662件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

角田市議会 2020-06-30 令和2年第404回定例会(第5号) 本文 2020-06-30

任期中は、就任直後にリーマン・ショックによる金融危機が発生し、地域経済に大きな打撃を受けたほか、翌年には、枝野島田地区で大規模森林火災が発生したり、平成23年3月には、東日本大震災に見舞われ、ようやく震災からの復旧・復興を成し遂げたところに、昨年10月には、令和元年東日本台風により未曽有の大水害が発生しました。  

角田市議会 2020-06-23 令和2年第404回定例会(第2号) 本文 2020-06-23

1)さきの3点の水害対策関連事業とこの角田地域防災計画修正とはどう関連づけられるのか、説明を求めます。  2)台風第19号の災害検証及び検証に基づく課題等を精査し、防災計画修正方針を早急に作成すると上げられておりますが、それは令和3年度という計画であります。類いまれな水害に対して、遂行のスピード感について、改めて説明を求めます。  最後の質疑になりますが、議案第53号であります。

美里町議会 2020-06-01 令和2年度6月会議 議事日程

             令和2年度美里町議会6月会議 令和2年6月9日(火)  議事日程第1号  日程第1  会議録署名議員の指名  日程第2  会議の期間の決定  日程第3  一般質問   手 島 牧 世    1.新型コロナウイルス感染症対策について    2.BCP(業務継続計画)について    3.防災について   柳 田 政 喜    1.水害対策

美里町議会 2020-06-01 令和2年度6月会議(第1号) 本文

国土交通省は水害ハザードマップ作成の手引きを平成28年4月に策定しております。その中では、色については特に決められているものではありません。本町といたしましては、令和元年7月に開催した美里防災会議水防協議において色について協議検討して、その上で色を決定しております。  次に、(9)備蓄確認備蓄について企業と連携協力の体制を整える考えはないか伺うの御質問にお答えをいたします。  

美里町議会 2020-03-23 令和2年行財政・議会活性化調査特別委員会(第3号) 本文 2020-03-23

それで、大雨等々が来ますと、大雨出来川付近は水浸しになるんですが、該当する場所につきましては大分出来川から離れているということで、水害のそういう、今までは水害いろいろありましたけれども、あの部分にまでは到達しないというような私感触しているところでございます。

角田市議会 2020-03-13 令和2年第401回定例会(第5号) 本文 2020-03-13

過去に同じ地域、あるいは同じような土地条件場所水害等が発生しているのに、今自分が暮らしている場所でも同じような災害が発生する危険があるにもかかわらず、多くの人はそれを自分事として考えることができないといいます。このような考えの人に対して、「防災意識が低い」、「災害自分事として真剣に考え備えておくべきだった」と責めることはできるでしょうか。

角田市議会 2020-03-11 令和2年第401回定例会(第4号) 本文 2020-03-11

その中で、どの会場でも一様に、今回の台風被害(特に水害に対する検証をしっかりと行い、いつ起きてもおかしくない災害に対応できるよう万全を期していただきたいという意見・熱望がありました。特に大河川としての阿武隈川、中河川としての宮城県管理河川、小河川としての角田管理河川について、縦割りの壁を越えて検証対策を行い、できるだけ早く、市民の安全・安心を確保することを踏まえて、市長質問いたします。  

大崎市議会 2020-03-06 03月06日-06号

記1 事件(1)道路整備計画推進策について(2)道路維持管理について(3)中心市街地活性化と各地域の再開発事業について(4)下水道事業推進策について(5)地震水害等自然災害対策について(6)水道事業施設管理と経営について(7)公営住宅政策推進について(8)除雪・融雪対策について(9)公共施設建設の新たな手法について(10)耐震診断関係について(11)震災復興まちづくりについて(12)所管事務

白石市議会 2020-03-05 令和2年第439回定例会(第4号) 本文 開催日:2020-03-05

第2回の総合教育会議の中でもお示ししてございますが、地震水害への対応のほか、火事や不審者対策なども非常に大事な要素であると考えております。また、総じて非常時の避難経路の検討なども重要であると考えており、これについては次回の総合教育会議の中でもお示ししてまいりたいと考えております。

白石市議会 2020-03-04 令和2年第439回定例会(第3号) 本文 開催日:2020-03-04

370 ◯4番(澁谷政義議員) 家に残っていて水害に遭ったという人の話を聞きましたので、どのくらい、特に夜の時間になると本来は避難していてほしかったんですけれども、家で被害を受けたということをちょっとお聞きしましたので。  それで、ちょっと聞き忘れたんですけれども、逆川上の土砂、あれは今回の雨の土砂でないですよね、下に残っている土砂はね。

大崎市議会 2020-03-03 03月03日-04号

その中で、地球温暖化防止の取り組みというふうなものは第3章の中でもうたっていますが、その社会情勢の変化ということになると、地震があったり、水害があったり、いろいろな災害自然災害、そして今は、いわゆるどの分野に属するかわかりません、新コロナとか、全く想定のつかないことがあって、いわゆる計画にないけれども、早急に対応しなくてはいけないというふうなものも出てくるかもしれません。

気仙沼市議会 2020-02-27 令和2年第107回定例会(第6日) 本文 開催日:2020年02月27日

近年、大規模震災とか大規模水害また大規模風害と、想定を超える災害が頻発しています。これらの大規模災害に対して、現場の正確な情報関係者が共有し、的確な判断のもとで適切に対応することが重要であります。  今日、ICTの進歩により、被災現場のさまざまな情報をリアルタイムで収集し活用することが可能となっております。