83件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

石巻市議会 2020-03-16 03月16日-一般質問-10号

高齢化による医療費の増加については、国においても社会保障審議会や全世代型社会保障検討会議の中で、公的保険制度後期高齢者医療自己負担割合の在り方、健康寿命延伸のための予防、健康づくり支援などが議論されているところであり、本市といたしましても医療人材確保に向けた地域医療福祉セミナー開催看護師理学療法などへの奨学金返還支援事業の推進を図っているところであります。

栗原市議会 2020-02-20 令和2年第1回定例会(第3号) 本文 開催日:2020年02月20日

さらに、平成31年4月からは理学療法の派遣を受け、ペアレントプログラム研修会療育相談「ほんにょりタイム」、遊びの教室「あそぼっくり」、家族同士の交流の場「ママカフェ」を実施しているほか、療育を知ってもらうための広報紙として「コロール」も年に6回発行しております。  

石巻市議会 2019-12-20 12月20日-一般質問・委員長報告・質疑・採決-07号

講師は、石巻市立病院医師を初め看護師薬剤師理学療法などの医療職が、それぞれが専門とする分野の講話を行っており、好評をいただいていると思っております。 ◆7番(楯石光弘議員) 実は先日私も行ってまいりました。何と3階の広い講堂が、驚くなかれ、満席ではありませんか。テーマは、本院の理学療法による自律神経ストレッチでありました。

東松島市議会 2019-09-13 09月13日-総括質疑-05号

初めに、認知症初期集中支援チームによる支援体制の成果については、平成30年度から本格稼働したチームは、認知症サポート医薬剤師精神保健福祉士理学療法、宮城東部保健福祉事務所保健師東部西部地域包括支援センター職員などの専門知識と経験を持った方々で構成され、認知症本人や、その家族への具体的な対応策などについて協議が行われました。

東松島市議会 2019-09-09 09月09日-一般質問-02号

本市における奨学金返還支援事業助成金については、看護師とか理学療法、社会福祉士介護福祉士等対象とした補助制度平成28年度に創設し、これまで3年間で7人に対し、約155万円交付するとともに、助産師保育士補助対象として追加しております。また、本市においては市外在住者でも市内に勤務する場合は半額助成するなど、近隣自治体と比べても充実した内容となっております。  

角田市議会 2019-06-26 令和元年第397回定例会(第4号) 本文 2019-06-26

人員配置では、常勤職員として保健師臨床心理士を配置し、また、専門職(非常勤)として医師(嘱託)、臨床発達心理士理学療法、言語聴覚士作業療法士保健師保育士学習会講師を配置していました。  ここで、言語聴覚士乳幼児発達相談における役割に注目しました。角田市においても、近々、子ども発達支援制度設計が迫られていると聞きます。

大崎市議会 2018-12-18 12月18日-04号

来年度供用を開始する予定のリハビリテーション室におきましては、診療科を問わず医師の指示のもと、理学療法作業療法士などの医療技術スタッフリハビリテーションを行うことにより、入院患者在宅復帰支援という設置目的を果たせるものと考えております。整形外科診療住民ニーズへの対応につきましては、課題となる医師確保について、その可能性などを病院事業全体で模索してまいりたいと考えております。 

栗原市議会 2018-12-11 平成30年第4回定例会(第2号) 本文 開催日:2018年12月11日

次に、介護認定審査会についてでありますが、介護認定審査会は1合議体当たり委員5人編成で12合議体設置しており、委員構成医師会歯科医師会宮城看護協会宮城社会福祉士会から推薦を受けた委員が各12人、栗原薬剤師会から推薦を受けた委員が4人、宮城ケアマネジャー協会宮城介護福祉士会から推薦を受けた委員が各3人、宮城理学療法会から推薦を受けた委員が2人、合計60人となっております。  

石巻市議会 2018-03-14 03月14日-一般質問-09号

畠山早苗健康部長 5歳児の健診については、さきにもお話しいただいた点なのですけれども、将来的に必要性があるかどうかというところは確認していく必要があると思いますが、発達相談といった点に関しましては、臨床心理士言語聴覚士、それから理学療法といった専門職による相談を年間70回ほど開催いたしまして、早期の発見に努めておりますとともに、それから先ほどお話しさせていただきましたが、幼稚園や保育所に入所して

栗原市議会 2018-02-23 平成30年第1回定例会(第4号) 本文 開催日:2018年02月23日

自立支援型地域ケア会議開催障害者自立支援協議会設置についてでありますが、高齢者に関する自立支援型地域ケア会議は、理学療法薬剤師等専門職構成をされ、高齢者個々生活課題身体状況改善等の事案に応じ、自立に向けた支援方法について検討するケア会議となっております。  

石巻市議会 2018-02-22 02月22日-施政方針に対する質疑-02号

いわゆるみとりなどではなくて、介護を必要とする高齢者自立支援し、家庭への復帰を目指すために、医師による医学的管理のもと看護介護といったケアはもとより、作業療法士理学療法等によるリハビリテーション、また栄養管理、食事、入浴などの日常サービスまで提供する施設のはずの介護老人保健施設で、特別養護老人ホームに早く送り込むようなことが起こっているのでございます。

石巻市議会 2017-12-21 12月21日-一般質問-06号

地域包括ケア病床施設基準というのは、かなりハードルが高いものでありまして、1つには病棟のほうに専従で理学療法とか作業療法士とか、それから言語聴覚士を少なくても1名以上は配置しなければならない。それから、在宅復帰率が7割以上でなければ施設基準はとれないというふうなハードルが高くなっているものでございます。 

仙台市議会 2017-09-21 平成29年第3回定例会(第5日目) 本文 2017-09-21

電話相談を受けた後、来所により、相談員心理判定員理学療法、作業療法士などの専門スタッフによる障害の状態や生育歴の聞き取りと、一次判定を行います。初回相談でも一組の相談におおむね二時間程度かかり、一チーム当たり一日に三組の相談判定が精いっぱいです。専門スタッフ対応するためにスケジュール調整に時間がかかり、とりわけ心理判定員の不足は深刻です。

石巻市議会 2017-06-26 06月26日-一般質問-06号

畠山早苗健康部長 健診に関しましては、どういった時期が適当なのかということで、現状の健診の中で発達障害もできるだけ早い段階で発見しようという努力をしておりますが、発達相談ということで心理発達相談を年50回、それから言語発達相談を年20回、それから運動発達相談を年5回ということで、それぞれの臨床心理士言語聴覚士理学療法など専門の方を招いて、そういった相談会をまめに開くようにしておりまして、保健師

仙台市議会 2017-06-20 平成29年第2回定例会(第6日目) 本文 2017-06-20

本市においても、医師臨床心理士理学療法などの専門家や、鶴谷特別支援学校の教員などが学校訪問して、教職員への助言、支援に当たっております。また、平成二十八年度には、教職員相談支援室として教職員への相談窓口設置したところでございます。  今後、これらの仕組みを教職員が積極的に活用できるよう、より相談しやすい環境を整えるべく工夫してまいりたいと存じます。