4377件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

仙台市議会 2019-12-18 都市整備建設委員会 本文 2019-12-18

また、その中でも管理組合組織すらないといったような、より手厚い支援が必要なマンションにつきましては、本市としても改善に向けた取り組みを強化していくべきだと考えておりまして、そのためにどのような働きかけ、あるいは取り組みが必要か、またどのような手法であれば有効なのかということについて、現在関連団体の皆様などの御意見もお伺いしながら検討を進めているところでございますので、今後ともこうしたさまざまな支援

美里町議会 2019-12-01 令和元年度12月会議(第3号) 本文

2つ目として、今回指定管理者制度の導入が有効であるという判断に至った理由、要は指定管理にする利点とか、あと何とそれを比較して、どの程度メリットがうかがえたのか、伺います。  3つ目として、コミュニティセンターの管轄はまちづくり推進課でありますが、事業や業務に関しては社会教育に関しているところが多くあります。そういった意味で、社会教育関係機関との連携はどのように図られるのか、伺います。  

仙台市議会 2019-10-03 健康福祉委員会 本文 2019-10-03

限られた財源、有効活用どころか、そういう意味では市に来る財源を減らすことにもつながるという側面があるわけですね。公立保育所の廃止、民営化、引き受ける民間事業者にとっても引き継ぎ保育に入る保育士の確保ですとか、場所が変わるだけで子供たちへの影響も大きい中で、なれ親しんだ保育士が変わるということによる子供たちの不安、心の変化にも丁寧なかかわりが求められる事業です。  

仙台市議会 2019-10-02 令和元年第3回定例会(第6日目) 本文 2019-10-02

ペアレントトレーニングは、発達障害児の親向けに取り入れられることが多い手法ですが、いわゆる普通の子供子育てでも、さまざまな場面で有効だと聞きます。例えば、小学校二年生の息子に対し、朝は遅刻するよ、夜は宿題とあすの準備、早く終わらせなさいなどと、自分から動かない息子に朝から晩まで怒ってばかりで、最後にはどなり散らし疲れてしまう。

仙台市議会 2019-10-01 平成30年度 決算・一般会計補正予算等審査特別委員会(第3分科会) 本文 2019-10-01

─────────┤ │1 投票の場合             │1 投票の場合             │ │ 立会人 〔         委員 〕 │ 立会人 〔         委員 〕 │ │     〔         委員 〕 │     〔         委員 〕 │ │                    │                    │ │           ┌有効

仙台市議会 2019-10-01 平成30年度 決算・一般会計補正予算等審査特別委員会(第2分科会) 本文 2019-10-01

─────────┤ │1 投票の場合             │1 投票の場合             │ │ 立会人 〔         委員 〕 │ 立会人 〔         委員 〕 │ │     〔         委員 〕 │     〔         委員 〕 │ │                    │                    │ │           ┌有効

仙台市議会 2019-10-01 令和元年第3回定例会(第5日目) 本文 2019-10-01

人工鼻の機能は名前のとおり鼻の機能を代用するものであり、全ての喉摘者にとって、肺への負担を軽減し、気道の衛生面を強化する器具として有効であります。人工鼻は使い捨て消耗品で、一カ月およそ二万三千円から二万五千円の費用がかかり、全額自己負担では、御高齢者、特に年金生活者にとっては使用が難しくなり、維持するのが大変な状況になります。  

仙台市議会 2019-10-01 平成30年度 決算・一般会計補正予算等審査特別委員会(第1分科会) 本文 2019-10-01

─────────┤ │1 投票の場合             │1 投票の場合             │ │ 立会人 〔         委員 〕 │ 立会人 〔         委員 〕 │ │     〔         委員 〕 │     〔         委員 〕 │ │                    │                    │ │           ┌有効

仙台市議会 2019-09-30 平成30年度 決算・一般会計補正予算等審査特別委員会(第1日目) 本文 2019-09-30

─────────┤ │1 投票の場合             │1 投票の場合             │ │ 立会人 〔        委員 〕  │ 立会人 〔        委員 〕  │ │     〔        委員 〕  │ 立会人 〔        委員 〕  │ │                    │                    │ │           ┌有効

仙台市議会 2019-09-30 令和元年第3回定例会(第4日目) 本文 2019-09-30

本市といたしましても、こうした取り組みは市民の皆様や来訪者への最適な移動手段の提供による利便性の向上の有効な手段の一つになるものと考えております。引き続き、先進都市の動向について積極的に情報収集に努め、MaaSを含むICTを活用した交通施策について、どのような取り組みが可能か検討してまいります。  以上でございます。

仙台市議会 2019-09-27 令和元年第3回定例会(第3日目) 本文 2019-09-27

その際には、本市の限られた財源を有効に活用し、民間の力をおかりしながら、新たな保育サービスの提供等を図ってきたところでございます。  民営化の推進に当たりましては、円滑な移行が図られ、民営化後も適切な保育が実践できるよう、引き続き本市の責任のもと、事業者への引き継ぎや運営に対する指導助言に努めてまいります。  

仙台市議会 2019-09-26 令和元年第3回定例会(第2日目) 本文 2019-09-26

いじめ対策担当教諭を配置したとしても、それをどのように活用するか、どのようなシステムを構築するかといった点は各学校に任されているなど、いわゆるハード面の制度をどのように有効に活用するかというソフト面で不十分な面があった。  その上で、対応の問題点を具体に挙げながら、「配慮に欠けた面があった。

気仙沼市議会 2019-09-26 令和元年第104回定例会(第5日) 本文 開催日:2019年09月26日

本市といたしましては、当該会議への参画を通じて漁業者、県、県漁協及び専門的な知見を有している県水産技術総合センターや大学などの研究機関と連携し、藻場分布調査の結果に基づく地域ごとの有効策について検討を進めるとともに、現行の取り組みに対する補助を継続し、効果的な対策と判断される場合には国の補助事業を利活用するなど、磯焼け対策を促進してまいります。  

気仙沼市議会 2019-09-25 令和元年第104回定例会(第4日) 本文 開催日:2019年09月25日

◎1番(今川 悟君) 平成30年度決算でもプラットフォームには少しお金が余っていたみたいですから、ぜひ有効活用するように、特にこの復興分は遠慮なく、多分どんどん使えると思いますので、ぜひお金を今年度からでも有効活用するような仕組みをつくってほしいと思います。その点、最後に年度内に活用するということは検討できますでしょうか。

美里町議会 2019-09-24 令和元年行財政・議会活性化調査特別委員会(第3号) 本文 2019-09-24

整備の促進を図るとともに、接続奨励金を有効に活用して、水洗化率・収納率の向上に努めていただきたいと思います。  次に、審査の中で出されました主な点について報告申し上げます。  1点目は、総務費の職員研修事業についてですが、実績として県公務研修所への派遣は83人、内部研修は人事評価債権管理、法務の研修等、計画どおり11回開催し、職員全体で464人が出席したとの説明がありました。

気仙沼市議会 2019-09-24 令和元年第104回定例会(第3日) 本文 開催日:2019年09月24日

防犯カメラの設置は、犯罪発生の抑止効果が期待されるとともに、犯罪発生後の警察による捜査においても非常に有効であると認識しておりますが、反面、設置場所による犯罪の抑止効果検証プライバシーへの配慮が必要であるとともに、近隣の状況が映り込む場合もあることから、地域住民の皆様の理解が不可欠であります。