしているのですけれども、これも例えば新たに台所線なんかも対象になっているというふうに思います。これもこの充当先に対する影響があるのかないのか、お伺いをさせていただきます。