92件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

栗原市議会 2020-02-12 令和2年第1回定例会(第1号) 本文 開催日:2020年02月12日

指定されるのは、弓の一種の弩の「機」と呼ばれる青銅製の矢の発射装置で、8世紀後半において律令政府最前線拠点だった伊治城に所属する兵士の武器と考えられているものであります。今回の指定により市内の県指定文化財は19件となります。  以下の10件については、配付をいたしております資料をごらんいただきますようにお願いを申し上げ、行政報告といたします。  以上であります。

大崎市議会 2019-12-12 12月12日-04号

前の議会でも御紹介したかもしれませんが、国土交通大臣、時の交通大臣は、右手に観光、左手に道の駅と表現されたり、地方創生担当大臣が道の駅が地方創生の強力な武器であるということで、道の駅はこれからの国道形成地方創生に、小さな拠点として大いに期待をされております。四半世紀の中で、ことしの3月までに既に1,154カ所できております。

東松島市議会 2019-09-13 09月13日-総括質疑-05号

そして、未来志向で前に進む、これが日本にとっても韓国にとってもいいことだなと思うので、そういうものは逆に今だからこそ我々がオルレという、そういう武器がありますから、そういうものを使って交流の先駆けをできればいいのかなと私自身は思っております。  

気仙沼市議会 2019-06-25 令和元年第102回定例会(第4日) 本文 開催日:2019年06月25日

その変わってきているところをどんどん加えていただきながら、BRT専用道化気仙沼武器としてトータルで捉えて戦略を練っていただきたいと思いますので、今年度の進みぐあい、大いに注目させていただきたいと思います。  本日は、これらの交通網をより新しい気仙沼まちづくりに効果的に生かしていくための提言として質問をさせていただきました。

大崎市議会 2019-02-20 02月20日-03号

日本を守るために必要な予算、国民を守るために必要な予算は、これは必要だと思うのですが、他国を攻めるような武器やそういったものまで、トランプさん何ぼ買ってとおねだりされたからといって爆買いしてはだめだと思うのです。こういったことをやめなさいと安倍首相に、伊藤市長、言ってやってはいかがでしょうか。 以上、1回目の質問を終わります。 ○議長佐藤和好君) 伊藤市長。     

気仙沼市議会 2018-06-19 平成30年第97回定例会(第4日) 本文 開催日:2018年06月19日

気仙沼」のような気仙沼にしかない食を含めた観光のオンリーワンコンテンツのさらなる開発や、競争力のある道の駅の整備、思いのこもった震災遺構伝承館復興祈念公園の充実、特に大島観光協会が進める星空の観光資源化や(仮称)気仙沼湾横断橋のライトアップ、気仙沼地域開発株式会社が進める内湾のスローフード象徴化など、日帰りだけではなく宿泊してもらうための仕掛けの展開を継続し、三陸沿岸道路の開通を外貨獲得の最大の武器

石巻市議会 2018-03-12 03月12日-一般質問-07号

復旧期復興期発展期、それぞれステップがあって進めていこうというのは間違いではないし、段取りとしては正しいのですけれども、しかし書面で時期が区切られていても、現実には次のステージへの助走は前の段階からしなければいけないし、さらに言えば、市長は認識していますけれども、自治体同士で競争している社会情勢で、決定意思決定速度、あるいは決裁の速度こそ一番の武器になるのではないかなと思っています。

石巻市議会 2017-12-19 12月19日-一般質問-04号

組織の腐敗は人事から、私はクリーンさが亀山市長の長所であり、武器であり、私の好きな部分でした。しかし、ここに来て何だか妙にざわつく感覚を覚えます。市長は、暴力は断固としていかんと、そういうのであれば、ここでしっかり市長として政治的意思を見せていただきたいのですけれども、いかがでしょうか。 ◎亀山紘市長 お答えいたします。 

東松島市議会 2017-12-12 12月12日-一般質問-03号

次に、(2)に関しての再質問なのですけれども、消防団員、自前のアメリカンレーキというか、「西遊記」の猪八戒の武器みたいなやつを使って砂をかいていくのですけれども、あれ爪の長さ的にほじくり返せるのって3センチ、4センチくらいだと思うのですけれども、先ほどの答弁いただいた中で、必要な場合以外は砂を掘り返すとかの捜索は行っていないということなのですけれども、今後も機械を使ったりというのは可能性としてはないということで

大崎市議会 2017-10-05 10月05日-06号

1つ大崎市の魅力発信のツール、武器としてこういったアーティストヴィレッジの構想はいかがかなという観点での御質問とさせてもらっておったのですが、もう1つの政策的な観点から、その構想につきまして、大崎市には数多くの芸術家の卵だったりとか作家ですとか皆さんが住んでいらっしゃいますが、そういった方々に対する1つ構想としていかがなのかなという部分なので、その点いかがでしょうか。

石巻市議会 2017-09-22 09月22日-一般質問-04号

本質的にこれでやるべきは、これを武器石巻市の顧客をふやすことだと思いますが、いかがでしょう。 ◎久保智光復興政策部長 議員おっしゃるとおり、まず装着してもらって、それをやはり戦略的に使い、どうPRして石巻市のよさをわかってもらうかという点は、まさに今後の事業の目的行使だと思っております。 先ほどアクセス件数まではちょっと申し上げませんでしたが、事前告知サイトをやっております。

白石市議会 2017-09-20 平成29年第427回定例会(第4号) 本文 開催日:2017-09-20

水というのは白石市においてはキャッチフレーズで、これは戦略として使える一つの大きな武器になるのかなと思うんですが、ここからちょっと市長にお聞きしたいんですけれども、例えば使用料金が大規模な場合、その工場として上水道を使用している場合、今後、料金格差の設定などによって企業を優遇するというようなもくろみはございませんか。

仙台市議会 2017-06-20 平成29年第2回定例会(第6日目) 本文 2017-06-20

ここでも時間差を一気に解消できるICTが大きな武器になります。行政ICT化防犯効率向上にも資すると思われますが、市長の御見解を伺います。  以上で私から奥山市長への一般質問は最後になります。平成二十三年九月の初登壇から計二十三回、かなり面倒な質問の数々にも誠心誠意お答えいただいたことに感謝を申し上げて、私の質問を終わりたいと思います。  御清聴ありがとうございました。