175件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

栗原市議会 2020-02-20 令和2年第1回定例会(第3号) 本文 開催日:2020年02月20日

平成29年2月議会でもお答えしましたとおり、県によりますと、被害全体の約88%が送水施設に集中、送水管では84カ所に被害発生し、その復旧作業に時間を要したことにより長期断水となったものであります。  また、市で管理する高清水、瀬峰地区配水管等で73カ所の被害発生したことも長期化をした原因と考えております。  

大崎市議会 2019-12-19 12月19日-07号

また、大規模停電断水発生し、一時93万戸も超える大規模停電発生をいたしました。現在も、住宅などは懸命に復旧作業が続いております。本市における台風15号の災害復旧を検証し、公共施設での停電対応や風速30メートルがビニールハウスなどは限界だと言われておりますが、農業施設での補償制度を充実するなどの市の対応についてお尋ねをいたします。 

角田市議会 2019-12-17 令和元年第400回定例会(第3号) 本文 2019-12-17

今回、幸いに電気と水道が使用できましたが、今後は停電断水も想定されます。この経験を教訓に対策を検討し、避難所には備蓄庫を設けて、最低限の物資を準備しておくべきと思います。例えば、ラジオ、懐中電灯カセットコンロ、食料、水(2リットルのペットボトルではなく、一人ひとりに渡せるよう500ミリリットルのペットボトル)、毛布、簡易トイレトイレットペーパー等が必要だと思います。

大崎市議会 2019-12-12 12月12日-04号

現実にはかなり難しいことと私も理解はしておりますが、そこに住んでいる市民は、自前で維持管理している水道施設はたび重なる大雨等で壊され、たびたび断水に追い込まれております。そういう心配がないよう、上水道の整備を政策的に一般会計から投入して計画的に行っていくべきではないでしょうか。御所見を伺います。 

気仙沼市議会 2019-12-06 令和元年第105回定例会(第1日) 本文 開催日:2019年12月06日

この台風による被害状況につきましては、JR大船渡線BRT気仙沼線の運休など、公共交通機関への影響が出たほか、一部地域での停電断水、床上床下浸水などの住家被害道路冠水路面流出土砂崩れ等による通行どめ、倒木、漁港でののり面崩落等発生したところであり、その他農林水産関連等については現在も調査中であります。  

大崎市議会 2019-10-03 10月03日-06号

台風15号の影響で、先月でありますけれども、停電断水が続く千葉県内でも備蓄していた自治体が多くあったほか、避難所支援物資として届けられました。乳児と避難した親からは手軽に飲ませることができると好評だったようであります。本市も液体ミルク災害時の必要な物資として災害備蓄に考慮していただきたく提案し、御所見をお伺いいたします。 次に、住みよいまちづくりバリアフリー化について。 

仙台市議会 2019-10-02 令和元年第3回定例会(第6日目) 本文 2019-10-02

特に、千葉県においては倒木や約二千本の電柱損傷倒壊などによる最大約九十三万件の大規模停電、約十四万件の断水約二万二千件の住宅被害などがありました。また、農林水産省まとめによると、農林水産業関連被害額千葉神奈川茨城など十二都県において、合計四百四十六億円に上るとしております。  この間、国、地方公共団体などの関係機関と、地元との連携もと復旧に向けた活動が鋭意行われております。

仙台市議会 2019-10-02 令和元年第3回定例会(第6日目) 本文 2019-10-02

特に、千葉県においては倒木や約二千本の電柱損傷倒壊などによる最大約九十三万件の大規模停電、約十四万件の断水約二万二千件の住宅被害などがありました。また、農林水産省まとめによると、農林水産業関連被害額千葉神奈川茨城など十二都県において、合計四百四十六億円に上るとしております。  この間、国、地方公共団体などの関係機関と、地元との連携もと復旧に向けた活動が鋭意行われております。

気仙沼市議会 2019-09-24 令和元年第104回定例会(第3日) 本文 開催日:2019年09月24日

毎日、本吉、唐桑は断水していますか。少し投資をとめて。意地悪く考えると、投資しているうちは動いているから、起債が7億円で返済が3億円と、何かいいように感じるんですけれども、全部借り入れですからね。とまったときは大変ですよ。ガスのときもそうだったけれども。投資しているうちは頑張りますと、そしてとまって、完成したら、何の売り上げも出ないんだもん。  ここだけ答弁してください。

石巻市議会 2019-09-20 09月20日-一般質問-05号

まず初めに、台風15号により甚大な家屋の被害停電断水が続き、大変な思いをされている皆様に心よりお見舞いを申し上げます。一日も早い復旧、復興をお祈りいたします。 このたびの質問は、環境について、近代捕鯨基地として栄えた石巻市としての今後のあり方、方向性について、ふるさと納税についての3点について伺います。 まず1点目、環境について伺います。(1)、食品ロスについて伺います。

仙台市議会 2019-04-19 都市整備建設委員会 本文 2019-04-19

現地では浄水場被災し、広範囲断水となる状況でしたが、中国四国地方中心に、広域的な災害であったため、十分な支援が行き届いていない状況にありました。このため、宇和島市からの直接の応援要請により、当初は漏水調査隊として、その後は本市の被災経験に基づく総合的な支援や技術的なアドバイスを行う技術支援隊として継続的な派遣を行い、被災地に寄り添った支援にシフトしました。

仙台市議会 2019-04-19 都市整備建設委員会 本文 2019-04-19

現地では浄水場被災し、広範囲断水となる状況でしたが、中国四国地方中心に、広域的な災害であったため、十分な支援が行き届いていない状況にありました。このため、宇和島市からの直接の応援要請により、当初は漏水調査隊として、その後は本市の被災経験に基づく総合的な支援や技術的なアドバイスを行う技術支援隊として継続的な派遣を行い、被災地に寄り添った支援にシフトしました。

仙台市議会 2018-12-12 平成30年第4回定例会(第2日目) 本文 2018-12-12

ことしは西日本豪雨北海道胆振東部地震などの災害が多発し、それに伴う大規模断水発生するなど、水道事業老朽化対策耐震化は喫緊の課題となっております。  水道事業が直面するこれらの課題対応し、水道基盤強化を図ることを目的として、今国会において水道法改正案が成立いたしました。  今回の水道法改正では、水道事業経営改善を図るため、官民連携広域連携の推進が規定されています。