3件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

岩沼市議会 2011-03-01 平成23年第1回定例会(3日目) 本文 2011.03.01

首都圏近郊の熊谷の例でありますが、太陽光の発電設備の奨励金や太陽光熱の奨励金制度など金額が少額でも対象になる新しい産業のあり方の奨励金制度も考えております。そういう形で支援策についても、大企業だけでなくて小企業というか、中小の企業も考えていく、そういう考えはないんでしょうか。 議長(沼田健一)井口市長。

大崎市議会 2009-03-04 平成21年 第1回定例会(2月)-03月04日−05号

全国でいろいろな今週刊誌の中でも報道されておるのをちょっと見たのですけれども、物品の購入だけではなくて、水道工事住宅リフォームをやっている埼玉県熊谷、あるいは長野県の信濃町はこの時期に商店街が特別セールをあわせてやると。いわば、一瞬ではなくて継続的にやろうと。  プレミアムについては、栃木県の塩谷町というのですか、生活困窮者に対して生活給付金を支給して1人3,000円、6カ月間いいよと。

仙台市議会 2008-02-25 平成20年第1回定例会(第5日目) 本文 2008-02-25

全国的には、熊谷多治見市で最高気温四十・九度を記録しました。仙台市も同様に暑い日が続きました。こうした中で、高温好天に期待をする方々もおりました。日本人主食である米、つまり水稲は、本来、熱帯性の植物であり、豊作が期待されました。  しかし、最終的な作況指数仙台周辺で平年並みの一〇〇というものでありました。そして、JA仙台エリア全体の中での一等米比率は八五・三%という数字でした。

  • 1