336件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

仙台市議会 2020-12-18 令和2年第4回定例会(第7日目) 本文 2020-12-18

また、「当初予算に対しての各臨時会定例会ごと減額補正による一般財源確保累計額」について質疑があり、これに対しまして、「事業見直しによる一般財源捻出は、第一回臨時会で約三億三千万円、第二回定例会で約十四億円、第三回定例会で約十三億円、第四回定例会で約一億五千万円、それぞれ減額財源補正を行ってきており、第四回定例会までの累計額は約三十二億円である。」という答弁がありました。  

仙台市議会 2020-12-16 総務財政委員会 本文 2020-12-16

5: ◯財政課長  国庫支出金減額補正の内訳という趣旨の御質問だと思いますけれども、国庫支出金につきましてはマイナンバーカード交付体制を強化するための住民情報システム運営に要する経費の追加に対応した財源増額補正、それから歳出予算私立幼稚園運営費等補助金事業実績見込みによる減額に対応した交付金の減による減額補正により、524万7000円の減額補正となっているものでございます。

仙台市議会 2020-12-16 健康福祉委員会 本文 2020-12-16

コロナ禍における受診抑制によって、今年度事業費の実績見込み減少したということで、減額補正の提案です。  県からの財源減額とともに、市の一般財源だけで見ても1億1600万円の減額となっています。新型コロナ影響減額となった分は、新型コロナ対策に充てようというのが、今年度財源捻出の考え方です。

仙台市議会 2020-12-11 令和2年第4回定例会(第4日目) 本文 2020-12-11

必要に応じて減額補正等を行い、改めて補正を組み、必要なところに用立てていくべきではないでしょうか、答弁を求めます。  第四は、財政です。  令和年度の国の一般会計は、当初予算の約百二兆円から約百八十兆円に膨張し、主な財源国債発行で賄っており、国債市債など地方自治体の借入れの総額は、名目GDPのおよそ二倍になっています。

仙台市議会 2020-12-10 令和2年第4回定例会(第3日目) 本文 2020-12-10

このたびの補正予算では、感染症の動向の推移等を踏まえ、さらなる対応として必要となる予算を、減額補正も行いながら追加したものでございます。  今後とも感染症影響を見極めながら、迅速かつ的確に対策を進めていくことが重要というふうに認識をしており、予算確保が必要となる場合には財源捻出取組等も行いながら、適切に対応してまいりたいと考えております。  次に、消費税の減税についてでございます。  

大崎市議会 2020-12-10 12月10日-02号

そのほか財源充当が伴っていないようなものにつきましても、例えばものづくり企業雇用事業継続支援事業もございましたが、こちらの事業費につきましても今般は臨時交付金を充当したということで、今般減額補正になりました一般財源につきましては、財政調整基金に一旦戻すべきということで考えてございます。 ○議長相澤孝弘君) 遊佐辰雄議員

東松島市議会 2020-12-07 12月07日-議案説明、質疑、討論、採決-02号

それから、新たに薬局等部分については、これは市民生活維持協力金になりますけれども、これについても既に10月末で事業のほうは完了しまして、それぞれ減額補正というふうな形で今回計上させていただいております。 ○議長大橋博之) 建設課長。 ◎建設部建設課長小野尚志) 土井議員の2点目の質疑にお答えいたします。  

石巻市議会 2020-12-04 12月04日-議案説明・質疑・委員会付託-02号

確かに3億円を超える予算について減額補正というようなことで、今回計上させていただいておりますけれども、まず協力金につきましては、冒頭申し上げましたとおり、春先の宮城県としても感染拡大を防ぐための緊急事態宣言を行った際に、休業要請とセットで行ったものでございますので、まずそこは御理解いただきたいと思います。 

仙台市議会 2020-10-07 令和2年第3回定例会(第8日目) 本文 2020-10-07

まず、第九十六号議案令和年度仙台市一般会計補正予算(第五号)第一条歳入歳出予算補正中、歳出第一款議会費に関しまして、「コロナ禍に対応するための一般財源確保を目指した年度当初からの減額補正累計額」について質疑があり、これに対しまして、「減額財源補正累計額は、事業費ベースで五十五億円、うち一般財源は約二十七億円程度である。」という答弁がありました。  

仙台市議会 2020-09-17 総務財政委員会 本文 2020-09-17

そういう意味で、今回一般会計補正でもって、一般財源9億8578万2000円を生み出したというか、減額補正をしていますね。この額が大きいものなのか小さいものなのか分かりませんけれども、これまで減額してきた一般会計の中で、一般財源減額し新たな財源を生み出してきたと。これについては、今回の補正でもって累計にするとどのぐらいの額になりますか。

仙台市議会 2020-09-17 健康福祉委員会 本文 2020-09-17

129: ◯庄司あかり委員  今回、市立病院補正予算は、国の慰労金の分についてなんですけれども、他の事業会計では、今回の議会で、補正予算減収見込みから減額補正しているものもあるんですけれども、市立病院は、報道でも、3月から6月の4か月で4億7700万円の減収だというふうに伺っています。なぜ今回減額補正とはしなかったのか、伺います。

大崎市議会 2020-09-15 09月15日-02号

総務部理事財政担当](渋谷勝君) 予算調整の件で補足させていただきますと、今般は国内都市交流事業でありましたり、あるいは農業委員会といったようなところでもコロナ禍影響によりまして事業費が不用だった部分については減額補正をさせていただいておりますことを御理解願いたいと思います。 ○議長相澤孝弘君) 富田文志議員

白石市議会 2020-09-11 令和2年予算審査特別委員会(第1号) 本文 開催日:2020-09-11

同じく、7目企画費18節負担金補助及び交付金鬼小郎まつり補助金220万円の減額補正を計上いたしております。これは新型コロナウイルス感染拡大防止のため、鬼小郎まつり中止になったことによるものでございます。  9目ふるさと納税推進費11節役務費に、ふるさと納税推進事業に係る事務取扱手数料として107万4,000円を計上いたしております。

石巻市議会 2020-09-04 09月04日-議案説明・質疑・委員会付託-02号

なお、今回の補正予算におきまして、このほかにも新型コロナウイルス感染症影響により、東京オリンピックパラリンピック機運醸成事業費海水浴場管理運営費など、さまざまなイベント等中止や休止を余儀なくされた事業などを中心に、総額で1億6,925万7,000円、うち一般財源で1億2,052万5,000円の減額補正を計上しておりますが、これらにつきましても説明を省略させていただきますので、御了承をお願い申

仙台市議会 2020-07-31 市民教育委員会 本文 2020-07-31

減額補正になるのかどうかというところをお聞かせいただきたいと思います。 66: ◯教育局総務課長  修学旅行が実施できまして、キャンセル代の助成を必要としない場合につきましては、その予算額不用額とまずなります。この経費には、そして地方創生臨時交付金が充当されてございますので、歳出歳入執行状況を確認しながら予算状況も含め、関係局と協議の上、取扱いを検討していくこととなります。