14件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

美里町議会 2019-12-01 令和元年度12月会議(第3号) 本文

12月2日から開催されているCOP25、国連気候変動条約第25回締約国会議で、ドイツ環境シンクタンク、ジャーマンウォッチが気象災害の被害が2018年最もひどかった国は日本と報告してあります。その要因は、台風21号による西日本豪雨で、梅雨前線が活発化し、記録的な大雨となり、200人以上が死亡、7月から8月には猛暑となり、全国で熱中症の死者が相次いだと報告をまとめております。  

白石市議会 2018-03-07 平成30年第430回定例会(第3号) 本文 開催日:2018-03-07

このSDGsの国連採択から3カ月後の2015年12月に第21回気候変動条約締約国会議、COP21ですね。パリ協定が採択されましたが、パリ協定はSDGsのゴール13、気候変動の内容を具体化したものです。昨年11月、唯一未参加国であったシリアがパリ協定批准しました。近年異常気象が相次いでおり、その脅威と無縁であり続けることのできる場所は地球上のどこにもありません。

仙台市議会 2017-02-17 平成29年第1回定例会(第4日目) 本文 2017-02-17

二〇一五年、パリで行われた気候変動条約締結国会議で採択され、二〇一六年十一月に発効したパリ協定は、参加した世界の約二百カ国が温室効果ガスの削減に向けて合意した画期的な協定だと言われています。パリ協定が採択された後、英国は二〇二六年に、フランスは二〇二三年に、カナダは二〇三〇年に石炭火力発電所から撤退することを表明しました。  

仙台市議会 2015-12-11 平成27年第4回定例会(第3日目) 本文 2015-12-11

先月末よりフランスのパリで開催された国連気候変動条約第二十一回締約国会議COP21では、約百五十カ国の首脳級が出席し、一九九七年に採択された京都議定書にかわり、途上国を含む全ての国が参加する国際的な枠組みづくりを目指し、新たな国際ルールを決める取り組みが始まりました。協議は、難航しつつも前進しているようであります。  

仙台市議会 2015-11-20 経済環境委員会 本文 2015-11-20

それで、11月30日から12月11日の予定でパリ郊外で開催されるCOP21、国連気候変動条約第21回締結国会議が開かれる予定になっております。それで、今回のCOP21では1997年のCOP3で採択した京都議定書に続く2020年以降の温暖化対策の枠組みづくりを目指すための会議だというふうになっております。  

仙台市議会 2010-07-15 地球温暖化防止等調査特別委員会 本文 2010-07-15

次に、調査のテーマについてですが、昨今の地球温暖化対策をめぐる動きを見ますと、昨年12月にデンマークで開催されました国連気候変動条約第15回締約国会議COP15においては、世界全体としての長期目標として産業革命前からの気温上昇を2度以内に抑えるなどを目標としたコペンハーゲン合意が、採択ではなく留意するという抑えた決定にとどまるなど、途上国も巻き込んだ国際的な協議の進展については今後も厳しい道のりが

仙台市議会 2009-09-01 地球温暖化防止等調査特別委員会 本文 2009-09-01

これはもう皆さん御存じのとおりでありますけれども、国際的な枠組みができていまして、気候変動条約というものが192カ国で締結されていまして、温室効果ガス濃度を気候システムに対して危険な人為的干渉を及ぼすことのないような水準に安定化させるといった目標のもとで今から10年以上も前に京都議定書が採択をされて、先進国全体で1990年比で少なくとも5%削減をすると。

仙台市議会 2009-06-09 平成21年第2回定例会〔  地球温暖化防止等調査特別委員会報告書 〕 2009-06-09

北海道洞爺湖サミットで出された首脳宣言においては、2050年までに世界全体の温室効果ガスの排出量の少なくとも50%の削減を達成するという目標を、国連気候変動条約(UNFCCC)の下での交渉においてすべての締約国と共に検討し、採択することを求めています。この目標を達成するためには環境負荷の少ないエネルギーへの転換が重要であると考えます。  

仙台市議会 2008-09-16 平成20年第3回定例会(第4日目) 本文 2008-09-16

本年七月七日から、三日間にわたって行われたG8洞爺湖サミットは、議長を務めた福田首相がリーダーシップを発揮し、採択されたG8首脳宣言では、二〇五〇年までに二酸化炭素等の排出量を世界全体の五〇%まで削減を達成する目標を、気候変動条約締結国と共有し、採択することを求めると明記されました。

仙台市議会 2007-12-07 平成19年第4回定例会(第4日目) 本文 2007-12-07

時あたかも、ポスト京都議定書と言われる二〇一三年以降の地球温暖化の枠組みを話し合うCOP13、国連気候変動条約第十三回締約国会議が、先日、十二月三日、インドネシアのバリ島で開幕したところであります。地球環境保護国際会議と聞くと思い浮かぶのが、カナダの少女が一九九二年、ブラジルでの環境サミットで語った六分間のスピーチであります。

仙台市議会 2001-06-22 平成13年 意見書第02号 2001-06-22

                      〃   木 村  勝 好                       〃   田 村    稔                       〃   佐 藤  正 昭                       〃   福 島  一 恵 2: 意 見 書(案)   地球温暖化防止・京都議定書の早期批准,発効を求める件  2000年11月,オランダのハーグで開催された温暖化防止のための気候変動条約

仙台市議会 2000-06-26 平成12年第2回定例会(第4日目) 本文 2000-06-26

平成六年に発効した気候変動に関する気候変動条約に関し、平成九年十二月のCOP3京都会議において、具体的な取り組み目標などについて合意はしたものの、その目標達成のための国際的な仕組みの具体的な内容についての調整がいまだにつかず、各国の取り組みがいまだ明確になっていない。

  • 1