1132件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

東松島市議会 2020-06-18 06月18日-04号

前提として、本施設設置場所は、東日本大震災において本市最大津波被害のあった地域であることから、利用者安全確保を一義として考える必要があることから、次の項目について十分な精査が必要であるということです。  まず1つ目は、要避難誘導が生起した場合は、情報伝達システム、それから誘導要領精査及びそれに必要な施設備品等整備が必要であるということです。

東松島市議会 2020-06-16 06月16日-03号

しかし、その後文化庁の指導がありまして、護岸工事について、こちらの要望しているような埋立て部分を全部使うことは相ならぬというような形が出まして、津波災害防止のための最小限工事とするように指導を受けたわけでございまして、これについていろいろこれまで宮城県との関係も含めて助言いただいておりまして、宮城県との話もうまくやっていただいて、国のほうに何とか助言をいただきまして、この工事については夏までの工事発注

東松島市議会 2020-06-15 06月15日-02号

日本、千島海溝地震津波大雨災害への対策を万全にせよ。先日内閣府は、北海道から岩手県の太平洋側にある日本海溝千島海溝沿い巨大地震発生した場合の震度分布津波高に関する推計結果を公表しました。場所によっては、東日本大震災よりも高い津波となると報じています。また、これから本格的な台風シーズンとなることを踏まえ、昨年に引き続き、今年も異常気象による大きな被害も懸念されます。

東松島市議会 2020-06-11 06月11日-01号

繰入金では、東日本大震災復興交付金事業基金繰入金南赤崎内水排水対策事業及び野蒜海岸津波避難施設整備事業等財源として五千七百余万円を計上しております。  また、大曲浜地区区画整理事業精算に伴う保留地購入財源等として、財政調整基金繰入金4億六千三百余万円を計上しております。  さらに、大曲浜地区土地区画整理事業精算に伴う特別会計から一般会計への返還金3億二千八百余万円を計上しております。  

仙台市議会 2020-03-10 令和2年度 予算等審査特別委員会(第12日目) 本文 2020-03-10

東日本大震災では、津波地震で多くの市民住まいを失いました。住まい再建ができているか、ついの住みかとして入居した復興公営住宅が安心して住み続けられるものになっているかが問われています。  市は復興公営住宅収入超過世帯への対策を行わないため、毎年退去者を出しています。今年度の収入超過世帯数最大家賃は幾らか、伺います。

白石市議会 2020-03-05 令和2年第439回定例会(第4号) 本文 開催日:2020-03-05

災害大国日本と言われ、地震津波、豪雨、川の氾濫、土石流、竜巻等が大規模災害を引き起こしております。10月の台風19号は、被害の大きさに「令和元年東日本台風」と命名されました。もはや、災害は人の手では守れないと言われます。災害弱者の幼児が学び過ごす場所としての第二幼稚園の災害対応位置について、以下の点をお尋ねいたします。  

気仙沼市議会 2020-03-05 令和2年第107回定例会(第8日) 本文 開催日:2020年03月05日

議案第116号の蔵内漁港海岸保全施設整備事業防潮堤整備工事請負契約の締結については、被災した漁港背後集落を防護するレベル1津波対応防潮堤整備することから工事請負契約を締結するもので、制限付一般競争入札により決定した株式会社ノバック東北支店を相手方とし、契約金額を13億5,278万円とする仮契約を先月25日に締結しております。  

気仙沼市議会 2020-02-27 令和2年第107回定例会(第6日) 本文 開催日:2020年02月27日

それで津波が来たと。それで、ああいう状況の中で体育館建築がおくれてきたと。さらに、学校統合体育館建築に関して拍車をかけるというか、マイナスイメージを出して、今まで体育館建築はされてこなかった。  果たして、体育館建築するのに学校統合がどこまで絡んでいるんですか。

仙台市議会 2020-02-26 令和2年度 予算等審査特別委員会(第3日目) 本文 2020-02-26

一例として、慶長貞観津波宮城沖地震などを経験してきた地域歴史性、それから震災からの復興において発揮された市民の力などの特性を踏まえ、今後のまちづくりに生かす視点が重要であること、東北玄関口である本市拠点には、他地域メモリアル施設とのネットワークハブとしての機能や、防災環境都市として内外への発信機能が必要であること、こういった御意見をいただいているところでございます。

栗原市議会 2020-02-26 令和2年第1回定例会(第6号) 本文 開催日:2020年02月26日

また、平成23年の東日本大震災の際には、青年時代イスラエルに滞在していた縁もあり、津波で甚大な被害を受けた南三陸町へのイスラエル医療チーム派遣に尽力され、イスラエル医療支援チームによる医療支援を実現させ、現地の被災者から大きな感謝が贈られるともに、平成29年9月にはイスラエル親善大使に任命されております。  

仙台市議会 2020-02-26 令和2年度 予算等審査特別委員会(第3日目) 本文 2020-02-26

一例として、慶長貞観津波宮城沖地震などを経験してきた地域歴史性、それから震災からの復興において発揮された市民の力などの特性を踏まえ、今後のまちづくりに生かす視点が重要であること、東北玄関口である本市拠点には、他地域メモリアル施設とのネットワークハブとしての機能や、防災環境都市として内外への発信機能が必要であること、こういった御意見をいただいているところでございます。

仙台市議会 2020-02-25 令和2年度 予算等審査特別委員会〔審査日程・区分表〕 2020-02-25

建設資材単価調査事業                     │ │    │  │        仙台建設公社事業資金損失補償                │ │    │  │        交通施設バリアフリー化設備整備助成事業            │ │    │  │        宅地防災工事資金利子補給                   │ │    │  │        津波被災地域支援事業

仙台市議会 2020-02-25 令和2年度 予算等審査特別委員会(第2日目) 本文 2020-02-25

84: ◯危機管理課長  本市業務継続計画、いわゆるBCPにつきましては、東日本大震災経験教訓を踏まえ、大規模地震津波発生により、市役所機能が低下する中にあっても、市民生命身体及び財産を保護し、市民生活への影響最小限とするよう、迅速に災害対応業務を開始するとともに、最低限行政サービスを維持しつつ、可能な限り早期通常業務を復旧させることを目的として、平成26年3月に策定したものでございます

仙台市議会 2020-02-25 令和2年度 予算等審査特別委員会〔審査日程・区分表〕 2020-02-25

建設資材単価調査事業                     │ │    │  │        仙台建設公社事業資金損失補償                │ │    │  │        交通施設バリアフリー化設備整備助成事業            │ │    │  │        宅地防災工事資金利子補給                   │ │    │  │        津波被災地域支援事業

仙台市議会 2020-02-25 令和2年度 予算等審査特別委員会〔審査日程・区分表〕 2020-02-25

建設資材単価調査事業                     │ │    │  │        仙台建設公社事業資金損失補償                │ │    │  │        交通施設バリアフリー化設備整備助成事業            │ │    │  │        宅地防災工事資金利子補給                   │ │    │  │        津波被災地域支援事業

仙台市議会 2020-02-25 令和2年度 予算等審査特別委員会(第2日目) 本文 2020-02-25

84: ◯危機管理課長  本市業務継続計画、いわゆるBCPにつきましては、東日本大震災経験教訓を踏まえ、大規模地震津波発生により、市役所機能が低下する中にあっても、市民生命身体及び財産を保護し、市民生活への影響最小限とするよう、迅速に災害対応業務を開始するとともに、最低限行政サービスを維持しつつ、可能な限り早期通常業務を復旧させることを目的として、平成26年3月に策定したものでございます

仙台市議会 2020-02-25 令和2年度 予算等審査特別委員会〔審査日程・区分表〕 2020-02-25

建設資材単価調査事業                     │ │    │  │        仙台建設公社事業資金損失補償                │ │    │  │        交通施設バリアフリー化設備整備助成事業            │ │    │  │        宅地防災工事資金利子補給                   │ │    │  │        津波被災地域支援事業