運営者 Bitlet 姉妹サービス
716件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-19 気仙沼市議会 平成30年第99回定例会(第5日) 本文 開催日:2018年12月19日 重要事業に対する市長の取り組み姿勢についてでありますが、ILC(インターナショナルリニアコライダー)誘致活動への取り組み姿勢については、本年7月4日、文部科学の国際リニアコライダー(ILC)に関する有識者会議において、ILC計画見直し後の最終報告書が取りまとめられ、同省から国際リニアコライダーに関する審議依頼を受けた日本学術会議は、同月26日、国際リニアコライダー計画の見直し案に関する検討委員会を もっと読む
2018-12-18 気仙沼市議会 平成30年第99回定例会(第4日) 本文 開催日:2018年12月18日 東日本大震災以降、子供たちの学習環境の変化や生活環境の変化によって、減少傾向にあった不登校の児童・生徒が平成25年以降、平成29年までふえ続けていることが、ことし10月25日に発表されました文部科学の「平成29年度児童生徒の問題行動・不登校等生徒指導上の諸課題に関する調査結果」によって、またマスコミ報道などによって明らかとなっております。   もっと読む
2018-12-18 白石市議会 平成30年第433回定例会(第4号) 本文 開催日:2018.12.18 文部科学が本年10月25日に公表した児童生徒問題行動・不登校調査によると、全国の国公私立小中高・特別支援学校が2017年度に認知したいじめは、前年度より9万1,235件増の41万4,378件で、過去最多を更新しました。 もっと読む
2018-12-17 気仙沼市議会 平成30年第99回定例会(第3日) 本文 開催日:2018年12月17日 これはパソコンの操作やプログラミング言語の習得というよりは、論理的思考を養うことに力点が置かれていると、文部科学の資料ではそのように書かれておりますけれども、本市の小学校では準備が進んでいるのでしょうか。教える人材や指導内容など、課題や方針について市の考えを伺います。  大項目2点目については以上です。 ◎議長(菅原清喜君) 7番熊谷一平君の質問に対し当局の答弁を求めます。 もっと読む
2018-12-17 白石市議会 平成30年第433回定例会(第3号) 本文 開催日:2018.12.17 文部科学は、平成31年度予算概算要求において、公立学校施設の安全対策、防災機能の強化等の推進に本年度の約3.6倍の額を盛り込んでおりますが、この中に災害時に避難所としての役割を果たす学校施設の防災機能の強化として、エアコン等の空調設備の設置を見込んでおります。もちろんこの要望書の中にはほかの事業もさまざま入ってはおります。   もっと読む
2018-09-27 気仙沼市議会 平成30年第98回定例会(第5日) 本文 開催日:2018年09月27日 気仙沼市教育委員会が実施した教育懇談会で配付したメリット・デメリット説明資料には、「文部科学手引引用」とのただし書きが記載されています。しかるに、内容は手引の引用ではなく、気仙沼市教育委員会の作文になっています。丁寧な説明をすると言う一方で、偽造公文書で説明してきたことは許すことができません。これから開く教育懇談会において、偽造文書で説明してきたことを謝罪すべきではありませんか。 もっと読む
2018-09-26 気仙沼市議会 平成30年第98回定例会(第4日) 本文 開催日:2018年09月26日 特に文部科学幹部職員汚職問題、前局長の大学裏口入学問題、本当に情けない話です。法令遵守を日々訓示している国家の事務職のトップクラスがこれでは、教育現場に示しがつくわけがありません。現場のモチベーションは下がる一方です。本当に毎日休まず働く学校現場の苦労をわかっているのでしょうか。全国の教育現場の問題を机上だけで済まし、心が伴わない教育行政の実態を暴露してしまいました。   もっと読む
2018-09-25 気仙沼市議会 平成30年第98回定例会(第3日) 本文 開催日:2018年09月25日 また、文部科学では、2020年から学校でデジタル教科書を導入することやプログラミング教育を開始することなどを検討しています。これから子供たちは、このモバイル端末を手にする機会が圧倒的にふえる。なので、使用の管理という面でルールづくりが本当に必要だと考えています。   もっと読む
2018-06-20 白石市議会 平成30年第431回定例会(第4号) 本文 開催日:2018.06.20 学校等に注意喚起する文書が、文部科学から議員のご指摘のとおり、県教委を通じまして届いております。それを受けて、速やかに各学校にお知らせしております。  ポイントとしては、熱中症はどのような病気なのかという正しい理解を求めること。それから、発症するメカニズム及びその予防方法、発生時の対処法などとなっております。   もっと読む
2018-06-19 気仙沼市議会 平成30年第97回定例会(第4日) 本文 開催日:2018年06月19日 ◎学校教育課長(熊谷利治君) 気仙沼市義務教育環境整備を策定するに当たり、その基本方針として、文部科学が東日本大震災を踏まえた第2期教育振興基本計画が検討され、その中間まとめに以下のような4つの基本的方向性が述べられています。 もっと読む
2018-06-18 気仙沼市議会 平成30年第97回定例会(第3日) 本文 開催日:2018年06月18日 今回は53名で、そこで今、文部科学の教育制度改革室、義務教育課というところで6月4日に確認したところ、学区の弾力化についての決定は市町村教育委員会の裁量に任せておりますと。地域住民との連携により、児童、保護者の希望に沿う地域の特性を生かした特色ある教育活動が地域の方々にも喜ばれ、活性化にもつながっておるようです。 もっと読む
2018-05-08 石巻市議会 平成30年 第1回 臨時会-05月08日−議案説明・質疑・討論・採決−01号 政府、文部科学、国会も動かし、この子供の命を守るための財政的裏づけ、人的加配をさせなければならないと、そのための行動を私たちはとらなくてはならないと強く訴えるものです。  最後に、この問題について、今でも市民感情は複雑で、いろいろな意見、思いがあります。 もっと読む
2018-03-15 石巻市議会 平成30年 第1回 定例会-03月15日−一般質問−10号 さらに、学校における心の健康を初め、喫煙、飲酒、薬物乱用等の学習については、薬物乱用防止教室や各種講演会の開催を初め、文部科学発行の啓発教材の積極的な活用を通じて、その充実に努めております。  次に、課題についてでありますが、本市の小・中学生の肥満度は、依然として宮城県や全国平均値より高い傾向にあります。 もっと読む
2018-03-14 石巻市議会 平成30年 第1回 定例会-03月14日−一般質問−09号 ◎畠山早苗健康部長 2017年1月だと思うのですけれども、総務省のほうから文部科学と厚生労働省に対しまして、発達障害者支援に関する行政評価と監視の結果に基づく勧告というのが行われております。 もっと読む
2018-03-13 石巻市議会 平成30年 第1回 定例会-03月13日−一般質問−08号 文部科学は、教員の働き方改革を検討するよう諮問した中央教育審議会の総会に合わせて、学校の業務改善に関する教育委員会の取り組み状況の速報値をまとめました。  この中で、運動部活動指導員についても状況を尋ねています。運動部活動の指導に関して改善策を講じていると回答したのは、47都道府県全てと20政令市の90%、1,718市区町村の64.3%でした。 もっと読む
2018-03-05 石巻市議会 平成30年  環境教育委員会-03月05日−01号 ◆首藤博敏委員 宮城県の取得率というのは文部科学のホームページからわかるのですけれども、36.4%ということでかなり開きがあるわけです。 もっと読む
2018-02-23 石巻市議会 平成30年 第1回 定例会-02月23日−施政方針に対する質疑−03号 平成28年度より文部科学の指導に基づき、石巻市においても意識を高くして児童・生徒の見守りをしていることで認知件数が増加している状況は理解しています。しかし、石巻市教育委員会の活動状況に関する点検及び評価報告書によると、いじめ解消率については平成27年度と平成28年度成果を比較して悪化している状況があります。 もっと読む
2018-02-22 石巻市議会 平成30年 第1回 定例会-02月22日−施政方針に対する質疑−02号 また、文部科学所管の家庭教育支援事業と厚生労働省所管の子ども・子育て支援事業との役割の違い及び本市での対象者、事業内容について伺います。  (4)として、保育士確保支援事業について伺います。保育士の就労支援及び保育士資格取得支援を行うことで、保育の受け皿拡大に必要となる保育人材の確保を図るとした新規事業ですが、待機児童の解消を図る保育士の掘り起こし、保育人材の確保を図れるかについて伺います。   もっと読む
2017-12-21 角田市議会 平成29年第391回定例会(第3号) 本文 2017-12-21 文部科学は、2007年以降、東日本大震災のあった2011年を除く毎年4月、算数・数学と国語について、全国学力テスト・学習状況調査(悉皆検査)を実施してきました。2012年度からは理科についても3年に一度実施することになりました。今度、角田市において全国学力テスト・学習状況調査の公表をするとの判断に立ち、私たち議員にもその説明がありました。   もっと読む
2017-12-21 石巻市議会 平成29年 第4回 定例会-12月21日−一般質問−06号 文部科学が公表した2016年度の児童生徒問題行動・不登校調査で、東北6県の国公私立小・中・高校と特別支援学校が把握したいじめは、前年度比1万842件ふえ4万2,116件となり、宮城県ではいじめ認知数1万9,288件、児童・生徒の1,000人当たりのいじめ件数は77.9人と、全国で3番目という結果でしたが、いじめ防止対策推進法が施行され、からかいなど小事から認知することができたということで、数的なものでは もっと読む