270件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

石巻市議会 2021-03-16 03月16日-一般質問-10号

◆6番(黒須光男議員) 情報開示による資料を精査したところ、疑惑は深まるばかりであり、3月1日午後、石巻かほく元社長、相澤雄一郎氏とともに半島の現地を視察し、改めて鎌田漁業集落整備課長の説明を受けたのですが、漁業平地整備工事防集残土置場整備工事泥沢地区においても、8割の工事が進行していることは、これまた大変な問題です。

石巻市議会 2021-02-24 02月24日-条例案等審議-04号

それとまた、当部には県から派遣されている職員1名おりますけれども、疑惑とか疑念を持たれるようなことは一切なくて、単純に本当に県の事業と我々の事業の調整を中に入って汗をかいてやっていただいているということでございますので、御理解いただければと思います。 ◆6番(黒須光男議員) 設計の金額については時間をくれというふうなことでございます。これは次に出していただければありがたいなと思います。 

石巻市議会 2020-12-18 12月18日-一般質問・委員長報告・討論・採決-07号

黒須光男議員) 12月17日、大森議長から私の12月14日の一般質問取消し申立てについての回答があり、取り消す発言について9項目とした下線部で示されており、またその理由として地方自治法第132条及び石巻市議会会議規則第139条に反しているとして地方自治法第104条及び同法第129条に基づき取り消すという内容でありますが、取消しとして示された9項目もの発言は以前から追及してきた東日本大震災復興事業における疑惑

石巻市議会 2020-09-16 09月16日-一般質問-03号

何といっても、安倍内閣では森友問題、加計問題、桜を見る会、IR疑惑、公職選挙法違反による前法務大臣逮捕等、次から次へと休みなく安倍内閣を揺さぶってきました。中でも、検察庁人事に絡む法制改革では、国民の怒りが爆発したのです。 亀山市政においても、国民税金である復興予算において、藤久建設の公金ちょろまかし事件があり、市議会は百条委員会を設置して追及し、逮捕者が出ました。

石巻市議会 2020-06-16 06月16日-一般質問-04号

(2)、一般廃棄物最終処分場埋立工事の90億円の発注疑惑についてお伺いいたします。この工事発注は、埋立地建設工事浸出水処理工事の2つに分けてプロポーザル方式で行われています。5月初め頃に私に、埋立地建設工事は鹿島建設で決まっており、手続が性急過ぎてとても他の業者は応募できないとの建設業者からの告発があり、仙台地検及び仙台高検に対し、この旨をファクスしているものであります。

大崎市議会 2020-03-05 03月05日-05号

回大崎市議会定例会会議録(第5号)1 会議日時      令和2年3月5日      午前10時00分開議~午後4時18分延会2 議事日程 第1 会議録署名議員指名   +議案第40号 被災者生活再建支援法の改正を求める意見書   |議案第41号 災害救助法の見直しを求める意見書 第2|議案第42号 「介護従事者処遇改善」を求める意見書   +議案第43号 税金私物化等が疑われる「桜を見る会」疑惑

石巻市議会 2020-02-28 02月28日-議案説明・質疑・委員会付託-06号

これは疑惑なのだと。私は伝えていますから。ですから、そういう方々に高額な金額を払って、指導を受けながらやっていて、それぞれの発注の形態を巧みに変えてやっているのが実態ですよ、これ。だから、私怒っているの。だから、私はちゃんと言うの。議員の皆さんに批判されても頑張っているの。これは大変なことではないですか。1つ崩れたらみんな崩れますよ、これ。

石巻市議会 2020-02-26 02月26日-議案説明・質疑・委員会付託-04号

なぜそういういろんな疑惑が持たれないような形の措置をできなかったのかということのお尋ねでございます。よろしくお願いいたします。 ◎伊勢崎誠一建設部長 お答えいたします。 第55号議案案件につきましては、現在同じ箇所で同業者施工中ということで、そこに他の業者が入ってくるとなかなか施工ができないというようなことから、随意契約ということにさせていただきました。

石巻市議会 2019-12-16 12月16日-一般質問-03号

しかも、(1)、新蛇田地区復興住宅建設に伴う募集要領違反及び架空工事疑惑について、(2)、新蛇田地区復興住宅建設に伴う分限懲戒審査会について、(3)、庁舎内における市長選挙ポスター掲示を行ったことについてでありますが、お手元の資料1のとおり、資料1、これは監査委員が3名の連名で出してきたやつです。資料のほう、議長へ出したやつ。

石巻市議会 2019-09-25 09月25日-一般質問・委員長報告・討論・採決-07号

石巻市だけがなぜかそういう疑惑と申しましょうか、疑念の持てる予算編成になっているのだという御指摘を私は受けてまいりました。 さような点で、今後この予算をいろんな意味継続費あるいは債務負担行為でとると、いろんなやり方があると思いますけれども、今後におきましては、市当局におきましては県と、あるいは市町村の動向を見ながら決めていただきたい。そういうことによって、こういう問題が発生しないと。

石巻市議会 2019-06-20 06月20日-一般質問-04号

こういったことで、そういったおたくが考えているような疑惑はありませんとなぜ書かなかったか、よくわからないです。 実際、管理事務所の中ですが、運動場の許認可というのは専決事項で、運動公園の管理事務所長がやれるのです。それを、非常に難しい案件、紛争になる案件、そういったものがあれば、自分では判断できなくて教育長まで行くと、課長もしくは教育長へ行くと。

石巻市議会 2019-06-19 06月19日-一般質問-3号

多くの市民疑惑を感じているとの事実を重く受けとめまして、市民監査に対する信頼を損なわないように、現在監査委員事務局職員一丸となって監査を進めているところでございますので、御了承願います。 ◆6番(黒須光男議員) 監査委員事務局長から、今監査委員が一生懸命やっているという御答弁でございます。それはそれといたしまして、今の話の中で全国的に15件、ここ何年かで近々にあったと、監査請求

石巻市議会 2018-12-07 12月07日-議案説明・質疑・委員会付託-02号

総務部長答弁して、間違いはないと、問題はないと、疑惑はないという御答弁でありますが、あなたはやっていないのは私はわかりますから。でも、やっている人はいっぱいいるのだ、これ。やっているのだよ、すべからく。この1兆2,000億円の金が一部の人間によって大きくねじ曲げられて、大変な状況であるということを私はつぶさに見ている。

石巻市議会 2018-09-20 09月20日-一般質問-03号

佐藤市長の議会での答弁から、分限懲戒審査会が設けられて、5名の職員訓告処分としたことは、疑惑に風穴をあけるとの評価はいたしておりますが、その処分内容は全く承服できない内容であります。改めて報告書内容をお示しください。 ◎和泉博章総務部長 私から、佐藤市長答弁した市職員分限懲戒審査会報告書についてお答えいたします。 関係者事情聴取等を含め、4回にわたって審査会を開催し、調査を行いました。

石巻市議会 2018-09-07 09月07日-議案説明・質疑・委員会付託-02号

疑惑が渦巻いているのだから、これ。あなたはないような話をするけれども、お粗末だ、それでは。おそ松くんだ、あなたは。でも、ここまで、報告書出させただけは評価する。大体犯人の中でやっているのだから、犯人と闘ってやっているというのわかるから。そういう意味でしっかり、この問題わかっただろうから、今度の課題として佐藤市長には頑張っていただかなければならない。単に余り信用してはだめだ。