5件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

栗原市議会 2015-02-20 平成27年第2回定例会(第4号) 本文 開催日:2015年02月20日

また、栗原市が映像により情報発信事業を行っていることで、昨年9月に発行部数13万6,000部の総合週刊誌サンデー毎日が栗駒山の紅葉を特集し、例年より出足が早く、県外から多くの方が訪れておりますし、昨年11月29日に俳優の柳生博氏が会長を務めている日本野鳥東北ロック議会がエポカ21で開催され、参加者約200人が市内に宿泊し、翌日は伊豆沼、内沼で野鳥を観察しております。

栗原市議会 2009-10-06 平成21年決算特別委員会第4分科会 本文 開催日:2009年10月06日

広告料5万 2,500円とございますが、これにつきましても伊豆沼交流センターについて日本野鳥という冊子がございますが、そちらの方に伊豆沼交流センターの広告を出してございますので、その支出をしてございます。  次に13節委託料でございます。 6,090万 7,685円でございます。これについては、先ほどの14施設に係る施設の維持管理料が主なものでございます。

仙台市議会 2005-09-30 平成16年度 決算等審査特別委員会(第8日目) 本文 2005-09-30

131: ◯環境部参事環境管理課長  昭和51年から53年にかけまして、日本野鳥宮城県支部の方で、勾当台公園を中心に飛来数の調査をしております。そのときは、最大飛来数で548羽という記録があります。これとの対比でございますけれども、公園間の多分交流もあるのでないかなというようなことを考えますと、やはり確実にドバトの数は増加しているのではないかなというふうに考えているところでございます。

石巻市議会 1960-07-12 07月12日-一般質問-07号

昨年地元では、1市6町による合併が具体化しつつあるのを機に、離島の振興、活性化をどう図るべきか、これまでのようにすべて行政におんぶにだっこではいけない、自分たちが率先して島おこし、地域おこしに知恵を絞ろうという機運が高まり、その手始めとして、昨年2月、日本野鳥を招いてフィールドワークを実施いたしました。

  • 1