98件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

美里町議会 2020-07-01 令和2年度7月会議(第1号) 本文

残り7基の消火栓につきましては、漏水量は別としまして、フランジ部分であったり部位から一部漏水が見られるのが7基ございましたが、取り急ぎ早急に対応する必要があると判断いたしまして、中埣の1基、そこは近隣の消火栓防火水槽を見ますと、ちょっとエリアとしてほかの消防設備で一部カバーし切れないところがありまして、水圧基準より下回っているわけではないんですが、早急に対応したほうがいいと判断いたしまして今回修繕負担金

角田市議会 2020-03-11 令和2年第401回定例会(第4号) 本文 2020-03-11

市長大友喜助) 市道大沼西堤防線脇排水路小田川合流地点に設置してあります水門につきましては、議員がおっしゃるとおり、小田川水位が上昇することで水圧等により自動で扉が閉まるという仕掛けになっておりまして、中谷地地区への逆流を防止する浸水対策用水門であります。  この水門により、中谷地地内のさらなる浸水被害が未然に防止されることから、大変重要な施設であると認識しております。

白石市議会 2020-03-05 令和2年第439回定例会(第4号) 本文 開催日:2020-03-05

圧力計により配水圧を適正な範囲内にコントロールできれば、漏水量の低減にも大きな効果を期待できると考えております。  本市水道施設現状を申し上げますと、現在監視装置があり、ある程度の流量確認は行える状況にありますが、圧力計までは設置しておりません。また、計器を常時監視しているような職員も配置できてはおりません。

大崎市議会 2020-02-18 02月18日-02号

また、農地土砂崩れ、地滑りや水圧で穴があき、県道市道が破壊され、アスファルトや砂利などが農地に流れ込んでいます。そのような現状では今後の水稲作付に支障となるので、早急な復旧工事についてと、農地等災害復旧支援事業補助金件数及び総額並びに施工完了時期の見通しについて伺います。 (2)農業施設及び農業用排水路等改良復旧について伺います。 

角田市議会 2019-12-17 令和元年第400回定例会(第3号) 本文 2019-12-17

北江尻木所地区において決壊した堤防につきましては、カーブ地点であるということもありまして水圧が大きくなることが考えられます。今回のようなことが二度と起こらないためにも、従来よりも強固にしていく必要があると思います。  さらに、上流部の高倉地内におきましては、堤防から越水していた地点もございました。

大崎市議会 2019-12-16 12月16日-05号

また、県道石巻鹿島台色麻線県道16号が避難所近くの道路が濁流となり、水圧で車が流され、通行が危険で避難が困難な現状について伺います。 以上で、1回目の質問といたします。 ○副議長(氷室勝好君) 伊藤市長。     〔市長 伊藤康志君登壇〕 ◎市長伊藤康志君) おはようございます。きょうもよろしくお願いを申し上げます。 山口文博議員から、大綱3点の御質問賜りました。順次お答えしてまいります。 

美里町議会 2019-11-01 令和元年度11月会議(第1号) 本文

梅ノ木取水場原水を受水する着水井のふたが水量水圧により押し上げられ破損したため、原水取水場内にあふれ出しました。また、柿ノ木平配水場において、大雨によりのり面表土が侵食され、土砂が崩落し堆積しました。これらについては応急的な復旧対応に当たっております。また、蜂谷森配水池においては、大雨によりのり面表土が侵食され土砂が崩落したため、フェンス基礎が露出しました。

仙台市議会 2019-10-17 平成30年度 決算・一般会計補正予算等審査特別委員会(第4日目) 本文 2019-10-17

272: ◯資産税企画課長  今回、水害ということになりますけれども、水害の場合の国の運用指針によりますと、水の力、瓦れき衝突であるとか水圧による損壊であるとか、そういった損傷がある場合においては、水の深さ、どこまで水がつかったかというところの深さによる簡便な方法が認められております。  

仙台市議会 2019-10-17 平成30年度 決算・一般会計補正予算等審査特別委員会(第4日目) 本文 2019-10-17

272: ◯資産税企画課長  今回、水害ということになりますけれども、水害の場合の国の運用指針によりますと、水の力、瓦れき衝突であるとか水圧による損壊であるとか、そういった損傷がある場合においては、水の深さ、どこまで水がつかったかというところの深さによる簡便な方法が認められております。  

気仙沼市議会 2018-09-14 平成30年第98回定例会(第2日) 本文 開催日:2018年09月14日

唐桑町石浜地内の高台における水圧低下による出水不良を解消するものであります。  5目配水管整備費880万円の補正は、大川橋添架管布設がえ工事であります。市建設部土木課が実施いたします新月中学校付近大川橋橋梁補修工事にあわせ老朽化が著しい既設添架配水管布設がえを行うものであります。  恐れ入りますが、135ページにお戻り願います。  第4条は企業債補正であります。

気仙沼市議会 2018-02-22 平成30年第95回定例会(第4日) 本文 開催日:2018年02月22日

地区水道管は、昭和50年代に布設した塩化ビニール管であり、布設から約40年が経過して、水道管経年劣化により水圧に耐え切れず破裂したものと思われます。  本市の上水道と簡易水道等を加えた水道管の総延長は約710キロメートルであり、そのうち布設から40年以上が経過している老朽管は全体の約3割に当たる約209キロメートルとなっております。