141件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

角田市議会 2019-06-25 令和元年第397回定例会(第3号) 本文 2019-06-25

それから、きのうでありましたけれども、仙台管区気象台から、所長はおいでになれなかったんでありますが、次長と担当部長課長等々4人の方々がおいでになりました。これは毎年ですけれども、気象台から災害になるおそれ、大雨が強くなるおそれというときには、担当課長を通しながら、市長に直接連絡する場合もありますということで、実はホットラインができているという状況であります。

美里町議会 2018-09-01 平成30年度9月会議(第2号) 本文

午前10時過ぎに出発し、気温は32.9℃、気象台から高温注意情報が出されていた中での悲しい事案が発生をいたしました。  これらの事案を受け、文部科学省では、7月18日付事務連絡として「熱中症事故防止について」を各都道府県教育委員会などに通達を行っております。  そこでお伺いをいたします。  1)本町教育委員会にも届いていると思いますが、その内容はどのようなものなのかお伺いをいたします。  

大河原町議会 2018-06-01 平成30年第2回定例会(6月会議)(第3号) 本文

仙台管区気象台によると、ことしの桜は、1953年の観測開始以降で最も早かった2002年に次ぐ観測史上2番目の早さの記録でありました。我が町が誇る一目千本桜も、大河原町役場のホームページによれば3月31日土曜日開花、4月5日木曜日には満開となったようであります。4月9日月曜日には散り始め、あっという間に咲き、あっという間に散ったという印象でありました。  

大河原町議会 2017-12-01 平成29年第5回定例会(12月会議)(第3号) 本文

なお、仙台管区気象台に確認いたしましたところ、大沼議員のご指摘のとおり、アメダス設置は約17キロメートル四方に1カ所との基準があり、設置はできないとの回答でございました。また、増設についても、現時点では考えていないようでございます。  次に、天候災害に対する情報量についてのご質問でございます。  

大崎市議会 2017-10-03 平成29年 第3回定例会(9月)-10月03日−04号

次に、大綱2点目の農業と農家を守る対策についてですが、日照不足による農家の減収が心配される中で、本年度の戸別所補償等直接支払交付金の早期支払いの実現につきましては、ことしは8月の天候が例年と異なり、8月10日に仙台管区気象台から日照不足と低温に関する気象情報が発表され、その後、日照時間の少ない状態が続き、水稲を初めとする農作物の生育を心配していたところでもございます。

角田市議会 2017-09-25 平成29年第390回定例会(第4号) 本文 2017-09-25

それで、去年からでしたか、平成28年度からだったと思いますけれども、仙台管区気象台から防災担当の課長の方々がおいでになって、自治体気象台が連携をしていきましょうという取り組みが始まりました。多分これとスタートは同じなんだろうと思いますけれども、ですから私の携帯と仙台管区気象台防災部長だったと思いますけれども、携帯でつながっております。

栗原市議会 2017-09-21 平成29年第5回定例会(第3号) 本文 開催日:2017年09月21日

実際に東北地方の1時間の降水量50ミリメートル以上の非常に激しい雨は、1979年から1988年が平均5.2回、これに対して2007年、2016年の間の10年は平均10.2回と倍増していると仙台管区気象台の観測データ情報、河北新報8月30日もあります。災害に対し、短長期的な事前対応、発生直後からの初動対応、そして市民一丸となった減災対応へと迅速な実行も強化しなければなりません。

大河原町議会 2017-09-01 平成29年第4回定例会(9月会議)(第2号) 本文

そのような中、水稲につきましては8月10日に仙台管区気象台より異常天候早期警戒情報が発表され、イモチ病の発生が心配されるなど農作物への影響が懸念される状況となりました。  これを受け、宮城県が日照不足と低温に伴う農作物の技術対策情報を発表し、本町においても注意喚起を促す緊急情報のチラシを、町内の水稲耕作農家全戸へ配布したところでございます。  

岩沼市議会 2017-06-19 平成29年第2回定例会(2日目) 本文 2017.06.19

市長(菊地啓夫)まず、防災面でございますが、確かに高橋議員、おっしゃられるように、最近の自然災害、特に豪雨に関しては、当たり前にして100ミリ近く、時間雨量が降るということが出てきておりまして、それに対応することが大変厳しいということでございまして、今、そういった豪雨とか、あるいは土砂災害に関しては、国、県、そして、気象台含めて情報共有をさせていただいておりまして、いち早く避難をするということでなるべく

仙台市議会 2016-11-14 防災・減災推進調査特別委員会 本文 2016-11-14

また、教員による授業指導だけでなく、近隣の中学校と連携し、自然災害を専門に扱う仙台管区気象台予報官を講師とした防災ワークショップや、ふだん目にすることのできない施設見学などを通し、意識の高揚を図る学校もございます。  続いて、(3)多様な通学手段・活動時間への対応についてでございます。ただいまお話をしましたとおり、高校生は県内のさまざまな地域から、さまざまな交通機関を利用して通学しております。

大崎市議会 2016-10-04 平成28年 第3回定例会(9月)-10月04日−04号

これらの台風等につきましては、昨年の豪雨災害の教訓を生かし、従来の国直轄河川に対する警戒とあわせて、本年3月に水位周知河川に指定された渋井川や多田川を含む河川の水位状況や水位の上昇に影響を及ぼす上流部観測所の降水量の把握に努め、さらには台風等の進路や大崎管内における影響について仙台管区気象台の最新の情報を入手し、その情報を町内で共有しながら初動態勢を整えて対応したところでもございます。  

大河原町議会 2016-09-20 2016年9月20日 平成28年決算審査特別委員会(第3号) 本文

179、180ページの6目金ケ瀬小学校教育振興費の8節報償費の講師謝礼は、地域学校防災事業の予算として計上しましたが、招聘した講師が仙台管区気象台職員であったことから、謝金を支出しなかったものであります。  11節需用費の修繕料8万円も執行しておりませんが、教材の修理がなかったものであります。12節役務費も支出せず不用額となっておりますが、これは、堤神楽衣装のクリーニングであります。

栗原市議会 2016-06-13 平成28年第2回定例会(第1号) 本文 開催日:2016年06月13日

このほか訓練には、国土交通省林野庁自衛隊宮城県警察本部仙台管区気象台といった国関係機関及び宮城県を初め、40の関係機関団体協定企業参加をいただき、1,000人規模で実施いたします。  次に、栗駒山火山防災対策についてでありますが、栗駒山火山防災議会は、岩手県秋田県及び宮城県並びに3県の関係市村、国の関係機関、有識者で構成し、平成27年3月に任意の協議会として設置されました。