95件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

気仙沼市議会 2019-12-18 令和元年第105回定例会(第5日) 本文 開催日:2019年12月18日

ただ、実際に独身でいる理由を尋ねると、「適当な相手にめぐり会わない」と。次は「まだ必要性を感じない」「自由さや気楽さを失いたくない」、そういったところがあるそうです。ですから、そういったところの構造を変えていくのは大変難しいんだろうと思うんですけれども、そういったところをやっぱり捉えながら、行政としてじゃあどうやっていくんだと。

白石市議会 2019-12-17 令和元年第438回定例会(第3号) 本文 開催日:2019-12-17

市内外の各種団体でお見合い大作戦のようなことも行っておりますが、以前に同僚議員からも質問がありましたけれども、本市におきましてもやはり独身の方も結構いらっしゃるということで、そういった出会いができるような企画を、ぜひ行政もかかわりながら、そういった事業もぜひ実施していくことがまずは必要ではないかなと思うんですけれども、その辺について市長の所見をお伺いします。

美里町議会 2019-09-01 令和元年度9月会議(第1号) 本文

また、未婚者、25から34歳まで、24歳で独身の理由を尋ねると、男女ともに、適当な相手にめぐり会わない、男性45.3%、女性51.2%が最も多く、次に多いのが、男性では、まだ必要性を感じない、29.5%、結婚資金が足りない、29.1%であり、女性では、自由さや気楽さを失いたくない、31.2%、まだ必要性を感じない、23.9%となっています。

角田市議会 2019-03-13 平成31年第396回定例会(第4号) 本文 2019-03-13

独身の方々に対する婚活支援について。  婚活支援については、いわゆるお見合いパーティーの開催、セミナー、各種情報提供等がこれまで継続的になされていると承知しております。その実施については、当局が選定した委託先が行っておりますが、その委託先がこれまで複数回にわたり変更されております。

気仙沼市議会 2019-02-20 平成31年第100回定例会(第4日) 本文 開催日:2019年02月20日

あわせて、我々会派としては、企業とその関係団体協力をもらいながら、独身者による異業種交流会の開催を提案いたしますが、市長の御所見を伺います。  (2)子育て支援について。  プロジェクト1.90の取り組みとして、新年度は誕生祝い金事業と1st(ファースト)バースデイプレゼント事業を実施するとの説明がありましたが、新生児と1歳児のみを対象とした考え方を市長にお伺いします。

気仙沼市議会 2018-09-26 平成30年第98回定例会(第4日) 本文 開催日:2018年09月26日

これはいろんな考え方があると思うんですが、旧本吉町では、私自身も独身のうちから議員をやって、公園づくりなんかも手がけましたが、当時は管理なんていうものは父兄の方々が毎日日誌をつけて、やったんですよ。ペンキがさびていたとか、どこの部品がこうなったとか。草刈りは当然地域の奉仕ですよ。ですから、今現在も地域でできるものは皆やってほしい、自治会でできるものは皆自治会でやってもらうと。

気仙沼市議会 2018-09-07 平成30年第98回定例会(第1日) 本文 開催日:2018年09月07日

気仙沼市まち・ひと・しごと創生総合戦略のうち、「プロジェクト1.90」の推進については、婚活支援の新たな取り組みとして、今月8日から2日間にわたり、本市、南三陸町及び地域社会ライフプラン協会の共催による婚活イベントを実施することとしており、両市町に在住する独身男性と、関東圏に在住する独身女性が参加する予定となっております。  

仙台市議会 2018-06-14 平成30年第2回定例会(第3日目) 本文 2018-06-14

先祖代々引き継がれてきたはずの墓地が、家族構成が変化し、少子高齢化が一層進んでいる現在、生涯独身の方や核家族が増加していることにより、家族親族間でも疎遠になるなど、全国的に墓地の管理が行き届かないでいるという実態があるようです。今後、所有者の家族が遠方に居住していることと高齢化が進み、墓地に手を合わせるために訪れることが難しくなってくることが予想されます。  

仙台市議会 2018-02-23 平成30年第1回定例会(第6日目) 本文 2018-02-23

男性の未婚率も増加、生涯独身率も高まっています。また、離婚率も増加しています。一方で、寿命が長い女性は、夫と死別することでひとり暮らしになってしまうケースもふえています。地域との交流の場をふやし、地域とのかかわりが希薄にならないようにする対応も必要ではないでしょうか。  本市の中山地域では、地域の多様な世代が集えるコミュニティーの場として、中山多世代交流センターを設置することになっています。

気仙沼市議会 2018-02-22 平成30年第95回定例会(第4日) 本文 開催日:2018年02月22日

次に、婚活支援事業についてでありますが、本市では結婚希望する独身者に対して出会いの機会を創出したり、結婚に関する意識啓発を行うため、民間企業団体等が実施する婚活イベントや結婚セミナーなどの取り組みを支援する婚活支援事業補助や、結婚に向けた経済的負担を軽減するため、新婚世帯に対して住居費や引っ越し費用を補助する結婚生活支援補助などの取り組みを行っております。  

栗原市議会 2017-12-14 平成29年第6回定例会(第4号) 本文 開催日:2017年12月14日

次に、婚活パーティーの開催についてでありますが、市では平成25年度から独身男女に出会いの場を提供するため、婚活パーティーの開催など婚活促進事業に取り組んでおります。  今年度は行政報告で御報告しておりますとおり、一関市、平泉町、登米市、栗原市の4市町合同婚活事業として11月に開催をしております。

栗原市議会 2017-12-13 平成29年第6回定例会(第3号) 本文 開催日:2017年12月13日

こうしたことから、市では、雇用の場の創出や子育て支援策の強化を行っており、加えて、出会いサポート事業として、市が婚活イベントを主催し、独身男女に出会いの場を提供するほか、団体が開催する婚活パーティーに対して助成するとともに、独身男女の仲をサポートする「くりはら婚活プランナー」の活動を支援し、その活動によって婚姻した場合に、報奨品を贈呈する制度も設けております。  

仙台市議会 2017-09-26 平成28年度 決算等審査特別委員会(第1分科会) 本文 2017-09-26

ただ、さまざまなケースがあって、40年住むという人ということをいろいろ考えたんですが、確かに30代独身で入って70歳過ぎている人もいらっしゃるんで40年住んでいる方も確かにいるとは言っていました。平均何十年住んでいるかということをお聞きしましたら、そういった試算も出していない、平均も出していないということでした。  さまざまなケースがあるんだと思います。

栗原市議会 2016-09-28 平成28年産業建設常任委員会 本文 開催日:2016年09月28日

これまで親族としていたことで、子育て世帯以外の入居も可能で、具体的には独身者と親の入居も可能であったため、定住応援住宅目的に沿わないことから、今回の同居の要件を配偶者とすることで子育て世帯に特化し、より子育てを応援する住宅とするものでございます。  次に、3ページの第10条をごらんいただきます。  

気仙沼市議会 2016-09-26 平成28年第85回定例会(第3日) 本文 開催日:2016年09月26日

少子化の一要因の未婚化、晩婚化への対策についてでありますが、本市においては、昨年9月、18歳から49歳までの市民を対象に、結婚、出産、子育てに関する意識調査を実施し、「交際している異性がいない」と回答した独身男性が72.9%に上るなど、本市の未婚化、晩婚化を取り巻く状況が明らかになったところであります。  

仙台市議会 2016-09-23 平成27年度 決算等審査特別委員会(第1分科会) 本文 2016-09-23

49: ◯労務課長  ざっくりなんですけれども、課の職員が10人程度いまして、独身の者もおりますけれども、半数ぐらいかなと思ってございます。 50: ◯菊地崇良委員  たまたま御指名させていただいたんですが、半数もおると。恐らくその半分近く、30%ぐらいいるのかなというふうになるのかなと思うんですけれども。全体としては把握はされていないんですね、東日本大震災のときもそうでした。消防もそうです。