444件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大河原町議会 2019-03-14 2019年3月14日 平成31年予算審査特別委員会(第2号) 本文

309:◯丸山勝利委員 ◯丸山勝利委員 ちょっと細い話しなんですけども、98ページ、2節の扶助費の行旅病人死亡取扱扶助等で10万円、30年度も10万円の予算で組んでるんですけども、こちらで公費で火葬、前回も去年も1人分の火葬等の費用という形だったんですけども公費で火葬代が4月から1万円取られるようになるんですけども、ちょっと細いんですけども、その前年度並みでいいのか、またこの

栗原市議会 2019-03-04 平成31年予算特別委員会 本文 開催日:2019年03月04日

2款1項5目金成庁舎防水改修工事、金額も言いますか、(「いいです」の声あり)、2つ目、4款1項6目くりはら斎苑火葬炉耐火物補修、3番目、4款2項2目クリーンセンターの補修工事、4番目、4款2項2目ごみの最終処分場補修工事、5番目、4款2項3目衛生センター補修工事、6番目、7款1項3目金成延年閣ボイラー交換工事、7番目、10款2項3目高清水小学校体育屋根塗装工事、8つ目、10款2項3目高清水小学校グラウンド

大河原町議会 2018-06-01 平成30年第2回定例会(6月会議)(第4号) 本文

それから、仙南広域で行っております、いわゆる火葬場の関係もDBO方式を採用して事業を行っているというふうにも伺っております。  この事業の方法につきましては、民間の力を最大限活用しながら、そのノウハウ等を生かしていただきながら、短期間の間に、より質の高い事業を行っていく手法として、今後もいろいろと使われていくのではないかというふうに考えているところであります。

大河原町議会 2018-03-14 2018年3月14日 平成30年予算審査特別委員会(第3号) 本文

29年度に行う進捗率20%のところが6%、で、30年度予定しておりました進捗率が70%のところが83%というようなことで、30年度は1年間でできるということでの建築工事火葬設備工事というような部分が30年度に始まって終わるというようなことで、最終的に31年度4月の供用開始には間に合うということで工期には影響ないものでございます。以上でございます。

大河原町議会 2018-03-13 2018年3月13日 平成30年予算審査特別委員会(第2号) 本文

20節扶助費の行旅病人死亡取扱扶助費につきましては、過去の実績などを踏まえまして1名分の火葬等の対応費用として今回10万円ということで計上させていただいたものでございます。  93、94ページをお開き願います。  3目の障害福祉費になります。  1節報酬の虐待防止ネットワーク運営委員につきましては、委員6名で年1回の開催を予定しているところです。  

大崎市議会 2018-02-15 平成30年度 予算特別委員会(2月)-02月15日−03号

普通いろいろな建築関係の方、設計の方に一般的な考え方としてお聞きしましたら、私たち日本人はそういう考えだというふうなことなのかどうかわかりませんが、火葬とか、いろいろな考え方からするとトイレとかお風呂とか、そういったものはやっぱり不浄なものだから、できるだけ工夫するのだということです。

気仙沼市議会 2017-12-18 平成29年第94回定例会(第3日) 本文 開催日:2017年12月18日

ただし、これはなくてはならないものでありまして去年、平成28年度の実績ですけれども、市の斎場は738件、唐桑が116件、本吉が181件、合計1,035件、火葬場の使用があったようです。ということは、気仙沼市の方たち1,000人以上は亡くなっているのかなと思います。先ほど言いましたけれども、11月末の人口が6万5,020人でしたかね。

大崎市議会 2017-10-04 平成29年 第3回定例会(9月)-10月04日−05号

きょう火葬葬儀、告別式と行われておりますけれども、その最期のお別れに出席できないことのおわびと、そしてまた心からの御冥福、そんなことを思いながら一般質問をきょうはしたいなというふうに思っております。  朝夕、大分涼しくなりました。私の近くの山々も大分色づいてまいりまして、秋本番だなということを感じております。

角田市議会 2017-09-25 平成29年第390回定例会(第4号) 本文 2017-09-25

そうしたときに、果たして火葬場が足りるのか、墓地が足りるのか、あるいは無縁仏がふえてくるのではないか、いろいろな心配がされておりまして、ある本を読みますと、死んでも死に切れない時代になってくると、そういう言い方をされているわけであります。  さて、今回初めて墓地管理者である角田市が納骨室等を解体、撤去することになったわけでありますが、今後このようなケースがふえることが予想されます。

栗原市議会 2017-09-21 平成29年第5回定例会(第3号) 本文 開催日:2017年09月21日

2つ目は、くりはら斎苑以外の火葬場利用者への利用料金の助成をという内容でございます。  先日、若柳のある方から、くりはら斎苑が込み合っているので、希望する日には火葬を行うことができないということを言われたと。再度お寺のほうとも相談したんですが、やはりその日しかなかったということから登米市の斎場にお願いをしたというお話をいただきました。

大河原町議会 2017-09-15 2017年9月15日 平成29年決算審査特別委員会(第2号) 本文

20節扶助費の行旅病人死亡取扱扶助費等9万4,112円につきましては、身元不明として町で火葬を行った費用1件分でございます。予算額が当初1万円であったことで不足ということで、緊急性を伴うことから節内での流用で対応させていただいたものでございます。2つ下の罹災者見舞金2万円につきましては、昨年7月に字町で発生した建物全焼火災に対するお見舞金でございます。  

岩沼市議会 2017-09-13 平成29年第3回定例会(4日目) 本文 2017.09.13

それでは、2項、大きな2項目めの新しい火葬場と今の火葬場についてと通告させていただいた質問の5項目に入ります。  新しい火葬場の建設は、現在、海に近い平地の早股新寺前地区に建設中であります。その以前建設候補地であった山寄りの志賀地区を市が白紙撤回した後に選定されました。  志賀地区に関しては、候補地に選定した後に地域住民に対立が生じましたということは冒頭申し上げました。

岩沼市議会 2017-06-19 平成29年第2回定例会(2日目) 本文 2017.06.19

亘理地区行政事務組合は、消防火葬場が連携しているっていいますか、そこが一緒になってね、連携して行っている事務組合でもありますし、そこで火葬場についても、連携することはできないかなと思いつつ、これから(1)の質問に入ります。  広域事務組合消防に係る広域化のメリットは何ですか。 議長(森繁男)大友彰総務部長。