1006件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

東松島市議会 2022-12-13 12月13日-一般質問-04号

それで、うちの市としては、学校の敷地内に放課後児童クラブがあるわけですから、そういう部分でもいろんなこと、また不登校問題だったり様々なことで、やはり福祉課お話合いだとか政策的に積み上げていくものがあるのだろうというふうに思います。そこで、この件に関して、将来的なことになるのかもしれませんけれども、ご検討できるのか、ちょっとその辺についてお伺いします。 ○副議長熊谷昌崇) 市長。

東松島市議会 2022-12-12 12月12日-一般質問-03号

登校児童生徒に安心な居場所確保を図れ。文部科学省の調査によると、不登校中学生は16万3,442人に上り、過去最多を更新した。この人数は、全中学生の5%に当たります。本市中学校登校発生率は6.24%と、県及び全国を上回っております。新型コロナ長期化に伴い、不安やストレスを抱える児童生徒が増加し、不登校のさらなる増加が懸念されますが、このことについて以下について伺います。  

気仙沼市議会 2022-09-15 令和4年第127回定例会(第3日) 本文 開催日: 2022年09月15日

次に、学校セキュリティー強化についてでありますが、学校安全確保については、児童生徒登校後に昇降口を原則施錠校舎内への侵入を防ぐ対策や、安全防災マニュアルに従った防犯避難訓練などの安全教育により対応しており、訓練実施後は、改善すべき課題を明確にしながらソフト面充実に努めているところであります。  

東松島市議会 2022-09-13 09月13日-一般質問-03号

私も登校時間帯に現地を、これは8月23日だったのですが、7時から約1時間ぐらい現地を調査しました。また別の日には複数の関係者から現地お話を伺って、今回質問いたしました。十数年来の地域課題だったというお話も聞かせてもらいました。それで、一向に見通しが立たない状況という訴えもいただいております。

東松島市議会 2022-09-12 09月12日-一般質問-02号

登校数が全国的に増え続ける中で、本市の不登校数は昨年同時期と比べて小学校が6人で同数、中学校では33人から29人に減少しております。  ご質問の準不登校とは、欠席日数に別室登校や遅刻、早退の日数を加えて15日以上になるものであり、本市小中学校における準不登校児童生徒数は昨年度よりも増えております。

東松島市議会 2022-09-07 09月07日-議案説明、質疑、討論、採決-01号

総務部長髙橋義則) 今現在決定事項ではございませんけれども、これから、今駅前のゆぷとの下でやっています教育委員会の不登校部分、こちらが手狭になってきているということで、あの施設を使って有効に今後使っていきたいということで、今検討しているところでございます。 ○議長小野幸男) 大橋 博之さん。

気仙沼市議会 2022-06-20 令和4年第126回定例会(第3日) 本文 開催日: 2022年06月20日

文科省によりますと、2020年度に小・中学校を30日以上欠席した不登校児童生徒は約19万6,000人で過去最多であり、新型コロナ影響生活リズムが乱れやすくなり、友達との交流が減ったことも要因として指摘されましたが、本市として、授業時間削減や少人数指導が可能な不登校特例校設置の考えはございませんか、伺います。  2つ目です。  

東松島市議会 2022-03-08 03月08日-委員長報告、質疑、討論、採決-07号

審査では、条例策定において中心的に関わった子育て支援課長より、条例の構成や内容説明があり、第1章、総則には、第1条で目的、第2条で定義、第3条では基本理念をうたい、4条から8条で子ども支援に関する市、保護者学校関係機関、市民、事業者それぞれの役割を明記し、第2章では、子どもの健やかな成長を図る基本的な施策として相談支援体制整備支援、配慮を要する子どもへの取組、虐待の予防、防止、さらには不登校

気仙沼市議会 2022-03-03 令和4年第124回定例会(第7日) 本文 開催日: 2022年03月03日

昨日もちょっと話がありましたけれども、子供の通学に関しても、歩いて登校してくる子供、それから保護者または祖父母に送られてくる子供保護者の車とは言いませんけれども、実際に交差点とか結構、大分飛ばしてくる車もあります。子供が通っている脇をびゅんと飛ばしていく車もあります。

東松島市議会 2022-02-18 02月18日-一般質問-03号

学校健診に関わる相談の窓口は、まずは学級担任養護教諭となりますが、本市ではこれまでも子供の心身の成長に関わる相談体制として、スクールカウンセラーを全ての小中学校に1人ずつ、スクールソーシャルワーカー、学校巡回相談員中学校区に1人ずつ、不登校相談員中学校に1人ずつ配置し、教職員とともに児童生徒保護者相談しやすい体制を整えております。  

東松島市議会 2022-02-17 02月17日-一般質問-02号

具体的には、朝の会等をオンラインで実施するとともに、授業の配信、それから学級閉鎖とか学校閉鎖になっていないのですけれども、濃厚接触者になって登校しない子供たちもいるのです。それが7日間とかとなっている子もいるのですが、そういういわゆる休んだ児童生徒への学習課題の提示、あるいは個別の質問等への対応等を行っております。

東松島市議会 2022-02-15 02月15日-議案説明、質疑、討論、採決-01号

あわせて、不登校及びいじめ対策では、学校巡回相談員子どもの心のケアハウス等と連携し、引き続き状況に応じた細やかな対応を図ってまいります。  さらに、学校施設整備では、赤井小学校講堂改築工事に着手するほか、引き続き矢本第一中学校プール改築及び校庭整備工事大曲小学校改築工事設計などを進め、安全で快適に学べる教育環境充実を図ってまいります。  

気仙沼市議会 2021-12-15 令和3年第121回定例会(第5日) 本文 開催日: 2021年12月15日

教育施策についてでありますが、多発している事件事故等を受けての対応策等については、学校施設は完全には閉鎖しにくい状態にあり、施錠によって校地内への外部者侵入を防ぐことは難しいため、児童生徒登校後は昇降口を原則として施錠し、校舎内への侵入を防ぐ対策を取っております。  

東松島市議会 2021-12-15 12月15日-一般質問-04号

また、本市教育委員会に設置している学校教育指導員本市子どもの心のケアハウスを拠点とする学校巡回相談員、不登校相談員が全ての中学校区の児童生徒の心のケア学習相談などに当たっており、他自治体と比較して多くの人員を市費により配置しております。  このような中で、学校現場支援を要する多様な児童生徒の現状を踏まえ、特別支援教育支援員教科教育指導員の配置の在り方について現在検討しております。

気仙沼市議会 2021-12-14 令和3年第121回定例会(第4日) 本文 開催日: 2021年12月14日

例えばいじめ・不登校感染症などの統合に伴う不安は理解しますが、それらは学校規模の大小に起因するものではないと教育委員会はしています。説明会においても、議論を重ねる工夫が必要ではないでしょうか。  次に、「教えから学び」についてお伺いします。  説明会の冒頭、教育長は、「今教育は、教えから学びへと大きく転換している」とのフレーズから話を始めています。

東松島市議会 2021-12-14 12月14日-一般質問-03号

本市教育委員会では、登米市の事件を受けて、事件翌日の11月10日に矢本中央幼稚園市内小中学校に対し、不審者侵入した際の教職員の行動、児童生徒登校後の昇降口施錠等について確認するよう指示しております。各校においては、指示に基づいて不審者対応マニュアルの点検と、不審者対応について確認を行っております。  

気仙沼市議会 2021-12-13 令和3年第121回定例会(第3日) 本文 開催日: 2021年12月13日

登校、障害性的マイノリティー子供の貧困、シングルマザー等、以下の点について伺います。  (1)けやき教室設置場所について、市教育委員会の建物から離すことを提案した際、子供たち居場所にふさわしい適切な場所を広く検討していくとの答弁がありました。現在の検討状況について伺います。  (2)障害を持たれているお子さんがいる家庭で、日常生活用具給付補助の対象にならない方々がいます。