4057件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

仙台市議会 2021-04-16 令和3年度 新型コロナウイルス感染症関連補正予算等審査特別委員会(第2日目) 本文 2021-04-16

そして、4月13日に災害対策会議があったと。当事、自民党会派の会長だった斎藤範夫さん、公明党の鈴木広康さん、民主フォーラムの村上かずひこさん、そして蒼雲の会の安孫子雅浩さん、小野寺健さんとか、多くの議員がこのことについて疑問を呈したと。そして、共産党の嵯峨サダ子代表までが、15日、16日の市立小中高校入学式始業式について疑問を呈したと。

仙台市議会 2021-04-15 令和3年第2回臨時会(第1日目) 本文 2021-04-15

災害復旧費では、社会福祉施設災害復旧費追加消防施設災害復旧費追加を計上しております。  なお、各款にわたり、歳出予算財源につきまして所要の措置を講じております。  以上、一般会計補正予算の概要につきまして御説明を申し上げましたが、補正総額は百七十七億九千二百万円余の増額となっております。  

石巻市議会 2021-03-17 03月17日-一般質問・委員長報告・討論・採決-11号

本件は、災害弔慰金支給第1順位である被災者の妻が受け取りを辞退し、第2順位である原告より支給申請があったため、平成23年10月に本市は原告災害弔慰金250万円を支給しました。しかし、令和2年12月に再度原告から、第1順位である被災者の妻が500万円を受け取ることができたはずだとして、災害弔慰金申請がありました。

石巻市議会 2021-03-15 03月15日-一般質問-09号

1つ目防災研修では、防災主任研修会において、学校が立地する場所津波ハザードマップ地形図を用いた研修を行い、起こり得る災害浸水箇所について確認しております。各種災害に伴う避難場所指定につきましては、危機対策課と連携しながら、屋内運動場のほか、災害種別に応じ、校舎の2階以上にも避難場所追加指定したところであります。 

石巻市議会 2021-03-12 03月12日-一般質問-08号

指導等の対象になった方々お話を聞く機会がございまして、そのお話を伺いますと、例えば周辺方々に迷惑をかけていたという認識が実はなかったという方とか、刈取りを予定してはいたのですけれども、実際に実行する前に苦情が来てしまったとか、さらには経済的に苦しくて刈取り委託等が頼めないなどという様々な理由の方がいらっしゃるということが分かりまして、災害影響で移転された土地の、災害時移転されたために、常時自分

白石市議会 2021-03-10 令和3年第447回定例会(第6号) 本文 開催日:2021-03-10

補正の主な内容は、令和3年2月13日に発生した福島県沖を震源とする地震による公共施設等災害復旧事業費並びに時間外勤務手当等職員人件費、及び災害一時金等を計上するほか、白石市外二町組合が運営する公立刈田綜合病院の経営安定を図るための負担金補助金及び出資金を増額補正するものであります。  

石巻市議会 2021-03-10 03月10日-一般質問-07号

初めに、石巻市農地等災害復旧業務契約手続において発生した事務誤りについて御報告申し上げます。本件は、台風第19号災害農地農業用施設災害復旧業務において、市内15社と単価契約を締結したにもかかわらず、個別の業務把握のため、さらに復旧箇所ごとの請書を徴したことから、結果として二重契約となったものであります。

大崎市議会 2021-03-10 03月10日-06号

款農林水産業費、1項農業費は、3目農業振興費で、農業生産災害対策支援事業に318万8,000円を追加し、4目畜産業費には、感染症対策畜産業支援事業に3,500万円を計上するものです。 7款商工費は、1項商工費の6目感染症経済対策費に、感染症対策商工業支援事業として、割増商品券発行事業等業務委託料鳴子温泉郷応援宿泊助成事業補助金など合わせて1億692万2,000円を計上するものであります。 

仙台市議会 2021-03-09 令和3年度 予算等審査特別委員会(第11日目) 本文 2021-03-09

続きまして、今回の災害による工事手続について伺います。  どのような手続であるのか、まずお伺いをいたします。 18: ◯契約課長  災害発生後の復旧は、早期復旧作業に着手することが必要でございます。災害時、緊急度の高い工事におきましては、被災箇所における修繕工事の実績や災害時の協定を基に事業者を選定し、速やかに工事に着手することとなります。  

白石市議会 2021-03-08 令和3年第447回定例会(第4号) 本文 開催日:2021-03-08

今の状況からするとなかなか国のほうも激甚災害指定にはならないようでございまして、もしそうなってしまえば市での復旧には多額の財源が必要になってまいりますので、まずは国から強力な財政支援をいただけるように、引き続き市長会、また関係各機関を通しまして国のほうに強力に要請をしていきたいと思います。