152件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

東松島市議会 2019-09-05 09月05日-議案説明、質疑、討論、採決-01号

この歳入歳出差引については、各種復興交付金事業を初め、災害復旧事業などに係る翌年度に繰り越すべき財源が4億4,487万4,000円ありますので、実質収支は5億2,090万4,150円となり、そのうち地方自治法第233条の2の規定に基づき3億円を財政調整基金に積み立て、残額2億2,090万4,150円を翌年度へ繰り越しております。  

美里町議会 2019-09-01 令和元年度9月会議(第5号) 本文

また、歳入歳出差引の内訳は、下記のとおりである。一般会計1億7,319万428円、国民健康保険特別会計4,362万5,342円、後期高齢者医療特別会計35万9,295円、介護保険特別会計6,330万2,291円、歳入歳出差引合計額は2億8,047万7,356円となり、そのうち基金繰入額については、一般会計1億円、国民健康保険特別会計2,200万円、介護保険特別会計3,200万円となっている。  

栗原市議会 2018-09-25 平成30年決算特別委員会 本文 開催日:2018年09月25日

歳入歳出差引1億4,956万5,000円となっております。  以上で、国民健康保険特別会計歳入歳出決算内容説明を終わらせていただきます。よろしくお願いします。 高橋勝男委員長 次に、認定第3号 平成29年度栗原介護保険特別会計歳入歳出決算認定について、決算内容説明を求めます。

仙台市議会 2018-09-11 平成30年第3回定例会(第3日目) 本文 2018-09-11

平成二十九年度一般会計歳入歳出差引から繰越財源を差し引いた実質収支額は、三十五億八千三百万円の黒字となりました。一般会計予算決算比較表では不用額が二百八十九億円となっており、黒字の要因はこの不用額が大きく影響しているとも読み取れますが、御当局はどのように分析されているのか、まず伺います。  

石巻市議会 2018-09-07 09月07日-議案説明・質疑・委員会付託-02号

まず、決算収支状況でございますが、5ページの表、決算収支状況のとおり、歳入総額2,351億2,037万4,000円、歳出総額1,902億7,037万7,000円で、歳入歳出差引は448億4,999万7,000円となっており、このうち翌年度へ繰り越すべき財源373億4,842万8,000円を差し引いた実質収支は75億156万9,000円の黒字となっております。