2941件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

仙台市議会 2019-12-20 令和元年第4回定例会(第7日目) 本文 2019-12-20

東日本大震災後、市議会では、独自の判断で期末手当の引き上げを行わず、二・九五カ月分に据え置いてきました。市の復興事業計画期間の五年が経過したことを理由に、二〇一六年度に期末手当の据え置きをやめて以降、今回の引き上げ分を入れると、議員の場合、〇・四五カ月分、五十四万八千百円もの増額になります。  

気仙沼市議会 2019-12-20 令和元年第105回定例会(第6日) 本文 開催日:2019年12月20日

人事院が、人口減少、そして少子化で悩み多い地方都市にあって、初任給の改善など人材の確保にも貢献する条例改正を行っておりますし、東日本大震災からの復興・復旧に向けて、一生懸命奮闘している職員のためには、議案第13号に賛成したいと思いますし、また議案第12号においては、国において一般職給与に関する法律の改正とあわせて、特別職職員給与改定の法律を制定しております。

仙台市議会 2019-12-18 経済環境委員会 本文 2019-12-18

36: ◯事業改革調整室長  この間、関係事業者の御協力をいただきながら、また職員の努力によりまして安定供給に努め、東日本大震災からの復興もなし遂げてまいりましたが、エネルギー事業者間の競走の中で、残念ながら供給しているお客様の数は、平成19年をピークといたしまして、この10年間で約2万件減少しているというようなところでございます。

仙台市議会 2019-12-18 都市整備建設委員会 本文 2019-12-18

東日本大震災に伴う東京電力福島第一原子力発電所事故対応による放射能災害対策に要した水道事業関係の費用について、原子力損害賠償紛争解決センター、ADRセンターに対し、和解仲介を申し立てていたところでございますが、このたび和解案の内容が提示されましたので、御報告を申し上げます。  詳しくは、参事施設課長より御説明を申し上げます。 44: ◯浄水部参事施設課長  まず、1、概況でございます。

角田市議会 2019-12-18 令和元年第400回定例会(第4号) 本文 2019-12-18

そのように思うわけでありまして、これは3・11の東日本大震災のときも、相当、マスコミ含めて、防災教育の徹底ということを進めてまいったわけでありますが、果たして本当に、きのうもちょっとお話ししましたけれども、防災グッズをリュックの中に詰めて、いざというときに避難行動をとる方というのはどれほどいるんだろうかというと、やはり、ちょっとそんなにはいらっしゃらないだろうと思っておりますので、避難の準備のための

気仙沼市議会 2019-12-18 令和元年第105回定例会(第5日) 本文 開催日:2019年12月18日

東日本大震災後、防災を取り上げた教科書はふえておりますが、小・中・高の段階ごとの目標や教育内容が示されていなかったため、学校現場からは体系的な指導方法を確立してほしいとの要望の声も上がっていたことから、新学習指導要領の新たな教育内容・項目に「共助・自助の視点からの防災安全対策」が加えられました。本市として、小・中学校における防災教育を今後どのように捉え、指導していくのでしょうか。

角田市議会 2019-12-17 令和元年第400回定例会(第3号) 本文 2019-12-17

この備蓄の状況でありますけれども、東日本大震災の際の避難者約600人でありましたが、これを想定しまして3日分の食料や水、毛布などを備蓄しております。食料品、日用品につきましては集中管理をしておりまして、市役所倉庫の2階に備蓄しております。毛布につきましては、市役所倉庫の2階、それからウエルパーク及び各自治センターの防災倉庫備蓄しておりました。

気仙沼市議会 2019-12-17 令和元年第105回定例会(第4日) 本文 開催日:2019年12月17日

ただ、実際は11月11日、私どもはわからなかったという表現がいいか悪いかわからなかったんですが、11月11日の東日本大震災調査特別委員会で、その他の5で9番秋山議員からこのあり方、振興会の会長会議、自治会の会長会議等で代表者に説明されたと。その内容を初めて聞かされて、あれあれ、これはどういうことなのかなと。かつ、言葉は悪いけれども、新聞報道で初めてその内容等が少し具体的になった。

角田市議会 2019-12-12 令和元年第400回定例会(第2号) 本文 2019-12-12

まず、1点目の見舞金の一部損壊のもう少し詳しくということでありましたが、今回、宮城県で支給する義援金なんですけれども、実は、東日本大震災のときは一部損壊までは支給されていなかったということで、それと同じように今回の見舞金も考えておりましたが、今回、義援金で一部損壊までということになっております。

気仙沼市議会 2019-12-12 令和元年第105回定例会(第2日) 本文 開催日:2019年12月12日

1、工事内容は、東日本大震災により被災した宿舞根漁港海岸(浦地区)の海岸施設について、レベル津波に対応した防潮堤を復旧するものであります。  2、変更内容でありますが、(1)は地盤隆起等に伴う現地精査の結果に基づき、盛り土工を減工し、掘削工及び埋め戻し工を増工するものであります。  

栗原市議会 2019-12-10 令和元年第5回定例会(第2号) 本文 開催日:2019年12月10日

その中で災害対応については、東日本大震災のときもそうでしたけれども、災害復旧となればやっぱり国からの補助などを受けながら復旧していくということから鑑みれば、やはりこれは県が例えば受注した業者に同じように指示してやっていきますので、災害復旧についてはあくまでも県の責任で行うと、これは明言しておりますので心配はないのかなと思っております。

角田市議会 2019-12-03 令和元年第400回定例会(第1号) 本文 2019-12-03

また、各市提出議案のうち、「東日本大震災からの復旧・復興に向けた対応について」、「医療費助成制度の充実強化について」、「水道施設に対する財政支援について」の3件については、東北議会議長会への提出議案とすることとし、国及び県に対する議案については、それぞれ提出先へ要望することに決定いたしました。