7件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

仙台市議会 2010-04-22 観光振興調査特別委員会 本文 2010-04-22

同様に、由布院に負けないような温泉地が宮城県内、東北にはたくさんあるので、そうした、最近西の由布院、東の鳴子というふうにも番付でなっているようなものも見ますけれども、鳴子温泉だけではなくて、いい温泉地がいっぱいあると思いますし、遠刈田もそうだと思うのですけれども、それだけではなくて、やはり仙台の作並と秋保、ここもそういう全国からお客様が来ていただけるような温泉地、観光地として何が必要なのかというのを

栗原市議会 2009-12-21 平成21年総務常任委員会 本文 開催日:2009年12月21日

一つであります納税、ほかの二つは教育だって勤労だって教育を受けたい、あるいは仕事をやりたいと、むしろその辺が今仕事がなかなかなくて大変な状況、あるいは教育の分野でもなかなか最高学府に進めないとか、あるいは一方では学校をやりたくないという、私みたいな不届き者をおるわけでありますが、それとは違ってこの納税の義務というのは全くだれもが、その何といいますか、いっぱい納めてやろうかとか、一部では高額納税者の番付

仙台市議会 2008-09-24 平成19年度 決算等審査特別委員会(第3日目) 本文 2008-09-24

加えて、玉井病院事業管理者は眼科が御専門ということで、眼科の開業医の先生方は、今は長者番付は余り公表されておりませんけれども、長者番付を見ますと上位を占めているのはほとんどの方が医家であり、医家の中でも眼科だということで、非常に経営感覚にすぐれた分野であるということで、その経営感覚にすぐれた分野のトップをお務めになった方ですから、そういう意味で新しい病院の経営にも大なたを振るって、経営手腕を大いに発揮

気仙沼市議会 2006-09-22 平成18年第4回定例会(第3日) 本文 開催日:2006年09月22日

また、全国100歳以上の長寿番付によれば、平成10年には1万人を超え、その5年後には倍の2万人を突破している。この背景には医療の進歩や栄養状況の改善、健康の保持増進策の充実などがあり、今後も100歳以上の高齢者がふえ続けるものと推定されている。」等々と記載されていましたが、市長は議会等ではいつも今日の文化の進歩発展は先人のたゆまぬ努力の賜物だと述べられておりますが、私もまったく同感であります。

仙台市議会 1992-02-27 平成4年第1回定例会(第2日目) 本文 1992-02-27

日本都市大相撲番付表なるものが、最近発行された月刊「THE・21」という雑誌に特集されております。これによりますと、ちまたでは大相撲ブームが過熱している。そこで、今回は全国の県都プラス政令指定都市を四十九人の力士に例え、現在の実力番付から十年後の番付までを予測してみたとして、都市番付一覧表が掲載されており、これによりますと、仙台は東前頭三枚目にランクをされております。

仙台市議会 1990-09-18 平成2年第3回定例会(第4日目) 本文 1990-09-18

初代横綱は江戸時代の明石志賀之助、しかし横綱免許制度ができてから誕生した横綱は、二百年前の一七八九年、寛政元年十一月、我が仙台市出身の谷風梶之助からであり、番付に初めて横綱と頭書きされたのは一八九〇年、明治二十三年五月場所からで、ちょうど今年は横綱生誕百周年を迎えることになります。仙台も市制施行百周年を昨年迎えたところであります。

  • 1