12件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

気仙沼市議会 2014-06-26 平成26年第62回定例会(第6日) 本文 開催日:2014年06月26日

この周辺にはないということを言われておりましたけども、やはり東京とか向こうのほうになってしまうんですけども、東京日野とか胃がんの早期発見へ無料でリスク検査を実施すると。確かにこれは胃がんを見つけるんじゃなくてピロリ菌があるかどうかを発見して、そして保険適用も内視鏡検査、エックス線というよりも、今はエックス線、バリウムを飲むエックス線よりも内視鏡の検査のほうが進んでるそうです。

栗原市議会 2012-02-23 平成24年第1回定例会(第4号) 本文 開催日:2012年02月23日

その次に、電気自動車の充電器のことでありますが、私は実は1月に、日野に用があって行ってきました。日野は、電気のメーカーさんなんですね。ここのところでその充電器をつくっているのですが、そこで4月に充電器を設置してからその利用状況を尋ねたところ、実はまだ1台もないということでありました。  それから、新潟県庁に問い合わせました。

岩沼市議会 2010-07-05 平成22年第3回定例会(2日目) 本文 2010.07.05

それから、東京日野では、商工会を通じて発注しているんですね。前の議会でしたか、商工会への加入率が低下しているということもありますので、メリットがないから商工会加入していないという状況もありますので、何らかの限度額を決めて商工会を通じての発注の仕方もあると思うんですが、その辺、市長、どうでしょうか。 議長(沼田健一)井口市長。

角田市議会 2010-06-18 平成22年第351回定例会(第3号) 本文 2010-06-18

◎3番(八島定雄) 角田においてもこの総合評価方式を試行中だということをお聞きしましたけれども、この中で、実は日野技術、総合評価の中に、企業の信頼性というか社会性ということで、社会貢献、ボランティア活動とか市の災害に対する協力会に入っているか入っていないかとか、そういう内容とか、それから労務単価とか、市内業者、下請企業をやっているかやっていないかとか、男女共同参画の推進をやっているかやっていないかとか

岩沼市議会 2007-09-26 平成19年第3回定例会(6日目) 本文 2007.09.26

│ ├──┼─────┼─────────────────────────────────┤ │II │調 査 地│東京都日野人口 173,822人 面積 27.53km2 H19.4.1現在)    │ │  ├─────┼─────────────────────────────────┤ │  │調査月日 │平成19年5月16日(水)                      │ │  ├

仙台市議会 2006-03-08 平成18年度 予算等審査特別委員会(第6日目) 本文 2006-03-08

そんな状況を考えた場合にどうしたらやはり……、学校の段階でこれを厳しく子供たちに指導していくというのが非常に大事だと思うんですが、今、教育長が言われた中で、いろんな学校でいろんな発育段階に従って研究したり実践しているということなんですが、東京日野の東光寺小学校が、地元の農家の野菜なりを朝早くから届けていただいて食材に使って20年になって、そしてあとは、たまには子供たちと一緒になって農家の人たちが

仙台市議会 1999-02-22 平成11年第1回定例会(第3日目) 本文 1999-02-22

仙台市道路占用料の総額は行政面積の狭い東京日野などと同額程度ですが、地方自治法道路法に基づいて、公法的性質を有する負担として道路の占用料を徴収することができるものであり、NTTや東北電力など取るべきところからきちんと取って、財源を積極的に生み出すべきではないでしょうか、伺います。  次に、市民の暮らしと営業を守り、景気を回復させる課題について伺います。  

仙台市議会 1998-12-10 平成10年第4回定例会(第4日目) 本文 1998-12-10

東京都日野では、ことし七月に全国に先駆けて農業基本条例を制定し、農地をかけがえのない自然環境として位置づけて保護することや、市内でつくられる米生産量の半分を毎年買い入れ、学校給食災害時の緊急食糧備蓄米にしようとしています。若林区内には、広大な田畑が残されていますが、こうした条例を制定して、環境保全の面からも貴重な生産緑地帯を守っていく必要があると思います。

仙台市議会 1998-09-29 平成9年度 決算等審査特別委員会(第9日目) 本文 1998-09-29

例えば東京日野では、ことしの第1回定例市議会農業基本条例案が提案をされ、全会一致で可決されて、この7月1日に施行されました。同条例は、農業者、市民行政が一体となって都市農業を守ろうと宣言したもので、マスコミや農業関係者、消費者団体行政などの関心が高まっていると聞いております。

仙台市議会 1998-03-12 平成10年度 予算等審査特別委員会(第9日目) 本文 1998-03-12

先ほども私が指摘いたしましたが、42万7000円で行われる中身は、35万円が委員の方の報酬、7万5000円が会議費ということですけれども、前回の構想策定委員会では、先進地の視察で、日野を初め7都市の視察を行っておりますけれども、今回は予定されていないのかどうか、伺いたいと思います。

  • 1