850件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

栗原市議会 2019-12-16 令和元年文教民生常任委員会 本文 開催日:2019年12月16日

資本収入の補正額については359万9,000円を追加し、補正後の予定額は12億5,259万9,000円となるもので、補正後の資本収入額が支出額に対して不足する額2億8,840万1,000円は、過年度分損益勘定留保資金をもって補填するものでございます。  内容については、別冊の補正予算に関する説明書でご説明を申し上げます。説明書の55ページをお開きいただきたいと思います。  

白石市議会 2019-12-11 令和元年予算審査特別委員会(第1号) 本文 開催日:2019-12-11

補正予算第3条におきまして、資本収入額が支出額に対して不足する額を2億351万4,000円に、当年度分消費税及び地方消費税資本的収支調整額を3,260万1,000円に、当年度分損益勘定留保資金を5,522万5,000円にそれぞれ改めまして補填するものでございます。  以上が水道事業会計の補正予算でございます。

栗原市議会 2019-12-03 令和元年第5回定例会(第1号) 本文 開催日:2019年12月03日

資本収入額が資本的支出額に対し不足する額8億1,057万5,000円は、過年度分損益勘定留保資金などをもって補填するものであります。  次に、議案第100号 令和元年度栗原市病院事業会計補正予算(第2号)についてであります。  今回の補正は、収益的収入支出及び資本収入の補正であります。  

仙台市議会 2019-09-30 令和元年第3回定例会(第4日目) 本文 2019-09-30

日本政府は、国際人権規約大学、高校の学費を段階的に無償化する条項の留保撤回を二〇一二年に閣議決定しました。段階的無償化は国際公約であり、国民に対する政治責任です。  そうした中、政府は、高等教育無償化と称して、大学等における修学の支援に関する法律に基づく制度を進めようとしていますが、これは無償化とはほど遠いものです。  

仙台市議会 2019-09-27 令和元年第3回定例会(第3日目) 本文 2019-09-27

利益を目的とした民間企業に委ねるということは、水道事業は電力と同じ総括原価方式であり、コンセッション方式を導入すると、役員報酬、株主配当、内部留保金などの経費が水道料金に上乗せされることになります。民間企業がコスト削減できるのであれば、公営企業体でも可能と考えますが、水道事業管理者としての御見解をお聞かせください。  

気仙沼市議会 2019-09-26 令和元年第104回定例会(第5日) 本文 開催日:2019年09月26日

これの株の非公開株式、しかも譲渡制限株式であるということはこの前議論したところでありますけれども、これの評価というのはいわゆる単純に内部留保をかぶせて終わるといったものではなくて、先ほど聞いたように残存価格幾ら、すごい少ない物を例えば8,000万円で売るといったように、含みの利益がありまして、株の評価につきましては、公認会計士とか、税理士とか、本当に専門の方にお願いしないと多分評価はできないものだと

気仙沼市議会 2019-09-25 令和元年第104回定例会(第4日) 本文 開催日:2019年09月25日

なお、気仙沼市水道事業経営戦略において、水道料金改定率を23.5%と仮定した試算を行っておりますが、この改定率は、経営利益が生じる水準であるほか、減価償却費等の非現金支出費用も加味した上で、投資の回収を通じた内部資金の留保が可能な、将来の更新投資に備えることができる水準を前提として算出したものであります。  

栗原市議会 2019-09-25 令和元年産業建設常任委員会 本文 開催日:2019年09月25日

なお、資本収入額が資本的支出額に対し不足する額8億1,035万4,000円は、過年度分損益勘定留保資金などをもって補填するものであります。  以上で内容の説明を終わります。よろしくご審議賜りますようお願いいたします。 佐藤千昭委員長 説明が終わりましたので、質疑があればこれを許します。ありませんか。

気仙沼市議会 2019-09-24 令和元年第104回定例会(第3日) 本文 開催日:2019年09月24日

香川県では県内16市町の水道事業を統合し、浄水場71カ所を38カ所に集約、内部留保資金を料金収入の50%、企業債残高は収入の3.5倍と目標を明示。大阪府では、淀川系の9つの浄水場を6つに削減する案を検証した。奈良県では、県内21カ所の浄水場を3カ所に集約する新県域水道ビジョンが承認される等、経営改革が進められています。  

栗原市議会 2019-09-24 令和元年決算特別委員会 本文 開催日:2019年09月24日

なお、資本収入額が資本的支出額に対し不足する額7億8,154万1,000円については、過年度分損益勘定留保資金などをもって補填いたしてございます。  次に375ページ、損益計算書でございます。  当年度の純利益が2,407万3,000円となり、前年度繰越利益剰余金が4億4,404万2,000円でありましたので、当年度未処分利益剰余金は4億6,811万5,000円となっております。  

白石市議会 2019-09-13 令和元年予算審査特別委員会(第1号) 本文 開催日:2019-09-13

補填財源につきましては、補正予算第2条において、資本収入額が支出額に対して不足する額を1億9,793万9,000円に、当年度分消費税及び地方消費税資本的収支調整額を3,210万2,000円に、当年度分損益勘定留保資金を5,014万9,000円に、それぞれ改めるものでございます。  以上が水道事業会計の補正予算でございます。  次に、下水道事業会計補正予算についてご説明いたします。  

気仙沼市議会 2019-09-12 令和元年第104回定例会(第2日) 本文 開催日:2019年09月12日

第3条は、予算第4条に定めた本文括弧書きを、資本収入額が資本的支出額に対して不足する額4億9,035万1,000円は、過年度分損益勘定留保資金3億9,984万9,000円及び当年度分消費税及び地方消費税資本的収支調整額9,050万2,000円で補填するものとするに改めるものであります。  次のページをお開き願います。  資本収入及び支出の収入についてであります。