33件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

石巻市議会 2019-12-16 12月16日-一般質問-03号

他方、日和山公園からも中瀬公園は一目瞭然です。 そこで、市長にお聞きします。本市にとって、日和山公園は桜の名所です。毎年多くの観光客市民が訪れます。今後中瀬公園にも多くの観光客市民が訪れるように、桜の木を植えて本市の第二の桜の名所にする。そうすることで、どちらの公園からも、日和山からも中瀬からも桜の名所を見ることができる。そうすれば、人情としては、もう一方の公園にも足を運びたくなるのです。

石巻市議会 2019-03-13 03月13日-一般質問-08号

木村芳夫建設部長 私から、都市公園長寿命化事業道路ストック長寿命化計画下水道ストックマネジメント計画についてでありますが、初めに都市公園長寿命化事業につきましては、多くの都市公園が開園から20年以上経過し、今後公園施設維持管理費用の増大が見込まれることから、公園利用者安全性の確保、ライフサイクルコスト縮減等の観点から適切な予防保全を行い、既存ストック長寿命化を図ることを目的に、平成28年度に日和山公園

石巻市議会 2018-12-19 12月19日-一般質問-05号

震災前は市民憩いの場としての日和山公園でしたが、現在は市民はもちろん観光客も多く訪れる場となっています。 1、日和山公園の入り込み数の推移について伺います。 2、中央から門脇に抜ける中央3丁目から門脇町5丁目線は都市計画道路であり、震災の際の避難道路となります。しかしながら、狭隘で道路表面がでこぼこで、近隣住民から苦情が寄せられています。

石巻市議会 2018-03-16 03月16日-一般質問・委員長報告・質疑・採決-11号

日和山公園への駐車場整備ということでございますが、日和山公園山の手地区、それから市民憩いの場ということではございますけれども、公園機能といたしましては、現在の駐車場鹿島神社の裏手にあります駐車場ということで整備してございますし、あと鹿小屋のほうのもとのツツジ園のあるほうに大型ということで、昨今大型バス等が入るということで、それらの駐車スペースということで確保させていただきました。 

石巻市議会 2017-06-26 06月26日-一般質問-06号

2、山の手地区には学校の校庭、日和山公園駐車場などありますが、全体として駐車場が足りません。北鰐山墓地を一時避難駐車場として活用してはどうでしょうか。北鰐山墓地の現在の状況と今後のあり方について見解を伺います。 3、中央(旧市役所)大通りと呼ばれたこの通りは、日和山への避難道路ということもあり、拡幅整備をされました。しかし、そこから先日和山に続く道路整備されていません。

石巻市議会 2016-12-05 12月05日-議案説明・質疑・委員会付託-02号

以前にも伺いましたが、旧市役所中央公民館の間の日和山公園に向かう道路であります。前は、これ桜坂高校、小学生の通学路であるというところから、両側とも歩道が途中で切れるわけです。それで、これ改善を図るべきだということを申し上げてまいりましたが、何もなされていません。 今度寿楽荘が坂の下のほうにできたわけです。

石巻市議会 2014-12-17 12月17日-一般質問-05号

御存じのとおり大勢の人が訪れる日和山公園に向かう途中にあるために、これ以上の墓地がふえれば景観を損なうというふうに考えます。先ほど市の許可なくしてこれ以上の拡大はできないという答弁でございました。市の許可をなくしてでございますが、求めてきた場合、市はどういう対応をされるのか、もう一度伺います。 ◎小畑孝志生活環境部長 お答えいたします。 

石巻市議会 2014-09-18 09月18日-一般質問-03号

昭和63年の歌碑設置当時、日和山公園には文学散歩道として石川啄木斎藤茂吉釈迢空新田次郎宮沢賢治の各先生歌碑を設置しておりましたが、木俣先生歌碑は議員がおっしゃるとおり「大量の旗 あぐる船より呼ぶこゑに こたふるなして海鳴りの音」とありますことから、日和山公園文学散歩道とは別に、歌に最もふさわしい海に近い文化センターに設置した経緯がございます。

大崎市議会 2013-10-03 10月03日-05号

あの地域だけではない、農村地域山村限界集落、今、大崎市に幾らあるかわかりませんけれども、そういうのを調査し、そういう山村のモデルとして、観光客日和山公園は30万です、年間。観光客を呼べんでないですか。あそこの振興策、いろいろあるでしょう。漢方牛とかいろいろ。若手職員が考えてますけれども。 つまり、あそこに一大ユートピアを、民間活力を利用してです、あの地域人たちではできない。

  • 1
  • 2