844件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

角田市議会 2019-06-26 令和元年第397回定例会(第4号) 本文 2019-06-26

マレーシアインドネシア)の貴重な熱帯雨林減少主要因となり、生物多様性損失、土地をめぐる紛争児童労働、強制労働など深刻な労働問題等を引き起こし、泥炭地開発を考慮したライフサイクルアセスメント(LCA)によるCO2排出は、石炭火力発電所よりもはるかに高く、地球温暖化対策に逆行すると私は思っていますが、H.I.S.SUPER電力からのお知らせ(平成31年3月15日付、桜1区行政区・高畑南行政区の皆様へ)の文章

大河原町議会 2019-06-01 令和元年第2回定例会(6月会議)(第3号) 本文

議員ご指摘のとおり、言語能力思考力や表現力の基礎となるものであり、国語科をかなめとして、他教科等でもまずは文章を正しく読み取ることができるよう取り組むべきものと認識しております。  基幹教科である国語や算数、数学を核にして、その力を他教科等にも波及させるとともに、時代の要請である英語教育やICT教育にも鋭意取り組んでまいります。  

大河原町議会 2019-06-01 令和元年第2回定例会(6月会議)(第2号) 本文

つまり日本語あるいは文章を暗唱するというのは、明治大学の齋藤 孝先生に言わせれば「宝石を体にうずめるようなものだ」というような表現でもって日本語を身につけるということの重要さを述べているところでございますので、この「寿限無」を活用して、子供たちの体にそういうたくさんのすばらしい宝石を埋めていってほしいなと願っているところでございます。

仙台市議会 2019-04-17 防災・減災推進調査特別委員会 本文 2019-04-17

今、細かいところも出たので、私のほうでもちょっと追加でお願いしたいんですが、5ページの上から2段落、若い年齢層のからの3行目、若い年齢層が保護者として防災訓練存在を知りと、こう書いているんですけれども、これは前の文章を見ると、これは私が言ったと思うんだけれども、こんなこと言ったかなと思って。

仙台市議会 2019-04-12 新たな本庁舎・議会棟の整備調査特別委員会 本文 2019-04-12

ただ、文章的に読んでちょっとひっかかったところが数点ありました。一つは、5ページの中段にあります、議員席との距離が近いフラット式の形態をと、ある概念がもう固まっているという想定のもとにフラット式という、式という字を1字入れたのかどうか、確認をしたいというふうに思います。  

気仙沼市議会 2019-03-06 平成31年第100回定例会(第8日) 本文 開催日:2019年03月06日

文章中の表現につきまして、地理的背景ですとか地域の実情等の記載が限定的な表現になっていたという御意見ございまして、本市の実情に広く当てはまるような文言の整理をしたというところが第1点でございます。そのことによりまして、もともとの本市としての振興に対する考え方が変わっているというところではないということは申し添えさせていただきます。  

栗原市議会 2019-02-27 平成31年産業建設常任委員会 本文 開催日:2019年02月27日

この文章をそのまま読まれるよりは。むしろこちらの127ページの朗読を省いて、新旧対照表の82ページ以降で説明をしていただくとわかりやすいのでありますが、そのようにお願いできませんか。 建築住宅課長(佐藤千太郎) 新旧対照表82ページをお開き願います。  議案第32号の参考資料でございます。  

栗原市議会 2019-02-25 平成31年第1回定例会(第5号) 本文 開催日:2019年02月25日

私、この第4回のときに行って、サーっと見て、まとめのところの内容まで書いてあるわけですよね、文章的に、これからさらに検討していくことが求められますとか、そういうのはあるわけですね。それで、2月8日につくっているみたいですけど、2月8日に渡されたものと、一字一句一緒なわけですよ。つまりは、コンサルがつくったものをそのまま私たちにこうやって報告している状況なわけですよね。

仙台市議会 2019-01-23 地域経済活性化調査特別委員会 本文 2019-01-23

前段からちょっとした先に、また、さらに本市の施策であるというところの部分なんですけれども、御用聞き型企業訪問のように、全国的に十分活用できる汎用性の高い、ユニークな施策が各地にあることも確認できましたというふうな文章があるんですけれども、この仙台市の御用聞き型企業訪問というのは、それはそれで非常に特徴的で、私はいいと思うのですが、ただ全国、我々が調査してきたところも見ますと、もっともっとね、やはりこれをもっと

気仙沼市議会 2018-12-21 平成30年第99回定例会(第6日) 本文 開催日:2018年12月21日

2点目、請願の理由としての文章内容に請願の趣旨と矛盾する内容があり論理が破綻していることの2点です。  請願理由の中に「世界保健機構(WHO)が示している望ましい学校規模は、小学校の単位を100人以下、1つのクラスを16人と示しています。この規模こそ、気仙沼市の各学校が維持している現状であり、WHO基準に現時点で最も近づける方法でもあります」と書かれております。