42件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

美里町議会 2015-12-17 平成27年第5回定例会(第3号) 本文 2015-12-17

いずれにしても、法令合憲違憲かを判断するのは最高裁判所のみの権限であります。本案は最高裁の憲法解釈に基づいて作成されております。  なお、衆議院では100時間以上にわたる慎重審議が行われ、与野党の論点も出尽くした段階で採決に至っております。衆参合わせた審議時間は200時間を超えております。

栗原市議会 2015-12-15 平成27年第7回定例会(第6号) 本文 開催日:2015年12月15日

3点目、98条で法律違反、憲法違反ということをおっしゃっておりますけれども、そもそもこの憲法に違反しているかどうかというのは、憲法第81条の最高裁判所は一切の法律命令規則または処分が憲法に適合するかしないかを決定する権限を有する終審裁判所であるということで、あくまでも最高裁判所憲法違反かどうかを判断するのであって、憲法学者がそれを判断すべきではないと思います。  

大崎市議会 2015-07-02 平成27年 第2回定例会(6月)-07月02日−07号

最近では、京都地方裁判所及び大阪高等裁判所において行われた、特定の民族国籍外国人に対する発言に関係する事件について違法性を認めた判決を、最高裁判所が認める決定を下しました。  ヘイトスピーチは、社会の平穏を乱し、人間の尊厳を侵す行為として、それを規制する法整備がされている国もあります。

栗原市議会 2015-06-17 平成27年第3回定例会(第3号) 本文 開催日:2015年06月17日

ドローン規制をめぐっては、自民・公明両党が国会議事堂首相官邸最高裁判所、皇居など、一定の重要施設の敷地と周囲約300メートル以内の上空の飛行を禁止する法案議員立法で提出する準備を進めています。違反者には、1年以下の懲役か50万円以下の罰金が科せられます。  さらに、政府でも先々週、ドローン規制に関する関係府省庁連絡会議を開き、運行ルールの骨子を策定いたしました。

仙台市議会 2015-05-21 総務財政協議会 本文 2015-05-21

選挙管理委員会では、去る5月18日、臨時の委員会を開催いたしまして、平成26年12月14日執行の第47回衆議院議員総選挙及び第23回最高裁判所裁判官国民審査において青葉区開票所で行われた不適正処理事件につきまして、中尾委員長より再発防止委員会からの提言に基づく選挙事務の改善計画が定まり再発防止に向けて一定の道筋をつけることができたとして、平成27年5月31日をもって委員長及び委員の職を辞したい旨の

仙台市議会 2015-01-21 総務財政委員会 本文 2015-01-21

2: ◯総務局長  人事紹介に先立ちまして、このたびの衆議院議員総選挙及び最高裁判所裁判官国民審査におきまして、市職員による不適切な処理とその後の一連の対応により、市政への信頼を著しく損ねることとなりましたこと、また、市職員刑事告発する事態となりましたことにつきまして、改めて委員の皆様に深くおわび申し上げます。まことに申しわけございませんでした。              

栗原市議会 2014-12-15 平成26年文教民生常任委員会 本文 開催日:2014年12月15日

この件に関しましては行政報告でも説明をしておりますが、平成22年5月30日の栗原中央病院の診療行為におきまして医療被害をこうむったとして訴えられていた事件について、仙台高等裁判所控訴判決に対して医学的な見地から医療行為には過失がないとして、平成26年2月20日に上告しておりましたが、10月21日に最高裁判所から上告棄却する旨の判決が言い渡され、控訴判決に従い11月10日に損害賠償金及びこれに

大崎市議会 2014-12-09 平成26年 第4回定例会(12月)-12月09日−01号

14日は第47回衆議院議員総選挙最高裁判所裁判官国民審査の投開票日となりました。本市の小選挙区選挙は、松山地域、三本木地域、鹿島台地域が第5区に、古川地域が第6区に投票区が変更となって初めての選挙であり、注目の選挙区となっております。  解散に先立ち、先月18日に安倍内閣総理大臣平成27年10月に予定していた消費税引き上げを平成29年4月に延期するとの発表を行いました。

栗原市議会 2014-12-02 平成26年第4回定例会(第1号) 本文 開催日:2014年12月02日

次に、栗原中央病院医療行為における損害賠償請求事件の最高裁判決についてでありますが、平成24年5月30日の栗原中央病院の診療行為により医療被害をこうむったとして訴えられていた事件について、仙台高等裁判所控訴判決に対し医学的な見地から医療行為過失がないとして平成26年2月20日に上告しておりましたが、10月21日に最高裁判所から上告棄却する旨の判決が言い渡されました。

大河原町議会 2014-11-01 平成26年第3回定例会(11月会議)(第1号) 本文

今回の補正予算につきましては、衆議院解散に伴う総選挙及び最高裁判所裁判官国民審査に要する経費について、歳入歳出予算にそれぞれ1,045万円を追加し、平成26年度一般会計予算総額を78億2,842万2,000円としたものであります。 22:◯議長(秋山 昇君) ◯議長(秋山 昇君) これから質疑を行います。

栗原市議会 2014-03-06 平成26年第1回定例会(第7号) 本文 開催日:2014年03月06日

今回の補正は、栗原市病院事業が2月7日に仙台高等裁判所から言い渡された判決について、主張が認められなかったため、最高裁判所上告することといたしましたので、関連する予算を補正するものであります。  補正内容は、収益的支出において上告に係る弁護士委託料18万7,000円を追加し、あわせて弁護士委任に関しての債務負担行為を設定するものであります。  

栗原市議会 2014-02-21 平成26年第1回定例会(第4号) 本文 開催日:2014年02月21日

栗原市病院事業としては、医学的な見地から医療行為過失がなかったと主張をしてきましたが、主張が認められなかったため最高裁判所上告することにいたしましたので、御報告申し上げます。以上です。 議長石川正運) ただいまの出席議員数は24人であります。定足数に達しておりますので、延会中の会議を開きます。  欠席の通告があります。